SynthSonic

DTM・シンセサイザーなど。音楽作ってます。

SynthSonic イメージ画像

更新情報

Sugar Bytesデビューしました。個性的と名高いデベロッパーなので、かなりの暴れん坊かと思いきや、かなり使い勝手が考えられていて、音は暴れん坊ながらとっつきやすい楽しいシンセです。その辺りをレビューしていきたいと思います。SugarBytes Factory Factoryとは
『直感操作のモジュレーションマトリクスで想像できない音作りができるシンセ、SugarBytes「Factory」レビュー』の画像

シンセサイザーって楽しいですよねー・・・え?難しい?オシレーター何それ美味しいの?そんなシンセ迷子たちの救世主とも言えるソフトウェアAudible Genius「Syntorial」をご紹介です。セールになっていたので興味本位で買ってみたんですが、これがほんと面白いwシンセが全
『シンセ初心者も安心!音作りを学べるシンセサイザー、Audible Genius「Syntorial」レビュー』の画像

ヴァーチャルアナログシンセサイザーの雄、Arturiaから全く新しいオリジナルシンセサイザーがリリースされました。ヴィンテージ再現のイメージが強いArturiaからの完全新作。プロモーションの力の入り具合からしても相当の肝入りです。長年培ってきたヴァーチャルアナログの
『ヴァーチャルアナログとウェーブテーブルエンジンを融合させた新世代シンセ、Arturia「Pigments」レビュー』の画像

先日ブログでも書いたとおり「Focal Shape 65」をモニタースピーカーに迎えたものの、ボリュームを大きめにするとやはり低域が気になります。スピーカースタンドを手で触ると低域が鳴る度に振動が伝わって来るし、改善するにはやはりインシュレーターしかないと確信。巷で評
『スピーカーの振動を消し去るインシュレーター「DMSD 50」レビュー』の画像

現在、最もリアルなドラム音源と言えば?そう聞かれれば、真っ先に名前が出てくるのが今回紹介する「Superior Drummer 3」です。現在リリースされているドラム専用音源の中では『最強』と感じている方々も多いのではないでしょうか。各所でかなり高い評価を得ており、名声に
『【PR】巨匠エンジニアが手がけた最高品質のドラム音源、Toontrack「Superior Drummer 3」レビュー』の画像

ブラックフライデーが終わり、ホリデイセール真っ最中ですが、いよいよ本格的に冬が到来ですね。寒い!物欲が酷くて懐も寒い(涙体調を崩しては元も子もありませんし、何よりDTM環境は快適でなければ作業も捗りません。で、今冬を乗り切るためにAmazonサイバーマンデーにて購
『【DTM考察】ノイズ対策をするなら音楽制作の暖房器具はオイルヒーターがおすすめ』の画像

今年のブラックフライデーで今年最大の買い物をしました。Focal SHAPE 65です。散財の勢いで注文したのですがモニタースピーカーを買い替えるに至ったのはきっかけがありまして、先日インタビューさせて頂いた、とーくばっく著者 David Shimamoto(@gyokimae)さんのこの言葉
『コスパが良いおすすめモニタースピーカー、FOCAL SHAPE 65レビュー』の画像

今年はリバーブが豊作の年でした。質の高いプラグインが多数ありましたが、その中でもトップクラスではないかと思うTransatlantic Plate Reverbをレビューしたいと思います。最高級のアナログ・プレートリバーブユニットをエミュレートしたプラグインです。 Transatl
『最高級のアナログ・プレートリバーブユニット(Audicon・EMT140)をエミュレートした、Rare Siglals「Transatlantic Plate Reverb」レビュー』の画像

DTMerの皆様、ブラックフライデーに続きサイバーマンデーと続く怒涛のセール大変お疲れ様でございます。先日twitterでご報告のとおり、わたくしめもしっかり散財しておりますwまだまだ年内はアツいセールが続きそうなので楽しんでいきましょう。さて、本題です。ラウドネス
『ラウドネスメーター、TC Electronic「Clarity M」は個人輸入がお得。半額以下で買えます。』の画像

「とーくばっく」の著者、David Shimamotoさんにインタビューを行いました。どんな方か気になっている方も多いのではないでしょうか?「とーくばっく」とは著名な方々も推薦されている、音を生業に趣味にしている音楽人であれば必携の教本です。METAFIVEメンバーでいらっし
『音楽家必携の書「とーくばっく」著者、David Shimamoto氏インタビュー⑤』の画像

「とーくばっく」の著者、David Shimamotoさんにインタビューを行いました。どんな方か気になっている方も多いのではないでしょうか?「とーくばっく」とは著名な方々も推薦されている、音を生業に趣味にしている音楽人であれば必携の教本です。METAFIVEメンバーでいらっし
『音楽家必携の書「とーくばっく」著者、David Shimamoto氏インタビュー④』の画像

「とーくばっく」の著者、David Shimamotoさんにインタビューを行いました。どんな方か気になっている方も多いのではないでしょうか?「とーくばっく」とは著名な方々も推薦されている、音を生業に趣味にしている音楽人であれば必携の教本です。METAFIVEメンバーでいらっし
『音楽家必携の書「とーくばっく」著者、David Shimamoto氏インタビュー③』の画像

「とーくばっく」の著者、David Shimamotoさんにインタビューを行いました。どんな方か気になっている方も多いのではないでしょうか?「とーくばっく」とは著名な方々も推薦されている、音を生業に趣味にしている音楽人であれば必携の教本です。METAFIVEメンバーでいらっし
『音楽家必携の書「とーくばっく」著者、David Shimamoto氏インタビュー②』の画像

「とーくばっく」の著者、David Shimamotoさんにインタビューを行いました。どんな方か気になっている方も多いのではないでしょうか?「とーくばっく」とは著名な方々も推薦されている、音を生業に趣味にしている音楽人であれば必携の教本です。METAFIVEメンバーでいらっし
『音楽家必携の書「とーくばっく」著者、David Shimamoto氏インタビュー①』の画像

↑このページのトップヘ