書籍

2足の草鞋を履くのなら「まんが道」を読めばいいじゃないって話

スポンサーリンク
   

自分の生きる人生、すなわち “道” を決めている人は輝いていますよね。

そんなわけで、本日はオススメの漫画「まんが道」をご紹介。

知っている人も多いと思いますが、特に若い人は知らない人がいるのではないでしょうか。

若い人こそ読むべき漫画であり、漫画家志望以外の夢を持った方も必読の書です。

藤子不二雄(A)まんが道

藤子不二雄(A)デジタルセレクション:まんが道

「まんが道」は、漫画界の巨匠、藤子不二雄(A)先生の自伝的作品です。

主人公の少年が、紆余曲折ありつつも、まんが道を歩みながら成長していく物語。同じ道を歩んでいく親友(藤子・F・不二雄先生)との友情、距離感などもリアルに描かれています。

※A先生は「忍者ハットリくん」や「怪物くん」「笑ゥせェるすまん」などで知られる巨匠。

こんな人にオススメ

冒頭にも書いたとおり、漫画家志望以外の方にもオススメできます。もちろん音楽家志望もです。

こんな人に特にオススメ。

  • 夢に向かって頑張っている人(頑張ろうとしている人)
  • 二足の草鞋を履いている人(履こうとしている人)
  • 友人と組んでビジネスをやっている人(やろうとしている人)
  • 腕力はあまり強くないけど芸術が好きな人

特に2足の草鞋を履いている人にオススメですね。例えば会社勤めをしながら音楽活動をしている、などです。

きっと何かのヒントや、頑張る原動力を得られると思います。

若い方にオススメではありますが、中高年でも夢を持っている方にも是非読んでいただきたいですね。いろんな意味で、味わい深いはず。

ではでは。

 

大きな成果は小さな成果の積み重ねである成長オタクは必読の書。 本書の冒頭にウメハラさんも書かれているのですが、プロゲーマーの本とはいえあまりマニアックな話にならないように気...
アマチュアの方がプロより有利なことも多い「クリエイティブを共有!」アマチュア最強説! "SHOW YOUR WORK!"「クリエイティブを共有!」を読んだのでご紹介します。 先日紹介した「クリエイテ...