ここ数日、制作用PCのメインストレージをHD→SSDに換装してクリーンインストール作業をせっせとやっております。

時間を見つけてはやっているのですが、これがなかなか時間がかかる。クローンソフトを使えば簡単なんでしょうけど、失敗するとややこしいという話もあるし、この際だから要らないものを整理したいという思いもあって面倒くささと闘っております。ってかプラグインの数多過ぎるのが要因w

で、換装ついでに家人の使用しているノートPC(古いFMV)もSSD換装したんですけど、もうこれが爆速になって超ウケましたw立ち上げるだけで数分かかってたノロマなPCが、たった10,000円弱で爆速ノートPCに生まれ変わりますw

思った以上にカンタンでした。やり方はググれば出てくると思うので、古くて使ってないノートPCをお持ちの方は是非挑戦してみてください。OSとSSDがあればできます。使ったSSDはコレ。制作用はCrucial(1TB)ですが、ノートはそこまで容量も要らないし、安価なSanDiskにしてみました。


さて、今回は梅原大吾さん(以下ウメハラさん)の講演会動画を見て感銘を受けまくったのでレビューしたいと思います。

知ってる人は「やっぱウメハラさんは最高だ! 」って内容です。知らない人は衝撃を受けるかもしれないですよ。


梅原大吾氏講演「一日ひとつだけ強くなる」

2017年1月19日、慶應丸の内シティキャンパスにて行われた講演です。全然知らなくて見逃してしまってたんですが、かなり話題になってたようですね。

テーマは、著書の一日ひとつだけ、強くなる。 について話す予定だったようですが、急きょ「自分の価値観・意思で物事を決断する」に変更となりました。その理由も動画内で説明があります。

1時間以上もあって長いですが必見です。講演のあとの質疑応答まで本当に夢中になって食い入って見てしまいました。

自分のやりたいことをやるということ
150711238941_TP_V
ひと通りプロゲーマーの説明と今までの経緯を話された後、問題提起として「みなさん充実してますか?」と会場に問いかけるウメハラさん。

これには理由があって、ウメハラさん自身がつい最近まで、原因不明の「つまらなさ」に悩んでいたんですね。

成長が僕の生きがいと思っていましたし、今もそうなんですけど。これ、結構重要な問題で「何の為に成長するのか?」ってことが、自分の中でわからなくなっちゃうと、幸せじゃないな、ということに最近気づきまして。ここ2年くらい、あんまり楽しくないなと。
 

最初は、ストレスかな?とか、歳かな?とか考えていたんですが、なんかつまんないな。人生こんなものなのかな?これで終わっちゃうのかな?とかそんな気持ちになることが多いんですよ。
 
おこがましいですが「わかる」気がします。コレという理由がわからず悶々とすることってありますよね。何やってんだろう?みたいな。それなりに頑張ってもいるし、行動もしてるんだけどなんかシックリこないというか。




自分で決めてなかった

周りから見ればアイツは自分で決めてるという風に見えるはずです。でも、スポンサーのこと、ギネスを受賞したこと、テレビに出たこと、雑誌にも載ったことが、ちょっとずつ自分を変えていってるんですよね。本当に自分がやりたいこと、好きなことがわからなくなって、周りの価値観に合わせ始めてたんですよね。プロだし、eスポーツでゲーム業界盛り上がってきたし、勝つべきでしょ、◯◯するべきでしょと。
 
ウメハラさんのような人でなくとも、知らず知らずのうちに周りに影響を受けて、無意識に決断している、自分自身の本当にやりたいように決めていないということは多々あるはず。

インターネット上では様々な情報に触れる機会があります。影響力の強い方々の意見や情報も簡単に手に入れられる時代です。そういったこともあって、無意識に周囲の影響を受けている可能性が非常に高いと考えてよいでしょう。

無意識に影響を受けて決断している自分の意思決定が正しいかどうか、という問題ではありません。「自分がやりたいことなのかどうか」が重要なのです。




正解を求めず、自分がやりたいことをやった
プロという立場から、知らず知らずのうちに、勝率・効率を優先した考えの元に行動していたウメハラさん。悩んだ末に、自分のやりたいことを優先することに戻します。理由はそちらの方がちょっとだけ面白いから。そうしたら悩みが一気に吹き飛びます。 

たったそれだけのことなんだけど、この2年くらいずっと退屈だった気持ちが晴れて、毎日が楽しくてしょうがないんですよ。人生って楽しかったな、面白かったんだなと。それまで人の価値観に流されないように生きてきたつもりだったけど、色々うまくいって、周りからおだてられて、持ち上げられて、知らず知らずのうちに合わせて、すげぇ人生つまんなくなるとこだったな、危なかったなと最近気づいたんです。
 
