書籍

テキストベースの電子書籍はスマホがいいって話

スポンサーリンク
   

目を動かすのもめんどくせぇ…

普段スマホやFire HD、iPadで本を読みあさっているのですが、その比較から感想を書いていきたいと思います。

今回は主にiPhoneとFIre HDの比較をしていきます。

テキストベースの電子書籍はスマホがいい

1%の努力:ひろゆき

電子書籍を読む際は、大きい方が正義と思いがちですが、テキストベースの本はスマホの方が圧倒的に読みやすいです。

理由はスマホの方が目の移動距離が少ないため。タブレットだと縦の移動がかなり多くて疲れるんですよね。

それでもテキストベースの本をタブレットで読むメリットとしては、文字サイズを大きくしてもある程度快適に読めること。ここは大画面の強みがあります。

ただ、スマホだけで読むスタイルが習慣化すれば、移動中にもタブレットを持ち運ぶ必要はないですよね。

あとは、スマホだと片手でページめくりができることも大きなアドバンテージ。両手が塞がると何かと不便です。

読み上げ機能が使える

iPhone(Androidもありますよね?)だと読み上げ機能が使えるので、移動中や何か作業しながら聴くこともできます。

Fire HDは読み上げ機能はあるものの、対応している書籍しか読み上げてくれません。Audibleがあるから大人の事情でしょうかね。それともやり方あるのかな…?

iPhone読み上げ機能で年間50冊読書する方法【Kindle】「読書はやった方が良い」のは皆さん百も承知ですよね。子供から大人までのワールドワイドな共通認識ではないでしょうか。 では、日本人はいっ...

音楽教則本はタブレット一択

これは大画面の完全勝利。あとは画像ベースの書籍も多いので、タブレットで読むしかないのが現状です。

さいごに

というわけで、まとめます。

  • テキストベースの本(ビジネス書・エッセイ・小説など)はスマホ
  • 音楽教則本や雑誌、漫画はタブレット

です。

俺は活字しか読まない!という方は、読書目的でのタブレットは不要なんじゃないかなと思います。Kindle読み放題だけ契約しとけばコスパ良いのかなと。

ではでは。

Kindle Unlimited
クリエイターは、とにかくうまくパクれ!「クリエイティブの授業」「オリジナル作品が創れない」悩みはこれにてスッキリ! "STEAL LIKE AN ARTIST"「クリエイティブの授業」を読んだので...
【個性は捨てろ!型にはまれ!三田紀房著】を読んでいろいろ考えてみた先日に続き、三田紀房さんの本をもう一冊ご紹介したいと思います。 前回はクリエイターのほとんどは「普通の人」である【徹夜しないで人の2倍...