エフェクター

【フリー版あり】Klanghelm MJUC レビュー

スポンサーリンク
   

どうですかこの品のあるルックス。しかも安くて質の良が良いなんて最高じゃないですか?

gearslutzというフォーラム(英語)がありまして、そこで2016年ベストコンプレッサー部門で1位に選ばれたコンプKlanghelm MJUCです。質が良く、更に安価(イントロプライス€24)ってことで各方面で人気ですが、ぼくは今回のランキングで知りました(遅

開発には2年を費やしたということで、Klanghelmの本気度が伝わってきます。

みんなが良いと言ってたので(小並感 デモを試したところ即惚れて、即ポチしてしまいましたよ。

安くて良いコンプなんて最高やろ?ってことで書いていきます。

3種類のコンプが使えてコスパ最高

デモ音源用意しました。聴き比べしてみてください。

ドラムはいつものAddictive Drumsです。BlackVelvet使いました。

内蔵コンプOFFにしたものがコチラ。


Mk1

MK1

プリセットを少し調整してます。

音の傾向は「もっちり」「濃密」という言葉がピッタリではないでしょうか。滑らかでとても気持ち良いです。ズッシリした音とは違いますが、非常に品のあるGUIに負けない風格のある音です。

中でもMk1が一番濃厚。品があって良い感じ。キレイ系の音にはバッチリですが、バスコンプとしても良いんじゃないでしょうか。

Mk1が最もMJUCの色が濃いです。クセになる音。

Mk2

MK2

Mk2は1176系のFETコンプレッサーモデルです。音は1176っぽくないというウワサもありますが、良い感じにパンチーでモッチリ感もあり気持ちいい音になります。

Mk1とMk3の中間です。バランス良くて使いやすいです。

Mk3

MK3

Mk3はFairchild670系ですね。

3つの中では最もあっさりしていて、太さやまろやかさは他の2機に譲りますが、パンチーでクリアな音です。

Mk1→Mk2→Mk3の順で、あっさりクリアになっていくイメージです。Mk1が一番濃くてもっちり。それぞれキャラクターが異なるので、目的に応じて使い分けできます。

GUI違うだけで似たような音じゃないところが嬉しいですw

唯一の弱点は負荷が高め

OOK160214240I9A8057_TP_V

激重ってほどでもありませんが、負荷は高めです。トラックにズバズバ挿していくとCPUが悲鳴をあげるかもしれません。

環境にもよるとは思いますが、「これぞ」という音か、バス・マスターで使っていくのが良だと思います。

それでも音が良いので使いたくなるコンプですよ。

これは余談ですが、最近はCPUの性能も上がってきているので、質重視の重いプラグインが多くなってきている気がします。やっぱり仕方ないことなんでしょうね。

さいごに

ほんと素晴らしいコンプレッサーです。

なんてったって安い。日本円で3,000円くらい。しかも、3台ついてくるし、1台1,000円なので、とりあえず買ってみても損はないです。

操作はシンプルですから使い方は簡単ですが、プリセットもたくさんありますので、さっくり選んで調整していけばイメージの音に近づけるのも早くなると思います。

いつまでイントロプライスするのかわからないのでお早めにw

まずはフリーの「jr」を使ってみてください。

ではでは。

MJUC Overview

スポンサーリンク