DTM

2019年にリリースされた俺的ベストDTMソフトウェア10選

スポンサーリンク
   

主観を語って何が悪い!

2019年も大詰めってなわけで、今年2019年に誕生したプラグインを勝手にTOP5のランク付けしていきたいと思います。

かなりバイアスがかかっているはずなので、twitterで話題になっていたものも合わせて紹介して中和したいと思います。合わせて10選です。

それではいってみましょう。

2019年俺的ベストDTMソフトウェア10選

Leapwing Audio StageOne

ミックスを行う上で、奥行きのコントロールし、3次元を表現したい場合に真価を発揮するプラグインです。

Leapwingは全てチートプラグインで、めちゃくちゃ使えます。

Laepwing Stage One

【PR】音の広がり・奥行きをコントロールする、Leapwing Audio「StageOne」レビューLeapwing Audioの製品紹介第3弾ということで、「DynOne」「CenterOne」に続き今回は「StageOne」をご紹介...

Signum Audio BUTE Limiter

味付けをしないリミッターでは最高峰。本当に味がないので、面白みは無し。でもキッチリ止まる。

高度なアルゴリズムを使用して、完全な透明度を維持しながらオリジナルオーディオの忠実度を維持し、不要な歪みや変化を回避します。

BUTE Limiter

Vertigo Sound VSC-3

手持ちのマスタリングコンプレッサーをいくつも駆逐した素晴らしいコンプ。

VCAコンプレッサープラグインで、オールマイティに使えるというものでは最高峰ではないでしょうか。

Vertigo Sound VSC-3

マスタリングコンプレッサープラグインおすすめ5選【2019年版】皆さんにとってお気に入りのマスタリングコンプって何でしょうか? 個人的には、音をまとめる接着剤効果(Glue)や引き締め効果、あとはキ...

Brainworx bx_oberhausen

地味で目立ってないけど、素晴らしいシンセ。Oberheimエミュでは随一。唯一の弱点は負荷。

Brainworx bx_oberhausenレビューOberheim SEMをエミュレートしたソフトシンセの最高峰、Brainworx bx_oberhausenをレビューします。 Pl...

Sonible smart:comp

万能コンプです。負荷も軽く非常に使いやすいのもポイント。

視認性も良く、質感もクセがないのでなんのジャンルにも使えそう。AIも賢いです。

Sonible smart:comp

Sonible「smart:comp」レビュー【人工知能搭載コンプレッサー】やっぱ「AI」でしょ! 令和の時代に未来を語るには「AI」が欠かせませんよね。我らがDTM業界、とりわけプラグイン界隈でも例外なくその...

Pulsar Audio Pulsar Mu

素晴らしい質感のコンプレッサー。

オーバーサンプリング8倍の音質を一度堪能してみてください。

Pulsar Audio Mu

Pulsar Muレビュー【Manrey MU エミュレート】コンプって難しい!だけど挿すだけで気持ち良くしてくれるコンプが大好きなゆにばすです。 マスタリングで使用するコンプレッサーに高い品質が...

Plogue「CHIPSYNTH MD」

FM音源のみのシンセは数あれど、矩形波まで搭載してしまった音源は初ではないでしょうか。また、音色の読み込みなどメガドライブファンにとっては神としか言いようがない音源です。

logue Chipsynth MD

メガドライブ音源 Plogue Chipsynth MDレビューメガドライブ音源で音楽を作りたい!あのゲームのあの音色を使ってみたい! そんな夢を叶えてくれるのがChpisynth MDです。Chi...

Lindell Audio 80 Series

アウトボードの良さを生で体験していないぼくにでも分かる良さです。プラグインでこんな音が出るのか、と思わされる質感。

NEVEの味付け欲しい人はこれでキマリ。

Lindell Audio 80 Series

twitterで話題になってたもの

ここからは個人的主観ではなく、twitterでプロ・アマ各位が高品質だ!と話題にされていたものを抜粋します。

A.O.M. tranQuilizr G2

高品質プラグインをリリースする、日本発デベロッパーのA.O.M.から、tranQuilizrのバージョン2がリリース。8バンドイコライザプラグインです。

作曲家であり、EQ芸人である中川さん(@raiteisabota)の番付でも横綱級。

独断と偏見によるプラグインEQで大相撲の番付表を作ってみた(デジタル系プラグインEQ編)

リリース記事:8バンドイコライザプラグイン、A.O.M.「tranQuilizr G2」リリース!

DMG Audio MULTIPLICITY

マルチバンドのコンプレッション、エクスパンション、ゲーティング、ダイナミックEQを搭載したマスタリングプラグインです。

マルチバンドマスタリングプラグイン、DMG AUDIO「MULTIPLICITY」リリース!

さいごに

その他にもあるのですが、10選ということで厳選してみました。

見逃していた、チェックしてなかったという方は試してみて頂きたいものばかり。

セールを行わない、A.O.MやDMGは目に触れる機会が少ないかもしれませんが、品質はプロの間でも折り紙付きなので、他製品もチェックしてみてください。

ベストセラーシンセのSerumなどもそうですが、セールが無い製品は年中買い時です。

ではでは。

高音質ウェーブテーブルシンセ、Xfer「Serum」レビュー最高のウェーブテーブルシンセは何でしょうか? その筆頭がDTM界隈では最も有名なウェーブテーブルシンセサイザーのひとつ、Xfer Se...