音源

Spectrasonics TrilianがV1.5にアップデート

スポンサーリンク
   

エリック、やっぱりあんたは最高だ!

TrilianがV1.5にアップデートを果たしました。

Trilian史上最も大型なアップデートとなっており、現在考え得ること全てを詰め込んだのではないかと思いえる充実ぶりです。

しかも、既存ユーザーは無償アップデート可能という大盤振る舞い。

そしてそして、TrilianとOmnisphere 2双方を所持しているユーザーには、さらなる恩恵があるという全方位完璧なアップデートなのです。

Spectrasonics Trilian V1.5

バージョン1.5では、アルペジエーターの機能が大幅に強化、シンセシス機能が大幅に拡張、インターフェイスが一新されました。1.5のアップデートには、200以上の新しいパッチが含まれており、Trilianに登録されている全てのユーザーに無料で提供されます。

買う覚悟がない方は見ない方が良い動画ですねw

生楽器にも全く負けてない粒立ちの良さ、艶、ダイナミクス、音圧感、素晴らしいです。

エンベロープジェネレーターの解像度の改良が行われたとのことで、言われてみれば音が良くなっているような気がします。

※追記・・・音良くなってて、読み込み速度も向上してます。

アルペジエーターのメジャーアップデート

Trilian’s Arpeggiatorはv1.5で大幅なアップデートを受け、新しいクリエイティブなツールが追加され、これまでで最も柔軟性の高いアルペジエーターの一つとなりました。パターン・モード、ステップ・ディバイダー、ピッチ・スライドを含む新しいステップ・モディファイアや、ステップごとにコード・ヴォイシングやコード反転を変更できるユニークな機能など、多くの革新が盛り込まれています。また、新しいアルペジエーター・プリセット・ライブラリーも含まれており、創造的な可能性のすべてを紹介しています。さらに、Trilian 1.5では、アルペジエーターのMIDIデータを標準のMIDIファイルとして取り込むことができるようになりました。

高品質な音色と高機能アルペジエーターの組み合わせがこんなにもガラッと印象を変えるのか、と感じます。

ポテンシャルが高い音源は機能によってもステージが上がってしまうという好例ですね。

拡張されたシンセシス機能

Trilian 1.5には、多くの新しいフィルター・タイプ、強化されたFM、リング・モジュレーション、ダブル・ハーモニア・ヴォイス、ポリフォニック・ウェーブシェーピングなど、新たに拡張されたシンセシス機能が含まれています。フルFXモジュレーション、2倍のモジュレーションマトリックススロットと新しいモジュレーションソースが追加され、より多くのサウンドコントロールが可能になりました。

シンセサイズ機能の拡張がエグイですね、ここまで来ると立派なシンセサイザーと言えるし、かなりOmnisphereしてます。

シンセ系の音色も非常に豊富なので、Trilian内で痒い所に手が届くのは嬉しい所。

新しいサウンド

Trilian 1.5では、Eric PersingとSpectrasonicsサウンド開発チームによって制作された200以上の新しいパッチを含む、新たに拡張されたサウンドライブラリを搭載しています。

音色が新たに200種類以上追加され、3,189種類(2020年11月13日現在)となりました。

生々しいアコースティックベースから、立体感のあるスラップベース、古今東西のあらゆるシンセサイザーベースの全てを用意。

ベース音源で困ることはないでしょう。

Trilian Creative

1.5のアップデートには、両方の楽器を持っているユーザーのために特別にデザインされた最先端のOmnisphereパッチのコレクションである「Trilian Creative」ライブラリも含まれています。Trilianのディテールに富んだベース・サウンドは、Omnisphereのディープ・シンセシス機能を使って劇的に変化させることができます。新しいTrilian Creativeライブラリには、このキラーコンビネーションの威力を発揮するユニークで驚くべきサウンドが収録されています。新しいパッチは、現代の音楽プロデューサーのための信じられないようなサウンドを非常に幅広く提供します。

Omnisphere 2を大幅にパワーアップさせる「Keyscape Creative」の存在は知っている方も多いことでしょう。

Omnisphere 2はkeyscapeで強くなるって話Keyscape Creativeはいいぞ。 Spectrasonics4兄弟のうち3つ(Omnsphere 2、Trilian、Ke...

そして遂に、Trilian V1.5でOmnisphere 2をパワーアップさせる「Trilian Creative」ライブラリが用意。

もちろん全てが新しい音色で、Omnisphere 2から呼び出して使用することが可能となりました。

使いこなすのに末代までかかりますね。

その他の機能

Trilian 1.5では、新たにデザインされたハイレゾ対応のリサイズ可能なユーザーインターフェース、新しいミニブラウザとフルブラウザ、ライブラリ内の関連するサウンドを瞬時に見つけるSound Match™や、他のパッチをブラウズしながらサウンドの側面をロックするSound Lock™などの革新的な制作/ブラウジング機能を搭載しています。

今まではフラッグシップのOmnisphser 2だけに搭載されていた「Sound Match」がTrilianにも搭載され、より使い勝手が良くなりました。

Sound Matchが使いたいがためにOmnisphere 2からTrilianの音色を呼び出していた方もいたのではないでしょうか?無駄なものを立ち上げなくてよいのは精神衛生上よろしいかと。

Sound MatchでOmnisphere2を使いこなせるかもって話もはやネタのように「使いこなすのに一生かかる音源」と評判のOmnisphere 2。 ファクトリープリセット(パッチ)だけでも9,22...

さいごに

今までのTrilianのアップデートの中で最も大幅にパワーアップしたと言えます。

Trilianを超えるものはTrilianしかいないのかと感じるくらい強力なベース音源。

現在ブラックフライデーセール中なので是非ゲットしてください。

Spectrasonics Trilian

 

Spectrasonics Omnisphere 2レビューまとめOmnisphere 2と言えば「使いこなすのに一生かかる」の代名詞がつくほどの巨大音源です。 その理由は、14,000を超える膨大な...
Trilianの10,000円セールバズから考えるその魅力昨日のTrilianが10,000円となったセールがかなりの反響でした。 いかれとる・・・急げ!>総合ベース音源、SpectraS...