FullSizeRender
ブラックフライデーセールで手に入れたプラグインです。格安でしたw

存在はだいぶ前から知っていたんですが、GUIが受け付けなくて敬遠してたんですよね(なんて失礼な奴だ

先日、セールになった際にtwitterで皆さんが好評価だったので試してみたらこれがすんごく良いw食わず嫌いはいけないなとつくづく感じました。

そんな僕のような愚か者を駆逐するためにレビューします。


CHARACTERとは
Character

通常のツールでは処理を行なう前に素材に対する解析を行なうことなく周波数帯域の密度やダイナミクスの構成を変更します。これらのツールを使用したオーディオの処理は専門家の領域であり、目的の結果を得るのにエンジアリングの経験あるいは知識を必要としていました。CHARACTER™ テクノロジーはこの限界を乗り越えることに成功し、直感的な操作で複雑な音声処理を行ないながら、瞬時に結果を得られことを可能とします。
 

入力に対して、大きく可変する時間幅に対して周波数特性とダイナミクス特性を変化させます。CHARACTER™ アルゴリズムは、素材の中なかから人間の聴覚に好ましく聴こえる特徴(=キャラクター)をインテリジェントに解析し、エンハンスします。
 
※公式マニュアルより抜粋

要は、入力される音をインテリジェントに解析して、難しい操作をすることなく、最良の結果を得られるように簡単に処理してくれるチート的なプラグインです。それに対して、インテリジェントなエンハンス処理を施します。

MackieのBigKnobを彷彿させる、真ん中のCHARACTERノブを回せばその名の通りキャラクターが変化するというイージーオペレーション。

「インテリジェントに解析してインテリジェントな処理を行う」とのことなので信用しましょうw


ピアノやドラム用にプリセットを18種用意
preset
今回はピアノのブラッシュアップってことにしてますが、ピアノ専用ってわけではないです。ベースやボーカル、シンセ用のプリセットもあります。

表示しきれてないのですが、「RockMix」や「PopMix」などミックス向けのプリセットも用意されてます。

デモ

ピアノ音源をいくつか用意しました。

「ピアノにかけると最高!」という感想をたくさん聞いていましたが、ピアノにかけると最高です。

3種類音源を用意しました。プリセット中から当然「Piano」をチョイス。

前半がデフォルト→後半がcharacter ONです。


まずは、軽くて音が良いAddictive Keysにかけてみます。


次は、SampleTank3。ピアノが大容量で一部で評価が良いです。


最後に根強い人気のAlicias Keys。Komplete11 Ultimateに含まれるソフトです。


どのピアノにも言えることですが、ブライトになって空気感が増しています。艶が出るというか、とにかくワンランク上のピアノの音になる感じ。

EQを上げただけの音ではないですよね。音楽的にピアノの良さを引き出したように感じます。

プリセットまんまだとアウトプット(音量)も上がってますが、あえてそのままにしてます。ちなみにデフォと同じくらいに調整しても質感は変わりませんでした。

なんだかピアノの抜けが悪い、もっとブライトにしたい、自然な空気感が欲しいって方にピッタリですね。

さいごに
いやぁ素晴らしいプラグインですね。想像以上に良くて嬉しい誤算でした。

常に最良の結果になるかということではなく、なんかしっくり来ないなっていうときに使うといいと思います。自分で音作りするのではなくインテリジェントな提案を貰う感覚。

正直言って、使うまではGUIがあまり好きになれなかったんですが、あまりの良さにそんな思いも吹っ飛びましたよ。安かったし。

GUIが好みじゃないからって決めつけてはいけないということです(当たり前だけどGUIは大事

PluginAllianceが年に何回か格安セールしてくれるはずですから狙ってみてはいかがでしょうか。

ピアノ音源を買い足す前に、一度試されることをオススメします。手持ちのピアノに惚れ直すかもしれません。

ではでは。




スポンサーリンク








【関連記事】
好きなピアノ(プラグイン)ランキング2016【SynthSonic調べ】 : SynthSonic
Spectrasonics Keyscape の登場はソフトシンセ革命だ : SynthSonic
【Roland A-49レビュー】SuperNATURALには対応キーボードが必要か? : SynthSonic