機材

M570のボールをぺリックス PERIPRO-303 GPに換装してみた

スポンサーリンク
   

お気に入りのトラックボールLogicool M570のボールを変えてみました。

ぺリックス PERIPRO-303 GPです。

機敏で円滑な動きを可能にし、スピード感をアップしますので、作業効率が上がり、マウス操作の負担を軽減します。

公式サイトにはこう書いてあるので期待しましたが、結論、個人的には全く変化ありませんでした。

PERIPRO-303 GP

小さい箱に入っています。ムダのないサイズです。

スポンジに包まれていてキズがつかないようになっています。

左がM570の純正ボール、右がPERIPRO-303 GPです。

さすがに新品なので、キレイですが、重さ、質感など、個人的には大きな違いは確認できませんでした。

インチキだというつもりはないです。あくまでボールは消耗品なので替えとしてはこれが正解ということ。あくまで、アップグレードではなく、正規の互換品ですね。

ボールがキズついたり、ガサガサになったり、汚くなったりした場合には本体買うよりも安くつきます。

しかし、そこまで使い込んだら本体も消耗している可能性が高いので個人的には本体を買いなおした方が良いかな。

 

使い勝手は全く同じです。気分は変わりますね。

トラックボールは、やっぱりLogicool M570が好きトラックボールはMIDIコン。 DTMerにとってマウス/トラックボールやPCキーボードは立派な機材の一部なので、いかに自分に会うもの...

さいごに

経験上M570は5年前後はもつので、よほど短期間でボールのみが傷んでしまった場合以外はボールだけを買うことはないのかなと。

色展開がいくつかあるので、気分を変えたい人には良いです。

使い続けると違いが出てくるかもしれませんが、アップグレード目的で買う必要はないですね。

ではでは。

おまけ