書籍

KOMPLETE入門書に最適【KOMPLETE&KONTROL S-SERIES ガイドBOOK】

スポンサーリンク
   

KOMPLETE10及び、KOMPLETE KONTROLのガイドブックのレビューです。

著者はCubaseの攻略本を執筆されている東哲哉さんと、DTMerの心強い味方SleepFreaks講師の金谷さんです。

わたしはKOMPLETE KONTROL買った時にRockOnさんからプレゼントでもらいました。

KOMPLETE入門書として最適

ざっくり内容ですが、

・KOMPLETE KONTROLの全体的な使い方

・KOMPLETE10Uの全プラグインの簡単なレビュー及び使い方

・MASSIVEの音作り

以上の構成です。

KOMPLETE KONTROLの初めの一歩に

KOMPLETE KONTROLを買ったすぐは、どこから触って良いのかわからない状況ですごく役に立ちました。説明書ではないので、全てが解決するわけではありませんが、手探り状態の時には大きな足掛かりになります。

KOMPLETE 10Uの使い方がわかる

KOMPLETE10Uプラグインについては、ざっくり簡単なので詳細な使い方までは触れられていませんが、読むととりあえず使ってみたくなります。「ああ、こうやって使うのか」という「0→1」にさせてくれるのは大きいです。

あとはカタログ的な感じで読み物としても面白いです。

MASSIVEの音作りレシピ

リード、ベース、パッド、ベル系などカテゴリをわけて解説してあります。

こちらも、深い説明ではなくて、「まずはこういったアプローチで作ってみよう」的な感じ。これ一冊でMASSIVEが極められるわけではないです。しかし、まったくわからない人にとっては非常に有益です。

全体を俯瞰して、必要な部分をわかりやすく解説してくれているので改めて勉強になる部分も多くありました。

さいごに

さすがは東さんと金谷さんだなという本です。説明うますぎw

初心者向けなので、中級者以上には物足りないかもしれません。でも、KOMPLETEで使ってないソフトが数本あるって人には新たな発見があるかも。

前頁カラーで見やすいし、疲れません。これ重要ですよね。

KOMPLETEの敷居をグッとさげてくれる良書だと思います。

ではでは。

スポンサーリンク