これって簡単なようで難しいですよね。そのことに気付けない人もいるし、気付いても漠然と悩んでいたりで行動に移せない。

ウメハラさんの凄いところは、しっかり自分自身で考えて、気付いて、自分の気持ちに正直に行動しているところです。それでいて結果も出すというね。やっぱビーストやで。

自分の人生を生きるということ。周りから見ててもカッコイイし、楽しそうですよね。

周囲の期待に応えなくていい
GREEN_YO20140125_TP_V

「周囲の期待に応えない」っていうのは迷惑かけるってことになるんでしょうか?ぼくはそうは思わないんですよ。嫁の期待、親の期待、部下・上司の期待、友人の期待、そんなの知ったこっちゃないですよ。勝手に期待するなよと。
 

だいたい、期待って具体的じゃないんですよ。どうなれば相手が満足するのかって全然明確じゃない。ただなんとなくぼんやり期待している。で、相手を追い詰める。(そんな相手の)期待に応えて、自分は人生つまんないな、って思うんですよ。何の為に生きているのか。それが行きすぎちゃうと、最悪自分で人生終わらせちゃうってこともある。
 
「人の期待」という"ぼんやり"したものに、人生かけて応える必要なんかない、ということ。ほとんどの「期待」というのは無責任で、関心があるようでないのが他人なのです。

もちろん、周囲の期待が原動力になる人もいる(場合もある)でしょう。逆に考えれば、そこまで自分自身やりたいことがないのであれば、周囲の期待に応える生き方も良いのかもしれません。

「人生を終わらせちゃう」の部分は、昨今のブラック労働の件にも触れているかのような内容ですね。自分のことに照らして、社会問題についても考察していて、ウメハラさんなりのメッセージなのではないでしょうか。


ぼくは、あなたたちの想像の範囲でぼくは期待に応えませんよと。ぼくはぼくのやり方で、期待に応えますよっていうのが今の心境なんですよね。
 
好きなようにやってハイ終わりというのはただの子供です。お金や、他人が関わっている以上、なんでも好きなことだけやればよいというわけにはいきません。

なので、周囲の期待も理解した上で、自分の中で咀嚼し、自分のやり方でどう結果を出していくのか。究極的に難しいですが、それについて努力するのが楽しい、ウメハラさんはそう考えているのではないでしょうか。自分のやりたいことをやるためだったら努力も楽しいはずですから。

なんのために勝つのか、成長するのかを明確にしておかないと、なんで生きているのかな?となってしまう。できる範囲で、自分の気持ちに正直に、これって自分が正しいと思い込んでたけど、人に正しいと思い込まされているだけなんじゃないのかな?と思うことが、ひとつやふたつはあるはと思いますから。可能な範囲で、俺は俺の好きなように生きるぜってやってもらえたら良いかなと。
 
自分が正しいと思ったことすら、一度「本当の気持ちなのか?」と疑っているところがウメハラさんらしい。本当に考える力の強い人です。深層心理までいっちゃってる。

ウメハラさんは一般人とは違う部分で自由ではない部分が多々あるはずです。それでも、やれる範囲で自由にやっているんですね。本当に楽しそうに、充実してみえます。




さいごに
改めてウメハラさんという人間はすごいなと。 

今回の講演は、無意識に人の人生に乗っかってしまっているような辛い思いをしている人から、好きなことをとことん突き詰めていく成長オタクまで、万人に響く素晴らしい内容ではないかと感じました。

ウメハラさんの言葉にはとても説得力があります。もちろん前人未到の結果を出しているということもあるのですが、深くしっかり考えた言葉には、一言一言に魂が宿っているかのようです。

質問に対しても、淀みなくしっかりと真剣勝負そのもの。さすがは対戦格闘のプロ、臨機応変さは神がかってます。あと、同じ目線で話が出来るのも魅力の1つですね。 なかなか難しいですよ。

ウメハラさんの講演を聞いたり、本を読んだりしていつも感じることですが、こんな生き方がしたいなということ。

しかし、今回は更に強く感じました。こういう生き方をするべきなんだと。

それは決してゲーマーでメシ食っていく、とか方法論の話ではありません。

自分の頭で考え、人の意見に左右されることなく、ひとつひとつをしっかり確認しながら決断し、人生を謳歌していくことが大切ということ。 

自分の人生を生きている人は魅力的です。そう見える人は、何かしら出来る範囲で自分のやりたいことをやっている人なのです。これは、そう生きるべきだという人間の本能なのかもしれません。

こういう話は大好きで、まだまだ書きたいことはありますが、今回はこの辺で。 

ウメハラさんの本読んだことない人は是非読んでみて下さい。 ウメハラオタクになること請け合いですw

ではでは。





スポンサーリンク








【関連記事】
大きな成果は小さな成果の積み重ねである【1日ひとつだけ、強くなる。】梅原大吾著を読んだ : SynthSonic
【DTM考察】成長の3段階① 褒められるのが嬉しいから音楽がうまくなる : SynthSonic
【DTM考察】曲作りたいのに打ち込む気力が無いのは正常 : SynthSonic