音源

Audio Animalの家庭用電子キーボードシリーズ(無料)が秀逸な件

スポンサーリンク
   

一周回って凄く良い!

Audio Animalからリリースされている、家庭用電子キーボードシリーズ(フリー)が凄く良いのでご紹介です。

ひと昔前の家庭用電子キーボード音源が無償配布中となっております。

SynthWaveや80年代サウンド、チップチューンなんかにめちゃ使える音源ですよ。

Casio LK-210

※動画は実機のものです。

ハードウェアと同様に、ピアノ、オルガン、エスニック、ベース、ギターなどの音色が収録されています。

プリセットは129種類。

マルチ音源と言っても過言ではないくらい種類が多いです。

Casio SA-46

これは見たことがある人、持っている人も多いのではないでしょうか。

ピアノ、オルガン、エスニック、ベース、ギター、ブラス、リード、シンセ、ストリングスなど100種類の音色が詰め込まれています。

こちらは現行モデルなので実機も販売中です。

YAMAHA PSS-480

FM音源のブラスっぽい音も入ってたりして良い感じ。「PortaSound」が懐かしいという人も多いでしょう。

100種類の音色が用意されています。

YAMAHA PSS-170

ほどよくチープな感じが出ています。

100種類の音色が用意されています。

Satus(無料)で動作します。

すべてのライブラリは、Status(無料)上で動作します。エンベロープジェネレーターなど統一された操作性も良いですね。

その他にも無償配布音源多数

無償配布なのは、家庭用のみではありません。アナログシンセ各種ライブラリも。

シンセサイザーの名機、Xfer「SERUM」のプリセットなどもあります。

ダウンロードしたバンクは、[Status.instruments]フォルダに入れれば反映されます。

さいごに

容量もそれほど大きくないし、使いやすいと思います。

本来のチープさをしっかり再現している質感が良いですね。

80・90年代を知りたい方にもオススメ。

Audio Animals

Baby Audio Super VHSレビュー「それ、S-VHSだろ!」ってツッコミはなしでお願いします() Super VHSは、VHSビデオテープの質感を再現するプラグインです...
51種類のヴィンテージシンセ、111種類のドラムマシンを忠実に再現するモンスターバンドル、UVI「Vintage Vault 2」レビューヴィンテージシンセバンドルの最高峰、UVI Vintage Vault 2がリリースされました。初代バンドルに新作のシンセを複数追加し、...