エフェクター

Plugin Alliance「bx_digital V2」と「bx_digital V3」の違いについて

スポンサーリンク
   

ぼくのbx_digitalデビューはV3です。

ずっと、V2を狙っていたところいきなりV3にモデルチェンジしたので、結局買えずじまいでした。

で、V3はとても気に入っていたのですが、V2ユーザーさんが「V3とは音違う」と違いを堪能しているツイートを見かける度に「なんでV2を買わなかったんだろう」と後悔の念に悩まされてましたwやっぱ欲しいときに買わなアカンですよ。

と思っていましたら、先日幸運にもディスコンになっているbx_digital V2をゲットできました!ってなわけで、軽くV3との比較をしてみたいと思いたった次第です。

「V2とV3はキャラが違う」との専らの評判ですので興味がある方は読んでみてください。

V3の記事はこちら⇒M/S処理マスタリングEQの決定版 Brainworx「bx_digital V3」レビュー

 

機能的な違い

v2v3

基本的にはほとんど同じなんですが、一部変更されている部分があります。

●De-Esser→「Dynamic EQ」に変更・・・特定の周波数を動的にブースト/カット

●新機能として「Gain Scale」が追加・・・すべてのゲイン・バンドが計算する倍率をコントロール

変更点はこれだけです(多分

あとはGUIがかなり変わってますね。好みがわかれそうですが、個人的にはV3のデザイン好きです。

音の違い

v3

色んな方々のレビューを見てますと、音が違うとのこと。ぼくもこの部分が一番気になってました。

同じ設定(主にカット方面)でABテストを行ってみたのですが、ほとんど・・・いや、まったく差は感じなかったんですよね。クソ耳ってことだろうかwもしくはクソ環境?ってか何か比較の仕方が間違ってる?

しいて言うならプラシーボかもしれませんが、ブーストした時にV3の方がわずかにジェントル、自然なかかり方に感じました。でも、ブラインドテストだと自信ないです・・・。

何はともあれ、個人的には誤差と言って良いほどの違いかなと思います。どちらも優秀なプラグインなことに違いはないです。

違いの分かる方、コメントお待ちしてますw

 

PAにお願いしてライセンスもらった話

pa

ちなみにV2はディスコンとなっていて、現在購入はできません。

ではなぜ、bx_digital V2を手に入れられたかというと、Twitterで「V3買って、PAにV2ちょうだいって言ったらもらえたよ」と教えてもらったんですよね。

で、頼んでみたらホントに貰えたというwもうPA最高!

V3でbx_digitalデビューしたって方は一度試されてはいかがでしょうか?保証はしませんよw

さいごに

ってなわけで、bx_digitalは素晴らしいマスタリングEQです。超お気に入り。

EQ以外の機能(Stereo Width、Mono Maker、Dynamic EQなどなど)も質が良く、めちゃくちゃ使えます。

一家に一台、bx_digital V3ですよ。V2くれたからめっちゃ推しときます。

日本国内の代理店が消滅してしまったので、在庫限りかも。あとはプロパーでの購入となります。

ではでは。

 

Brainworx bx_digital V3 - Plugin AllianceBrainworx bx_digital V3 – Plugin Alliance
スポンサーリンク