anton-ponomarev-206484
シンセサイザーから各種エフェクターまで、フリープラグインは数えきれないほどリリースされており、全てを把握、試用するのはほぼ不可能と言えるでしょう。

高品質で安定しているものもあれば、DAWをフリーズさせてしまう粗悪な(失礼)ものもあり、正に玉石混交。

以前こんな記事を書きました。

【DTM考察】フリープラグインはなぜ使われないのか : SynthSonic【DTM考察】フリープラグインはなぜ使われないのか : SynthSonic

記事にも書いたように、様々な理由でシェアウェアの方が最終的には生き残っていく可能性が高いのです。これは仕方のないこと。

そんな当たりはずれの要素が大きいフリープラグインですが「本当に使える」プラグインだけはおさえておきたいですよね。ぼくもホントに良いと感じるものしか使ってません。

ってなわけで、知っている範囲内ではありますが、個人的にこれだけは入れとけ!というコンプとイコライザーを集めてみました。

知ってる人はフンフンって感じでご拝読願います。



AudioDamage Rough Rider2
Audio-Damage-Rough-Rider-2-700x265
「バカなスネアになるコンプ」ですっかりおなじみ、AudioDamageの傑作フリーコンプです。

ドラムだけじゃなく、シンセにも良い感じで色付けしてくれるので気に入ってます。つい最近2.0がリリースされてGUIも刷新されました。

詳しくはコチラをごらんください。⇒記事

【無料】バカみたいなスネアの音になるコンプAudio Damage「Rough Rider2」をリリース

AudioDamage RoughRider

BeatSkillz MAX1
MAX1
こちらはリリースされたばかりの新しい無色透明のコンプレッサーです。

シンプルな操作で、メーターの視認性も良く、動作も軽い使いやすいコンプ。

デジタルコンプで味付けが要らないけど整えたい、そんな場合にまず試してみる価値はありますよ。

【無料】BeatSkillzがシンプル多機能なコンプ「MAX1」をリリース

BeatSkillz MAX1

TDR Kotelnikov
s01-1
こちらはマスターやバス向きのコンプということもあって、負荷はまぁまぁ高めです。一応ecoモードがついているので、少々負荷は軽減できます。

質感は透明でいながら高級感ある感じで、重厚というかしっかり効きます。音が軽くならないんですよね。締まりつつ気持ちが良い音。

これが無料ってのは、完全にシェアウェアを扱っているデベロッパーのハードルを上げていること間違いなし。気に入った方はさらに機能を増した有償版(€40)もあります。

TDK Kotelnikov


Klanghelm MJUC jr.
MJUCjr
もっちりしたコンプレッションが何とも気持ちいいMJUCです。

ここまでコスパの良いコンプもないと思うのですが、フリー版もしっかりそのキャラクターは表現しています。

気に入ったら買っちゃっていいんじゃないかなw

有料版の記事あります⇒記事

Klanghelm MJUC jr.


Volko Q3D
Q3D
EQ3DをエミュレートしたQ3Dです。これホントに優秀なEQでして、maag EQ4(製品版)よりも良いのではという気がするくらい恐ろしく使えるEQです。

Maag Audio EQ4とEQ2を比較してみた【PluginAlliance】

AIRがウリなのは言うまでもないのですが、強めにブーストしてもデジタル臭さがないんですよね。

サイズ調整もできるしもう無料ってのがおかしいんですわ。

【無料】volko audioよりmaag EQ4の前モデルEQ3Dをエミュレートした「Q3D」がリリース


Volko Q3D

Somimus SonEQ
2
低域・広域のブーストがとてもジェントルに効くEQです。

シンセリードの隠し味や、ドラムのワンショットの音作りにもかなり活躍します。

個人的には低域のブーストが最高。品があって強めにかけても破綻しずらいんですよね。単純に音が太くなる感じです。音作りをしっかりやって、オフにして聴き比べてみてください。もう原音には戻れません。

