機材

MacBook Pro 2018年モデルを購入しました

スポンサーリンク
   
今までずっとWindows一本槍だったわたくしですが、この度ついにMacデビューを果たしました。

ずっと使ってみたかったので感無量です。

オーディオインターフェイスなどDTMに必要なデバイス関係が揃っていないため、ざっと触った感じなどを書きたいと思います。Macデビュー的な記事ってことで。

 

2018年モデルを購入

mbp15touch-space-select-201807_GEO_JP

スペックです(公式より)。

・第8世代の2.6GHz 6コアIntel Core i7プロセッサ
・Turbo Boost使用時最大4.3GHz
・Radeon Pro 560X(4GB GDDR5メモリ搭載)
・16GB 2,400MHz DDR4メモリ
・512GB SSDストレージ1
・True Tone搭載Retinaディスプレイ
・Touch BarとTouch ID
・Thunderbolt 3ポート x 4
 

7月に出たばかりの最新モデルです。2018年モデルから15インチにカスタマイズで32GBまでメモリが積めるようになりましたが、買ったのは16GBです。

悩んだのですが、ノートではそこまでの作業をしないと思ったので節約。

 

カスタマイズはしないで買おうと決めたので、少しでも得をしようと大手家電量販店で買いました。税込320,000円くらい。ポイントが約20,000円分つきましたよ。

「my new gear…」のツイートした途端から「i9ですか?」「70万ですか?」とか声をかけていただきましたが、残念ながら違うのですw

てもやっぱカスタマイズしとけば良かった?なんて思っちゃいますね。

期待に応えられず申し訳ないですが、身の丈にあった仕様はこれで十分と判断した次第です(負け惜しみじゃないよ

使用感

IMG_8076
今のところネットサーフィンと更新作業くらいしかやってませんが、動作はクソ早くて快適です。

マシンは早いのですが、ぼくの操作がまだまだ追いついてないです。悟空のカラダを奪ったは良いけど思うようにチカラが出せないギニュー隊長のような状態。

iPhoneやiPadは使っているのでなんとなくの雰囲気はつかめているのでまだマシですかね。とにかく今はWindowsとの違いをググりながら慣れていってるところです。

トラックパッドがめちゃめちゃ良いと聞いてましたが、トラックパッドがめちゃめちゃ良いです。一応Magic Mouse買ったんですけど、要らなかったかなぁ・・・・。

 

まぁしばらくは使ってみます。ってか使わなくても良い機能なんですが、マウス上で二本指スワイプって無理じゃね?

今まではモバイルやリビング用に「Chrombook」を使ってましたが、お役御免ですね。お疲れ様。

 

ちなみに、これコスパは良かったです。デスクトップと比較すれば更新作業などで動作はもっさりしますが、必要十分。3万でこれならアリ。ブログ更新やネットサーフィンくらいなら快適です。

プラスチッキーで若干チープな質感もこれはこれで良いのかな。機敏さを求めないのであれば良いマシンでした。

DTM用品を注文

adi-goldstein-756174-unsplash

色々注文しました。

Apogee One

M-Audio MINI32

 

USBハブ

4TBハードディスク

自身で気になっていた機材ではありますが、オーディオインターフェイスとMIDIキーボードは思いっきり中田ヤスタカ氏と丸かぶりというねw

サンレコに書いてあったとおり「気になるのを全部買って試して気に入ったので使ってる」ということですから間違いなくモノは悪くないのだろう、という安直な発想で買ってみました。インスタ映えもしそうだし。

ってか、省スペースで良さそうなものを探していたら誰しもが行き着きそうな物ではありますよね。Apogeeは音はもちろん、アップルとの相性も良さそうだし、何より省スペースで電池駆動するのも気にいりました。

HDDはDTM用というか、バックアップ用ですね。音源ライブラリなどはSSDの方が良いでしょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

ってかこのブログ読んで頂いている方が気になるのはDTMでどんな感じか、ですよね。

近いうちにDAWなどインストールして改めてDTMレビューもしたいと思います。

 

あ、そうそう、MacになったのでGullfossが使えるのですよ!

ではでは。

 

スポンサーリンク