音源

Roland Cloud4.1がリリース。SC-88Pro(ハチプロ)のプラグイン版SoundCanvas VAが追加

スポンサーリンク
   
Roland Cloud4.1がリリースです。

今回はSC-88Proのプラグイン版「Sound Canvas VA」がラインナップに加わりました。

ハイペースでリリースが続いておりますが、日本版はいつになったら発表されるのかが気になります。はよ!!

Roland Cloud関連記事です。

【Roland Cloud】Rolandが次世代テクノロジー「RainLink」をひっさげてプラグイン事業に本格参入

Roland Cloud4.0がリリース。LegendaryシリーズとしてJupiter-8、Juno-106が登場

SoundCanvasとR-Mixが追加

SoundCanvas、ハチプロについては、もはや説明不要ですね。知らない人はググってください。島村さんのサイトがわかりやすいです。

SC-88Pro(ハチプロ)が VST / AU プラグインで復活! SOUND Canvas VA を試してみた | Digiland (デジランド) 島村楽器のデジタルガジェット情報発信サイトSC-88Pro(ハチプロ)が VST / AU プラグインで復活! SOUND Canvas VA を試してみた | Digiland (デジランド) 島村楽器のデジタルガジェット情報発信サイト

 買おうかなーと思いつつ、実機もあるので要らないかーと思ってたので追加は地味に嬉しいです。

 

R-MIXも追加

 

「V-Remastering」と「Variphrase」を組み合わせたオーディオデータを加工するソフトです。

島村さんの動画がわかりやすいです(島村さん依存

ステレオミックスの個々の楽器にパンやレベルを変更したり、ボーカルのレベルだけを下げてカラオケデータを簡単に作成できたりできます。色々便利そうですね。

単品は高いので個人的には買う気になれないですけど、使えるとなると食指が動くかもしれません。

 

デモ

ウルリカの冒険のフィールド曲をSoundCanvas VAで鳴らして遊んでみました。

ざっくり音色を差し替えただけでなにも細かいことはやってません。マスターである程度音作りした感じです。

あきろぴとさん(@akiropito2nd)が制作されている(進行形)フリーゲームのウルリカの冒険です。

音楽担当してます。よろしゃす!

ウルリカの冒険

ハチプロと言えばレイ・ハラカミさんですね。

さいごに

日本版のリリースが本当に待ち遠しいです。そして本命であるJV・JDシリーズの追加リリースにも期待。

2017年1月24日に公式に確認したところ、

Currently we do not have a set release date for subscriptions outside of the US, but there are definitely plans in the works!

 

「アメリカ以外でのリリースはないけど、間違いなく計画はあるよ!」とのことなので待ちましょう。

これは勝手な思いで余計なお世話だと思いますが、プラグイン市場ではただでさえ出遅れているので、国内でもベータを一日も早くリリースした方が得策かと思います。なぜアメリカだけなのか謎です>Roalndさん

ちなみにSoundCanvbas VAはiOS版もあります。こちらは2,100円と安価です。

SOUND Canvas
2,400円
(2017.03.30時点)
posted with ポチレバ

ではでは。

Roland Cloud公式サイト

スポンサーリンク