デジタルな細さをふくよかに補ってくれる立役者です。全然有償で良いと思う。

Somimus SonEQ


TDR Nova
nova-1
4バンドではあるものの、アナライザーやダイナミックEQまで搭載している多機能EQ。しかも音が良いときたら使うしかないでしょう。

ってか、TDRのプラグインの質が良すぎて笑うw

TDR Nova


TDR VOS Slick EQ
SlickEQ_purple_flat
Slick EQは4種類のEQを選択できるというなかなか贅沢な仕様です。

HIGHブーストは最大40000Hzをブースト/カットできます。空気感ですね。

カットしてもブーストしても変に音やせせずに、しっかりと効果が表れます。単純なEQとは効き具合が異なるため、質感を整えるタイプのEQです。

TDR VOS SlickEQ

IK Multimedia T-Racks Classic Equalizer
101
こちらは定番中の定番ですが、最近DTM始めた人は知らないかもと思いつつ好きなEQなので入れておきます。最近でこそあまり使わなくなりましたが、真空管の質感、特に高域のブーストを「やり過ぎない程度に」上げるのが気に入ってます。やり過ぎるとバシャバシャしますからね。

良くも悪くも、とにかく効果がわかりやすい。というか派手にかかるEQです。かえって調整は難しいかもしれません。

ちなみにIKはこのEQと多機能なメーターもフリーで使えますので絶対オススメ。メーターは今でも使ってます。ピーク、RMS、ラウドネスなどが確認できます。

T-RackSの入手方法!IKに登録してフリーVSTプラグインとしてオススメなT-RackSのメーターとEQを使おう! | ハイレゾスタイルT-RackSの入手方法!IKに登録してフリーVSTプラグインとしてオススメなT-RackSのメーターとEQを使おう! | ハイレゾスタイル

IK Multimedia Classic Equalizer

さいごに
いかがでしたでしょうか。

ってか、TDR推しになってる気がしないでもないw

定番も多いですが、新しいモノも入っているので使ったことない人は是非是非試してみてください。シェアウェア顔負けの実力派ばかりですよ。

あまりプラグイン持ってない方、DAW付属に満足できなくなったら、一度は試してみることをオススメします。

たくさん持ってて「どうせフリーやろ?」って疑ってる方、試してみる価値はありますよ。

他のエフェクターやシンセなどもまとめ記事かくかもしれません。

ではでは。




スポンサーリンク







↓DTM・シンセサイザーに関するセールや新製品ニュースを発信中↓

【よく読まれてる記事】

好きなシンセサイザーランキング2016【SynthSonic調べ】 : SynthSonic

2016年9月13日から一週間にわたり、ブログ上にて「好きなプラグインランキング2016」アンケートを募りました。 内容はシンセ、ピアノ、ドラムのお気に入りのプラグインを「ひとつだけ」教えてくださいというものです。 ひとつだったので悩ませてしまったかもしれませんが、あえてひとつ選んで頂くことで、わかることもあるのかなとも考えまして、このようなアンケートになった次第です。 ...


ソフトシンセ・エフェクター「DTMプラグインセール」【厳選】まとめ2017 : SynthSonic

全国の プラグインゾンビ DTMerのみなさんこんにちは。 ソフトシンセやプラグインエフェクターは頻繁にセールがおこなわれているので、少しでもお得にゲットしたいですよね。 有名なセールといえば、全DTMerが狂喜する年1回のブラックフライデー(黒金)と呼ばれる11月第4金曜日が代表的です。他にもサマーセールやクリスマスセールなどがあります。 ...


【DTM考察】中田ヤスタカ氏「曲作りは座って作業したくなるかどうかが重要」 : SynthSonic

楽曲制作、テンション上げていきたいですよね。モチベーションを維持するためには、やる気にさせる環境を整えると良いのかもしれません。中田ヤスタカ氏は次のように語っています。 僕は「曲を作りたくなる!!」という事は、曲作りが好きかどうかより、「そこに座って作業したくなるかどうか!?」が重要だと思うんです。曲を作りたいと思う期間は短い一瞬かもしれないですよね。 ...