楽曲制作、テンション上げていきたいですよね。モチベーションを維持するためには、やる気にさせる環境を整えると良いのかもしれません。中田ヤスタカ氏は次のように語っています。 

僕は「曲を作りたくなる!!」という事は、曲作りが好きかどうかより、「そこに座って作業したくなるかどうか!?」が重要だと思うんです。曲を作りたいと思う期間は短い一瞬かもしれないですよね。

でも、その機械を触っている時間が楽しいと思う場所があれば、そこにいる事が好きになる、つまりは曲を作る行為そのものが好きになると思うんですよ。

逆に、どんなに曲作りが好きでも、自分が気に入っていない機材たちに向かっていると、作りたい気持ちが持続しないと思うんですよね。

だから、これから音楽制作を始める人は、是非「ハード的に自分が魅力を感じる物」を集めた方が良いと思います。部屋に置いているだけで、満足する位のお気に入りアイテムを(笑)。
 

パワーレック・中田ヤスタカ氏スペシャル・インタビュー

ヤスタカ氏のスタジオは一見シンプルですが、それだけにお気に入りアイテムで固められているのでしょう。

撮影時には片付けたりもするでしょうから、本当はもっとあるのかもしれないですねwプロも人間なのでモチベーションが大切ですから、気を配っているはずです。

ってなわけで、座りたくなる環境を構築するべく、DTMが楽しくなるアイテムたちをまとめてみました。予算とかは無視してますのであしからずwあくまで理想です。

ぼくとしてはシンセに囲まれてたいんですがねw そんなにたくさん買えないしねw

サンレコ2016年10月号にヤスカタ氏のスタジオ載ってます。



座りたくなる環境づくり

まずはPC
アイテムってこともないんですが、マジメな話、最重要なのはPCです。昨今のプラグインは質が良くて高負荷なものが増えてきているので、PCの性能が低いと快適な作業ができずに苦痛になります。

コンピュータートラブルは本当に不毛な時間が経過するだけですから、色々やっているうちに気持ちが途切れ、いつしか制作から遠のいてしまうのです。

現時点でなるべく高いスペックを選んでおいた方が安心ですね。少なくともメインドライブはSSDで。

サクサク快適な環境が最大のモチベーションアップと、クオリティに直結します。

2016年版DTMパソコンの最低スペックとは?Ableton Liveを快適に動かすための必要スペックを考察 | ハイレゾスタイル


デスクなど

デスクやイスは視覚的にも物理的にもDTMを占有する部分が大きいので、気に入ったデザインのものを選んだほうが長い目で見た時に後悔しません。色や素材もなるべく妥協しないほうが良いでしょう。 買い替えはなかなか出来ませんので。

【DTM考察】作業環境を整えて腰痛・肩こりを予防しよう : SynthSonic

【中田ヤスタカ氏愛用】DTMは27インチがオススメ!DELL U2711 レビュー : SynthSonic


MIDIキーボード
やっとアイテムらしくなってきました。弾ける人は最低61鍵盤は欲しいですね。弾かない人は49鍵でも良いでしょうけど、サンプルの確認やキースイッチアーティキュレーション搭載の音源を考慮するならできるだけ61鍵以上をオススメします。
 
住宅事情が絡んでくるので、その辺は部屋のサイズと相談して、何なら引っ越すなりして下さい(できるか

なるべく高級MIDIキーボードをチョイスしたいですね。プロも使用してますし、様々なソフトシンセと連携が組めるのが強み。Komplete Kontrol S25を持ってますが、鍵盤タッチが素晴らしいです。      

ちなみに中田ヤスタカ氏はMOTIF XF7を使ってます。しかも音源部は使わず、MIDIキーボードとして。なんという贅沢w  ヤマハさんからもらっ(ry

※2016年10月24日追記 中田ヤスタカ氏は現在Komplete Kontrol S61 を使用してます。付属ソフトは使わず、MIDIキーボードとして使っているそうです。




マウス及びトラックボール
キーボードとマウスは作業中最も触れるものですから、デザインももちろんですが、正確な操作をするために「質」「使いやすさ」にこだわるべきです。

合わないものを選ぶと疲労感にもつながってきます。価格が高ければ良いってものでもないので、自分に合うものをしっかり選びましょう。 

これケンジントンの新作なんですけど、新旧の良いとこどりみたいなデザインですね。 


ちなみにサンレコ2016年10月号ではヤスタカ氏の入力機器がトラックパッドに変わってました。



キーボード
中田ヤスタカ氏も使用しているFILCO製。高いけどきっと良いのでしょう。使ったことないけど。次はコレを買おうかなと思ってます。 


トラックボールにはクッションが必須。こういった細かいものにも気を配る小さい積み重ねが快適さへと繋がっていきます。



ヘッドフォンスタンド
意外とあると嬉しいのがコレ。スタンドがあるのと無いのではデスク上のスッキリ感がえらい違いますのでオススメしておきます。 整然とした環境の方が集中力が生まれやすいので気が散りません。





