機材

トラックボールは、やっぱりLogicool M570が好き

スポンサーリンク
   

トラックボールはMIDIコン。

DTMerにとってマウス/トラックボールやPCキーボードは立派な機材の一部なので、いかに自分に会うものと出会えるかが重要です。

作業効率はもちろん、疲労の度合いも変わってくるんですよね。

今までに様々なマウスやトラックボールを試してきましたが、個人的にはやっぱりM570が最もシックリきます。

同じLogicoolの高級トラックボールMX ERGOとの比較もしてみました。

Logicool M570

サイトによってM570だったりM570tするので正式名称がよくわからないのですが、M570とします。

親指タイプのトラックボールですね。

ワイヤレスが気になるという方もいるかもですが、操作性にそこまで問題はないと思います。

元々はマウス派でしたが、肩こりが酷く耐えられない状況まで行ったのでトラックボールに乗り換えました。

最初は、Microsoft Trackball Opticalを使用しており、ディスコンになってしまったので、その後はずっとM570を使用しています。

MX ERGO

傾斜角が切替できるというのに惚れ込んで、MX ERGOも使ってみましたが、切替自体あまり使わなかったですね。

M570と比較して高級感はあるのですが、使用感はM570が好みだし疲れません。

現在はサブのPCでMX ERGOを使用しており、メインはM570です。

Logicool MX ERGO(MXTB1s) ワイヤレストラックボール レビューついにLogicoolよりトラックボールのフラッグシップモデルが登場です。 本格派トラックボールといえば、ケンジントンのExpartM...

M570とMX ERGO比較

高さですが、M570の方が低いです。

ERGO汚い…。クリックボタンの角度が違いますよね。M570は外側を向いており、MX ERGOは内向きです。

正面から見るとわかりやすいかも。

微妙な差ですが、結構使い心地も違ってきます。

あとはボールがM570は上部まで露出しているのに対して、MX ERGOは横から触る感じです。

高さ、クリックボタンの向き、ボールの露出面が異なるので、全く操作性や疲労感に違いが出てくるのは明らかですよね。

同じメーカー、同じ親指タイプのトラックボールでも別物です。

ちなみにボールは色が違うだけで、同じものだと思います。

さいごに

あくまで人それぞれだと思うので参考程度に読んで頂きますようお願いします。

結局、いろんなものを試してみるしかないのかなと。

M570は高級感こそないものの、安っぽくはないし、なかなか壊れません。

トラックボール探しをしている人のファーストチョイスとしては、コスパは相当高い思うので、自信を持ってオススメしておきます。

ではでは。

FILCO Majestouch2レビューDTMerにとって、MIDIキーボードと同じくらい大切なのがPCキーボード。 安価な製品でコスパが良くて素晴らしいものもたくさんあるの...