音源

Loopcloud 5レビュー【無料・最強サンプル管理ソフト】

スポンサーリンク
   

まだサンプル管理でストレージ消耗してるの?

DTMをやっていると、増え続けるサンプルライブラリ。

地味にストレージ(HDD、SSD)を圧迫してきたり、あのサンプルどこに行ったっけ?的な状況になったり。皆さんはどのように管理していますか?

最近では各社から様々なソフトが登場しているので、管理の仕方もひと昔前と比べてかなりインテリジェンスになってきました。

というわけで、今回は個人的におすすめのサンプル管理ソフト、Loopmasters Loopcloud 5を紹介したいと思います。

ざざっと、次のような特徴があります。

  • クラウド上で管理されるためストレージ(HDD、SSD)の不要な圧迫なし
  • ストレージ内(手持ち)のサンプルもブラウザ可能
  • 無料ユーザーにも1,825種類/年間(5種類/日)のサンプルが無償提供
  • アップデートが頻繁で進化し続けている

多機能ではあるのですが、要はサンプル管理がいかのように出来るのかが重要です。今回はその基本的な部分をご紹介したいと思います。

無料版でも最強 サンプル管理ソフト Loopcloud

Loopcloudは、Loopmasters(PluginBoutique)が無料で提供しているサンプル管理・加工・編集が一括で行える現代における最高のブラウザソフトです。

※Loopmasters・・・数百万のサンプルを誇る世界最大のライブラリを取り扱うサイト

直感的なWebサイト、デスクトップ、アプリ、タブレットからサンプルをプレビュー可能(要ネット接続)。無料プランでは2台まで使用できます。

プランは無料~4段階用意されています。

無料でもめちゃくちゃ使えるし、サンプルが毎日無償提供されるので課金するつもりがなくても導入をオススメします。

数百万のサンプルにアクセス可能

Loopmastersで購入したサンプルパックが全てクラウド上で管理され、必要な場合のみDAW上で使用することができます。

セール時に大量に購入してもストレージを圧迫することはありません。余計な費用や手間をかける必要がないのは本当に素晴らしい。

Loopcloud上で購入するのはもちろん、Loopmastersで購入したものも即時に反映されるので、ストレスフリー感がハンパないです。

 

ゆにばす
ゆにばす
弱点があるとしたら、ストレージのことを気にしなくていいので際限なく買ってしまうというところ。沼るw

手持ちのサンプルも管理可能

もうイチイチフォルダを開いてクリックして・・・という必要はありません。Loopmastersで入手したクラウド上のサンプルも、お手持ちのHDDやSSDに格納されている膨大なサンプルたちも全て一元管理できます。

かなり快適に検索、使用できるようになるので、使っていなかった、持っていることすら忘れていたサンプルに日の目が当たる可能性もw

気に入ったらLoopcloud上からDAWにドラッグ&ドロップするだけです。

ちなみに、有料プランArtist以上では、クラウド上に手持ちのサンプルを格納して、例えば外出先で他の端末からアクセスできるようになります。

VSTプラグインで同期可能

DAWに直接貼り付ける使い方以外にも、MIDIでも使用できます。

LoopcloudのVSTプラグインを立ち上げれば、Loopcloud(スタンドアロン)側で選択しているサンプルがMIDIをトリガーとして再生可能です。

負荷はほぼ感じない程度。

1,825種類/年間のサンプルが無償提供

25,000種類を超えるライブラリから毎日5種類のサンプルが無償提供されます。(有料プランだと最大50種類/日)

自動的にもらえるわけではないので、毎日チェックする必要があります。

検索窓に「free」と入力すると入手可能なサンプルが表示されるので、気に入ったものの「FREE」をクリックするとライブラリに登録されます。

好みのものをチョイスできるのが嬉しいですよね。しかもDAWにドラッグ&ドロップするまではクラウド上で管理されるのでストレージ圧迫もなし。

さいごに

クドいようですが、無料プランでも十分なくらい使えるサンプル管理ソフトなので是非是非導入をオススメします。

有料プランになると、使用出来るサンプル数増加はもちろん、エフェクターやプラグインが使用できるようになります。

本格的に使っていきたい方は無料を使ってみてから検討で良いんじゃないでしょうか。

ではでは。

 

スポンサーリンク