SynthSonic

DTM・シンセサイザーなど。音楽作ってます。

SynthSonic イメージ画像

シンセサイザー

最近プラグインセールがアツくて消耗気味ですが、DTMer各位はいかがでしょうか。 さて、年に1度の大セール、セール民DTMerの祭典(?)ブラックフライデーがついに残すところ2週間に迫ってきました。 ご存知の方も多いかと思いますが、知らない方は大損すると思うので
『DTM最強セール「ブラックフライデー(黒金)」でプラグイン(シンセ・エフェクター)を安く買おう2017』の画像

お待ちかね、マニアックのコーナーです。好きなシンセサイザー(プラグイン)2017の11位以降を発表します。先日発表したTOP10は流石に実力は揃いの定番シンセが結集しましたが、マニアックなDTMerの方々には少々物足りなかったようで「11位以降が楽しみ」との声が聞かれまし
『好きなシンセサイザー2017 圏外編【SynthSonic調べ】』の画像

ヴィンテージシンセバンドルの最高峰、UVI Vintage Vault 2がリリースされました。初代バンドルに新作のシンセを複数追加し、完全にプラグイン界屈指のモンスター級音源と化しとります。これさえ買っとけば、シンセにおいてはだいたいのことは事足りますwもちろん量だけでは
『51種類のヴィンテージシンセ、111種類のドラムマシンを忠実に再現するモンスターバンドル、UVI「Vintage Vault 2」レビュー』の画像

サクッと生ドラム使って曲作り進めたいけど、調整とかめんどくせぇし、馴染まねぇし、容量デカイし・・・。そんな生ドラム音源あるあるですが、本日はそんな悩めるDTMerにオススメなドラム音源をご紹介します。Twitterでお世話になっている、もっぴーさうんどさん(@moppysou
『打ち込み臭くならないバンドテイスト向けドラム音源、DOVA-SYNDROME「JP Extremely Ordinary Drums」レビュー』の画像

シンセとかもそうだよね。難し過ぎるマニアックなモノは慣れてから触る方が良い。なので初心者の方にFM音源は全力でオススメしない。— ゆにばす(シンセサイザー/ゲーム音楽) (@universe_ex) 2017年7月3日 まず断っておきたいのですが、ぼくはFM音
『シンセ初心者にFM音源がオススメできない理由』の画像

前回はフリーで使えるコンプ・EQを紹介しましたが、今回はシンセ編です。フリープラグインの中でも、最も数が多いのではないかと思えるシンセ部門。ぼく自身、結構試してる方だと思ってますが、まだまだ知らないものもたくさんあるでしょう。全部を試す、インストールするの
『【無料】DTM厳選おすすめフリープラグインシンセサイザー(VSTi)まとめ2017』の画像

日本でリリースが待たれるRoland Cloudですがアメリカでは続々とリリースを進めています。4.2がリリースされたのは4月の初旬のようですね。気づきませんでしたw 今回は「Anthorogy 1990」ということでAdvanced LA音源のD-70です。 RolandCloud関係の過去記事です。
『Roland cloud 4.2がリリース。AnthorogyシリーズでAdvanced LA音源 D-70が追加』の画像

SH-101のエミュやサンプルは有償無償含めたくさんあります。ワンポイントでSH-101の音が欲しいのであればフリーでも良いのかもしれませんが、納得のいくデキのものとはなかなか出会えません。今回紹介するLuSH-101は、SH-101をエミュレーションしただけ
『Roland SH-101をエミュレートしたD16 LuSH-101レビュー』の画像

シンセサイザーの音作りを習得したければ、とにかくひとつのシンセを使い倒す、これにつきます。ひとつのシンセが理解できれば、各セクションの呼称は違えど他シンセにも応用が効くからです。 【DTM考察】シンセの知識が深まればシンセがもっと面白くなるって話 : SynthSoni
『音作りしたくなるシンセサイザー Reveal Sound Spireレビュー』の画像

Roland Cloud4.0がリリースされました。今回のバージョンアップでは、RolandのレジェンドシンセサイザーJupiter-8、Juno-106に加えて、System-8が登場。全てACBテクノロジーを使用したvstiで、SH-101などと同様のPlug-Out対応となっております。早速触ってみましたのでレビュ
『Roland Cloud4.0がリリース。LegendaryシリーズとしてJupiter-8、Juno-106が登場』の画像

2017年2月27日、SynthMaster Oneがリリースされました。SynthMaster2.8の簡易版、音はそのままで弟分的な位置づけなのかなとも思ってましたが、そんな単純なものではなさそうです。短時間ではありますが、ササっと触った印象では「SynthMaster2.8よりもEDM向け」で音抜けが良
『「SynthMaster One」はSynthMaster2の廉価版ではなく別物である』の画像

↑このページのトップヘ