SynthSonic

DTM・シンセサイザーなど。音楽作ってます。

SynthSonic イメージ画像

機材

ついにLogicoolよりトラックボールのフラッグシップモデルが登場です。本格派トラックボールといえば、ケンジントンのExpartMousや、Slimblade Trackballなどが人気ですよね。ぼくも憧れていたんですけど、もともと親指トラックボールに慣れていたこともあって、どうしてもあ
『DTMerの肩こりや手首の痛みを軽減するトラックボール、Logicool MX ERGO(MXTB1s) ワイヤレストラックボール レビュー』の画像

「ミックスのカギは低音にあり」という話はよく聞きますが、ほんとその通りだなと思います。自宅モニタースピーカーはYAMAHA HS5を使用していて、価格の割にバランスのとれたモニタースピーカーなんですが、低域が見えづらいんですよね。そこでサブウーファーHS10Wを併用した
『サブウーファーの低音で空気が震える!「御影石オーディオボード」を導入しました』の画像

かねてから気になっていた、各方面で評価の高いMOGAMI 2549を買ってみました。というのも、前回のエントリーの通り、TD-M1のアナログ接続音質向上計画の一環で買った次第です。TD-M1のアナログ入力はミニプラグしかなく、ケーブルの種類が限られてくるんですよね。で、とりあ
『MOGAMI(モガミ)2549 ケーブルの音質を比較検証してみた』の画像

先日のAmazonプライムセールでの戦利品、ECLIPSE TD-M1のレビューです。twitter上で交流のあるDTMerさんも、お買い上げになられた方がチラホラおられましたね。「黒が良かったのに売り切れてた」という声が多く聞かれましたが、黒はセール開始数秒で売り切れてました。
『タイムドメイン理論スピーカー ECLIPSE TD-M1レビュー』の画像

2017年3月29日から6日間、ブログ上にて「俺(私)の好きな弦」ランキング2017のアンケートを行いました。改めてご多忙の中、当企画にご参加頂いた皆様、心より感謝申し上げます。 さて、今回のアンケートの参加人数ですが94名の方にご参加いただきました。 前回の「2
『好きなストリングス音源ランキング2017【SynthSonic調べ】』の画像

2017年3月29日から6日間、ブログ上にて「俺(私)の好きな弦」ランキング2017のアンケートを行いました。改めてご多忙の中、当企画にご参加頂いた皆様、心より感謝申し上げます。さて、今回のアンケートの参加人数ですが94名の方にご参加いただきました。前回の「2016年度い
『好きなベース音源ランキング2017【SynthSonic調べ】』の画像

2017年3月29日から6日間、ブログ上にて「俺(私)の好きな弦」ランキング2017のアンケートを行いました。改めてご多忙の中、当企画にご参加頂いた皆様、心より感謝申し上げます。さて、今回のアンケートの参加人数ですが94名の方にご参加いただきました。前回の「2016年度い
『好きなギター音源ランキング2017【SynthSonic調べ】』の画像

いつもSynthSonicにご訪問いただきありがとうございます。 さて、昨年おこなった「勝手にお気に入りプラグインランキング」がおかげさまで大変好評だったので、調子に乗ってまたやってみようと思います。 今回のテーマは「俺(私)の好きな弦」。お気に入りの「エレキギ
『※受付終了※【好きなプラグイン2017】アンケート調査のお願い(エレキギター、ベース、ストリングス)』の画像

音楽制作において、楽曲そのものが重要なことは言うまでもありませんが、ミックスが上手ければ曲のクオリティが何倍にもアップするのは間違いありません。 そんな重要なミックス作業ですが、悩んでいるDTMerが多いことも事実。それは定期的にDTMマガジン などで特集が
『【DTM考察】「ミックスのコツとは?」プロに聞いてみました』の画像

INTEGRA-7について書いた記事をまとめました。・INTEGRA-7が欲しいけど実際どうなの?・マニュアルなどにも載っていないことを知りたい・SuperNATURALって何?・実際の使用感ってどうなの?こんな方はチェックしてみてください。全部で10本記事あります。購入を検討されて
『Roland INTEGRA-7 レビューまとめ』の画像

SuperNATURALについてシンセ部分にばかり注目してきましたが、今回はRolandのフラッグシップ機にしか搭載されていないINTEGRA-7アコースティックトーンに焦点を当てていきます。INTEGRA-7を買うほとんどの人はXV-5080とかSRXシリーズの資産が一番の目的で、それに加えてSuper
『【INTEGRA-7】SuperNATURALアコースティックトーンの仕組みを検証してみる』の画像

前回はINTEGRA-7のバーチャルアナログについて書きましたが、今回はその中のウェーブテーブルについて書いていきます。 SuperNATURALにはウェーブテーブルに450もの波形がサンプリングされているので、多彩な音作りが可能です。 実際に作ってみました
『INTEGRA-7でFM音源風DXエレピ作ってみた【デモあり】』の画像

↑このページのトップヘ