ヘッドフォンかけないときはバナナかけておきましょう。良い感じに熟します。

バナナスタンドで免疫が8倍!食べごろ見極めで効率よく風邪・がん予防になります : SynthSonic

やり過ぎるとこうなります。

関係ないとは言わせないアイテムたち

とにかく気に入ったモノや、音楽を感じられるモノに囲まれれば、自然に制作意欲も湧いてくるでしょう。

マグカップ
制作中は集中のあまり寝食を忘れてしまいがちなので、脱水症状になる可能性もあります。水分補給はマメに行いましょう。

音楽的なデザインのヤツをチョイスしようかと考えたんですが、作業に夢中になってこぼしたりする可能性がありますので、安全第一なマイティーマグがオススメ。底に吸盤がついてるので倒れませんし、保温・保冷効果あります。



こおろぎさんちのマグカップもありますよ。フリーランスで大活躍中のこおろぎさんからインスパイアされてやる気をもらえるかもしれません。

こおろぎさんち ( kohrogi ) の【ブログ「こおろぎさんち」】マグカップ ∞ SUZURI(スズリ)
こおろぎさんち ( kohrogi ) の【ブログ「こおろぎさんち」】マグカップ ∞ SUZURI(スズリ)


Tシャツ
製作時はリラックスできる格好が一番です。これからは熱いですからTシャツが大活躍ですよね。 

いくら部屋にコモリがちなDTMerとて、寝起きの格好は気持ちが締まりません。かと言ってミクTシャツなんて着たりしてると、急な来客に困ります。セールスや勧誘には居留守が使えても、amazonから商品が届いた時など配達員にアレな人と思われてしまいます。

ってなわけで、さりげなく音楽を主張したオシャレなものをチョイス。 



ユニクロもアーティストコラボの音楽系Tシャツとかありますからチェックしてみましょう。

ユニクロ UT特集|MUSIC ICONS



ワイン
曲が出来たら乾杯しましょう。誰が祝ってくれるのかって?そりゃ自分自身に決まってるじゃないですか。もちろん音楽人らしく、楽譜ラベルのダリラで乾杯。例え曲が出来なくても、焼け酒中にダリラからインスピレーションを得られるかもしれません。 

今宵はダリラを頂く #ワイン #wine

A photo posted by @universe_ex on



クッション(枕)     

制作に疲れたらあとは眠るだけです。夢の中でも曲がひらめく可能性もありますから音楽を感じられるものにしましょう。仮眠をとったり、途中まで出来た楽曲をドヤァしながら横になる時にも。



眼も大切に
DTMerは耳も疲れますが、PC中心の作業になった今日、眼もいたわることを忘れてはいけません。 視力が落ちるとモニターが見づらくなったりして、姿勢が悪くなり、疲労がたまりやすくなります。これは気持ち良いですよ。


パンツ
制作意欲を失う時もあります。そんな時、ふとトイレやお風呂でこのパンツ柄を見れば熱い気持ちを思い出すハズです。ってかすごい機材パンツだなこれw 真ん中が黄色くなってるのはわざと(ry 



番外編

疲れてしまってはいくらテンション上がる環境でも長続きしません。心とカラダは繋がっているのです。

マッサージ器
DTMerは基本手先しか動かさないので、運動不足に陥りやすく、結果疲労が溜まります。DTMやらないみんなに言いたい。動かないのも疲れるんだよ? 

これ楽天で異様に評価が高い商品なんですけど、作業イスにも設置できて良さそう。価格もマッサージチェアにしては安価。休憩中に動画でも見ながらリラックスしましょう。


酸素カプセル
DTMerにムダな時間はありません。睡眠時間も短い時間で効率よく疲れを取らなければいけません。 ひとつ疑問なんですけど、夏はクソ暑いんじゃないのかねこれ。


コピーロボット
DTMやっていると他のことが全てほったらかしになりがち。家人との折り合いが悪くなったり、友人から変人扱いされたりします。そんな時にはコレしかありませんよね。
若い方はコレを見て意味が分からないかもしれませんね。「パーマン コピーロボット」でググってみてくださいw



さいごに
ちょっと最後が暴走気味でしたがいかがでしたか? 酸素カプセルは割りとマジに欲しいです。

他にも色々趣味に応じて置いておきたいアイテムがあると思います。

ちなみにDTMerはフィギュア好きが多いとのこと。なんかわかる気がします。

DTMerが必ず喜ぶ!センスの良いプレゼントは仏像で決まり♪

どんなカテゴリにも音楽を感じられるものはありますから、街を歩くときもアンテナはってると楽しいですよね。

お気に入りアイテムを集めて毎日楽しいDTMerライフを!

ではでは~。

スポンサーリンク







【関連記事】

【DTM考察】シンセが増えると作る曲の数が減るのか? : SynthSonic

ヒャダインがよく使う「ヒャダインクラップ」の音源こっそり教えます : SynthSonic

SONY MDR-CD900STとAKG K701を比較してみた【モニターヘッドフォン比較】 : SynthSonic