機材

Native Instruments「Komplete Kontrol M32」レビュー

スポンサーリンク
   

ミニ鍵盤キーボードでも鍵盤タッチは妥協したくない!そんなワガママなDTMer各位のためのキーボードが遂に登場。

Komplete Kontrolシリーズにミニ鍵盤タイプ32鍵盤、M32がリリースです。

 

発表と同時にルックスに惚れ込んで予約注文し、先日届いたのでレビューいたします。ルックスも気に入っているので今回は写真多め、文字数少なめでお届けします。

最高のミニ鍵盤キーボードをお探しの方、もう絶対オススメだからいやホントに。

省スペース、操作性、堅牢性は最高

IMG_5522

気に入りすぎてメインキーボードに据えました。見てください、この広々したスペースを。49鍵盤を置くとこんな感じですよ↓

IMG-5143

アングルとか置いてるもの違うので単純な比較もアレですが、雰囲気だけでも伝わりますでしょうか。当然ですがデスクを広々と使用できます。

IMG_5523

設置した感じとして、NKSをコントロールするツマミや、音色をブラウザするボタンなどがついているせいもあって、小さいながらデスクトップ用のMIDIキーボードとして全く遜色もありません。

IMG_5524

解像度を上げすぎたせいかチラチラほこりが目につきますねw

気になる鍵盤タッチですが、今まで触ったミニ鍵盤では間違いなく最高。安物のフルサイズMIDI鍵盤はあっさり駆逐するレベルです。

Sシリーズの様にカラフルな鍵盤ガイドはないのでKontaktなどとの親和性はSシリーズに軍配です。それから可搬性も考えてのこどでしょう、ピッチベンドとモジュレーションホイールがタッチストリップとなっています。

IMG_5525

このガジェット感が堪らないです。それでいて存在感があり、細部までそこそこの高級感があるのが良いです。角張ってるのも良い・・・怪我しそうw(しない)

USBバスパワーで動作するのも嬉しい。ちなみにケーブルは付属してます。

IMG_5526

フットペダルも使用可能です。デスクトップ常設でも全く問題なし。

Komplete Kontrol S49との比較

IMG-5512

鍵盤数が少ないこととミニ鍵盤なので当たり前ですが大きさが全然違いますね。ただ、鍵盤の弾き心地は負けてないです。あと、打鍵音が小さくて最高。

ミニ鍵盤って打鍵音気にならないですよね?鳴らなくて当然というか、そういうタッチというか。そもそも打鍵音が静かだという評価の土俵に立たないのです。ただM32はその弾き心地の良さから「このタッチでこの静音性はスゴイぞ」というレベルなのです。

IMG-5513

S49と比較するともちろん小さいのですが、持ち運びするとなるとちょっと大きい気がします。個人的には省スペースで常設して使えるミニ鍵盤キーボードとして使うのが良いのかな、と。

M-Audio KeyStation MINI32との比較

IMG_5527

価格差があるので比較するのもどうかとは思いますが、画像で大きさなど参考にしてください。

M32の方が一回り大きく、鍵盤の長さがありわずかに幅もあるので弾きやすいです。質感、堅牢性もワンランク上ですね。

フットペダルが使いたい、ピッチベンドとモジュレーションコントロールはあった方が良いならM32をチョイスすると良いでしょう。ただ持ち運びやコスパはMINI32の方が上。

ただ、M-Audioは約5,000円。その割には頑張ってる製品です。

持ち運びしやすくタッチが良いMIDIキーボード、M-Audio「KeyStation MINI32」レビュー

豪華ソフト付属

忘れてはならないのが豪華絢爛な付属ソフトです。

minimoogをモデリングしたMONARK(12,800円相当)

幅広い音色を収録したシンセサイザーPRISM(8,780円相当)

Rhodesピアノを忠実に再現した「Scarbee Mark Ⅰ」(8,780円相当)

上記に加えて、DAWソフト「Ableton Live 10 Lite」「Maschine Essensial」「Komplete Kontrol」が付属します。さらに、SOUNDS.COMが2ヶ月使用可能になることと、E-Voucherが3,180円分進呈。

M32は本体価格が14,800円(税込)なので、ソフト分で完全に元がとれますね。

さいごに

控えめに言って最高です。

ただ今後の要望としては、ミニ鍵盤で49鍵盤や61鍵盤バージョンを出して欲しいなと。それからタッチストリップではなくホイールにして欲しいです。これはあまりにもM32が良かったので期待したいなと。

ってか他メーカー様もミニ鍵盤ってもっと需要あると思うので力入れてくれると嬉しいと切に願っています。

Komplete Startも無償配布開始されたので、M32を買ってすぐにNIサウンドを堪能できます。Komplete Kontrolソフトウェアも付属されるのでNKSの魅力に触れてみてください。

ミニ鍵盤にしては少々値が張る?かもしれませんが満足感は得られます。

ところで、ジョジョの奇妙な冒険はご存知でしょうか?

DIOというキャラがおりまして、「無駄無駄無駄無駄」と叫びながら技をくり出すのですが、ぼくも今度から人に心からオススメしたい時は「是非是非是非是非」と言ってみようかなと思うくらいオススメと最後にお伝えしておきますね。

サウンドハウスで価格をチェック⇨Native Instruments ( ネイティブインストゥルメンツ ) / KOMPLETE KONTROL M32 MIDIキーボード

RockoNで価格をチェック⇨KOMPLETE KONTROL M32 ★RockoN限定 UVIピアノ音源をプレゼント!

スポンサーリンク