oyaide audiocable2
ケーブルにはあんまりお金をかけたくないけど、ノーマルは嫌だ!って人向けに書きます。

私自身は可能であれば、全てに対してお金かけたいですが、そこまでお金がない(プラグインせっせと買い過ぎ)ので、今のところはライトチューン的な感じで済ませてます。




検証
oyaide audiocable
ロックオンさんでセールだったのでUSBと一緒に買ってました。同じシリーズのUSBと同じ箱です。

先日の記事でUSBケーブルの検証した音声と比較を行います。

USBケーブルで音が変わるのか検証してみた【OYAIDE d+USB ClassB レビュー】 : SynthSonicUSBケーブルで音が変わるのか検証してみた【OYAIDE d+USB ClassB レビュー】 : SynthSonic

■接続内容

変更前
INTEGRA-7→【HOSA HSX-005】→OCTA-CAPTURE→OYAIDE b+USB ClassB→DAW

変更後
INTEGRA-7→【OYAIDE b+TXM ClassB】→OCTA-CAPTURE→OYAIDE b+USB ClassB→DAW


INTEGRA-7→OCTA-CAPTUREの接続を、HOSA HSX-005からOYAIDE b+TXM ClassBに変更。
これでケーブルは全てOYAIDEで統一されました。USBの比較分との差はあるのか?

USB検証の方はピアノ、ドラム、シンセブラスの音色を交互に鳴らしています。


OYAIDE b+TXM ClassB変更後



HOSAのケーブルとほぼ互角

HOSA HSX010 安いけど、必要十分です。

A photo posted by @universe_ex on


更にクリアさが増して粒立ちが良くなった気もしますが、劇的な効果は得られませんでしたね。無印ケーブルからHOSAに変えたときは効果が大きかったのですが、今回はそれほど差がありませんでした。ってことで、少しでも安く抑えたい人にはHOSAもオススメということになりますね。

HOSAもいくつか種類がありますが、HSXが良いです。他のものと比較してもワングレード上の音がしますTRSフォン-TRSフォンのHSSは見た目こそ似てますが、音は全然違いますのでオススメできません。


OYAIDEの半額以下なのでコスパ最高です。ケーブルも太いし、プラグもそれほど安っぽくありません。
ってなんかHOSAをススメる内容になってるw

さいごに
なんかOyaideをdisったような気もしないでもないですが、安くてそこそこ音が良いHOSAもオススメです。

双方共に無印ケーブルよりは明らかに違いを感じられるでしょう。

ハードシンセ→オーディオインターフェイス間以外にも、オーディオインターフェイス→モニタースピーカー間のケーブル変更にもオススメです。音がクリアに大きくなります。

OYAIDEとHOSAの差はほとんどありませんでしたが、無印からの変更であれば数千円で変化が感じられるので、ケーブル入門としてどうでしょうか。

そのうち自作ケーブルを買う予定ですが、今のところはとりあえずこれで良いかなって感じですね。




※2017年7月31日追記
MOGAMIケーブルとの比較記事です⇒MOGAMI(モガミ)2549 ケーブルの音質を比較検証してみた

【関連記事】

USBケーブルで音が変わるのか検証してみた【OYAIDE d+USB ClassB レビュー】 : SynthSonic

Roland UA-1010 OCTA-CAPTUREレビュー。音の分離とレイテンシが向上 : SynthSonic

INTEGRA-7のUSBデジタル出力は音が劣化するのか? : SynthSonic


スポンサーリンク