SynthSonic

DTM・シンセサイザーなど。音楽作ってます。

SynthSonic イメージ画像

更新情報

新年ということで、2018年の目標を掲げてがんばってる方も多いかと思います。今は良いんですが、日が経つにつれてだんだんと目標を見失ったり、諦めたり、どんどんとプレッシャーになってきたりする場合もありますよね?ね?そんなあなたにピッタリの本をご紹介します。「机
『「目標」はいらない。目の前のことを「やる」ことが大切【机に向かってすぐに集中する技術】』の画像

あらためて、あけましておめでとうございます。2018年に入り、早くも5日が経過しましたね。正月は特に何もせずに酒のんで餅食ってタップリ睡眠をとってという毎年恒例の廃人の様な生活をしております。そんなまったりな時間の最高のお供が、昨年末に買ったスタジオ特集の本で
『速度重視のサーバー移転はwpXがオススメ!さくら→wpXサーバーへ移転しました【Computer Music Japan】』の画像

音楽制作において重要なもののひとつに「個性」があります。全く同じことをやっても、どうしてもにじみ出てしまうその人の色というヤツです。では何故、個性があると感じるのでしょうか。要因は様々ですが、そのひとつに「道具」の選択があります。個性的な方は選ぶ道具も個
『【PR】強烈な個性を持つオーガニック・シンセサイザー、tracktion「Biotek」レビュー』の画像

ArturiaよりYAMAHA DX7を忠実に再現、更にパワーアップさせたシンセサイザープラグイン「DX7 V」が発売されました。DX7が発売されてから実に三十数年ですが、かつてDX7をここまで忠実に再現したソフトシンセはなかったでしょう。音はもちろんGUIも最高だし、ロゴもそのまんま
『YAMAHA DX7を完璧にエミュレートしたFM音源シンセサイザープラグイン、Arturia「DX7 V」レビュー』の画像

最近プラグインセールがアツくて消耗気味ですが、DTMer各位はいかがでしょうか。 さて、年に1度の大セール、セール民DTMerの祭典(?)ブラックフライデーがついに残すところ2週間に迫ってきました。 ご存知の方も多いかと思いますが、知らない方は大損すると思うので
『DTM最強セール「ブラックフライデー(黒金)」でプラグイン(シンセ・エフェクター)を安く買おう2017』の画像

DTMerにとって年に1度の散財イベント、ブラックフライデーまであと1ヵ月を切りましたね。少しでもインテリジェントな買い物をするためにも、マスタリングエフェクター圏外編いってみます。前回のTOP10はOzoneをはじめとする定番プラグインが揃いました。人気がある上位のラン
『好きなマスタリングプラグインランキング2017圏外編【SynthSonic調べ】』の画像

お待ちかね、マニアックのコーナーです。好きなシンセサイザー(プラグイン)2017の11位以降を発表します。先日発表したTOP10は流石に実力は揃いの定番シンセが結集しましたが、マニアックなDTMerの方々には少々物足りなかったようで「11位以降が楽しみ」との声が聞かれまし
『好きなシンセサイザー2017 圏外編【SynthSonic調べ】』の画像

2017年10月10日~16日にかけて、「好きなシンセイサイザー(プラグイン)」「好きなマスタリングプラグイン」のアンケートを募りました。たくさんの方にご協力いただき感謝申し上げます。 さて、今回はマスタリングプラグインです。マスタリングと、ひと口に言っても「どの
『好きなマスタリングプラグインランキング2017【SynthSonic調べ】』の画像

ついにLogicoolよりトラックボールのフラッグシップモデルが登場です。本格派トラックボールといえば、ケンジントンのExpartMousや、Slimblade Trackballなどが人気ですよね。ぼくも憧れていたんですけど、もともと親指トラックボールに慣れていたこともあって、どうしてもあ
『DTMerの肩こりや手首の痛みを軽減するトラックボール、Logicool MX ERGO(MXTB1s) ワイヤレストラックボール レビュー』の画像

「ミックスのカギは低音にあり」という話はよく聞きますが、ほんとその通りだなと思います。自宅モニタースピーカーはYAMAHA HS5を使用していて、価格の割にバランスのとれたモニタースピーカーなんですが、低域が見えづらいんですよね。そこでサブウーファーHS10Wを併用した
『サブウーファーの低音で空気が震える!「御影石オーディオボード」を導入しました』の画像

ヴィンテージシンセバンドルの最高峰、UVI Vintage Vault 2がリリースされました。初代バンドルに新作のシンセを複数追加し、完全にプラグイン界屈指のモンスター級音源と化しとります。これさえ買っとけば、シンセにおいてはだいたいのことは事足りますwもちろん量だけでは
『51種類のヴィンテージシンセ、111種類のドラムマシンを忠実に再現するモンスターバンドル、UVI「Vintage Vault 2」レビュー』の画像

Computer Music Japanを開設してから5か月が経過しようとしています。おかげさまで順調に運営できれおります。DTMer各位におかれましては、いつもご高覧いただき感謝してます。一部では「ゆにばす破産」などという大変名誉なフレーズまで頂き光栄至極に存じますwさて、立ち
『Computer Music JapanにDTMerフォーラム(ベータ版)を開設しました』の画像

サクッと生ドラム使って曲作り進めたいけど、調整とかめんどくせぇし、馴染まねぇし、容量デカイし・・・。そんな生ドラム音源あるあるですが、本日はそんな悩めるDTMerにオススメなドラム音源をご紹介します。Twitterでお世話になっている、もっぴーさうんどさん(@moppysou
『打ち込み臭くならないバンドテイスト向けドラム音源、DOVA-SYNDROME「JP Extremely Ordinary Drums」レビュー』の画像

↑このページのトップヘ