エフェクター

NoveltechAudio Characterレビュー

スポンサーリンク
   

見た目は地味だけど、効果はちゃんとしているプラグインの筆頭格w

食わず嫌いはいけないなとつくづく感じます。

そんな僕のような愚か者を駆逐するためにレビューしていきましょう。

※この記事は2016年12月22日の投稿されたものに、加筆修正を加えたものです。

NoveltechAudio CHARACTER

 
通常のツールでは処理を行なう前に素材に対する解析を行なうことなく周波数帯域の密度やダイナミクスの構成を変更します。これらのツールを使用したオーディオの処理は専門家の領域であり、目的の結果を得るのにエンジアリングの経験あるいは知識を必要としていました。CHARACTER™ テクノロジーはこの限界を乗り越えることに成功し、直感的な操作で複雑な音声処理を行ないながら、瞬時に結果を得られことを可能とします。

 

入力に対して、大きく可変する時間幅に対して周波数特性とダイナミクス特性を変化させます。CHARACTER™ アルゴリズムは、素材の中なかから人間の聴覚に好ましく聴こえる特徴(=キャラクター)をインテリジェントに解析し、エンハンスします。
 
※公式マニュアルより抜粋
 
 

入力される音をインテリジェントに解析して、難しい操作をすることなく、最良の結果を得られるように、最適なエンハンス処理をしてくれるチート的プラグインです。

真ん中の[CHARACTER]ノブを回せば、その名の通りキャラクターが変化するというワンノブオペレーション。

思考停止でもプラグインがインテリジェントにやってくれるということ。

ピアノやドラム用にプリセットを18種用意

preset

今回は音デモでピアノに使用していますが、ベースやボーカル、シンセ用のプリセットもあります。

表示しきれてないのですが、「RockMix」や「PopMix」などミックス向けのプリセットも用意。

デモ

「ピアノにかけると良い感じ!」という感想をたくさん聞いていましたが、ピアノにかけると良い感じです。

3種類音源を用意しました。プリセット「Piano」をチョイス。

前半がデフォルト→後半がcharacter ONです。

まずは、軽くて音が良いAddictive Keysにかけてみます。

次は、SampleTank3。ピアノが大容量で一部で評価が良いです。

最後に根強い人気のAlicias Keys。Komplete11 Ultimateに含まれるソフトです。

どれもブライトになって空気感が増していますね。艶が出るというか、ワンランク上のピアノの音になってる気がします。

EQを上げただけの音ではなく、音楽的にピアノの良さを引き出すようなイメージ。

プリセットまんまだとアウトプット(音量)も上がってますが、あえてそのままにしてます。ちなみにデフォと同じくらいに調整しても質感は変わりませんでした。

なんだかピアノの抜けが悪い、もっとブライトにしたい、自然な空気感が欲しいって方にピッタリですね。

さいごに

シンプルですが、想像以上に良い感じでした。

ピアノがなんかしっくり来ないな…っていうときに使うといいのではないでしょうか。

自分で音作りするのではなく、プラグインから「インテリジェント」な提案をしてもらう感覚。

GUIが良かったらもっと売れる気がします。

ピアノ音源を買い足す前に、一度試されることをオススメします。手持ちのピアノに惚れ直すかもしれません。

ではでは。

NoveltechAudio Character

iZotope PhoenixVerb Stereo レビュー思考停止で買ってヨシ! iZotope PhoenixVerb Stereoをレビューします。 Exponential Audio製...
Heavyocity PUNISHレビューアナログ感と迫力が欲しい・・・そんなアナタにPUNISHあげたい。 PUNISHは、5種類のエフェクトを搭載したマルチエフェクター。そ...