32462576314_38cc11442e_h
「またシンセかよ、シンセなんてどれも同じやろ」なんて思っていませんか?

シンセと一口に言いましても様々なタイプのシンセがあります。アナログ系、EDM系、シンプル系、複系・・・とキリがありません。人並以上に(多分ね)シンセを触ってきたオタクとしては「シンセは千差万別」と胸を張って言えます。 

そんなこんなで、今までも初心者に優しいシンセはいくつか紹介してきましたが、今回はその中でもトップクラスに分かりやすいやつです。

シンセ難しい!というそんなアナタの悩みに終止符を打つべく書いていきます。

こちらシンセ沼の入り口となっております。足元とお財布に気を付けてお進みください。


音の動きがグラフィカルに見える
c1
ひと通りプリセットを聴くと、そのシンセの実力がある程度把握できます。音を鳴らしつつ、パラメーターを分析して視覚的に音色の作り方を勉強するのはシンセを学ぶ上での基本です。

要は、目と耳で確認することによって、理解が進むんですよね。ここで重要なのがGUIです。Circle2は、ポップで非常にとっつきやすいく、それでいてショボくない(重要)のは嬉しいです。


ここまでは他のシンセともそれほど変わらないのですが、Circle2の最大のアドバンテージは「動的に音を視覚化する」ことです。

波形が動くグラフィックや、オシロスコープ的なモノは珍しくありませんが、ここまで親切で実用的な動くグラフィックは他に無いのかなと。シンセの教材かの如くです。

エンベロープジェネレーター(ADSR)のどの部分を音が進んでいるのか、音量、ピッチ、フィルターがどういったスピードで変化していっているのかがリアルタイムで一目瞭然。音と連動して視覚的に認識できるところが良いですね。 

IMG_3339

LFOのスピードも音とグラフィックの効果が連動していて、ホントおもしろい。 

こんなシンセ他には無いですよね。(あったら教えてください) 

快適な操作性
プリセットを探す際は、「class」「type」「style」のカテゴリでフィルタリングをかけて、目的の音に素早く辿り着けるようになっています。

注目したいのは「style」。年代別でカテゴライズされてるのが面白い。カラオケみたいですが、ちゃんと年代を捉えてるので使えるんですよ。あーそうだよね、こんな音!ってなること請け合いです。

で、音色を選択したあとはキーボードの矢印キー上下で切り替わります。Enter押したりしなくて良いのでラクなんです。右手で上下、左手でMIDIキーボードを鳴らしつつプレビューできますね。

しかも音色切り替え時の極端なCPU負荷もないので、ガシガシやっても大丈夫。

色で識別するモジュール接続
色分けされたオシレーターやエンベロープなどをドラッグ&ドロップで簡単にモジュール接続できます。しかも色分けされているので、どこをどう接続したのかが識別しやすい。

IMG_3343


使いやすい素直な音
クセがなく非常に扱いやすい音です。複雑な機能こそありませんが、プリセットを聴いてもらえばわかるように、シンプルながらも幅広いキャラクターを表現可能。

偏った主張もないので、楽曲にも馴染みやすいです。


独自の音源方式VPS搭載
VPSとはVector Phase Shapingの略で、シンセに取り入れられたのはCircleが初とのこと。他のシンセは知らないんですが、ぼくの知る限りはCircleだけ?

当時は新鮮だったかもしれませんんが、今となってはそれほど特徴のある感じもしないかなw

オシレーターはVPSの他に、基本波形のアナログオシレーターと豊富なウェーブテーブルから成り立っています。ウェーブテーブルは2つの波形を選択し、モーフィングし波形の形を変えることもできます。

さいごに
いやー楽しいw

これは久々に面白いシンセに出会いました。出音ガーとか、機能ガーとかではなく、シンプルに楽しいです。カラフルながらも黒を基調にした、洗練されたGUIも好感が持てますし、なにより操作性が良い。

シンセサイザー初心者へのファーストシンセとしても間違いなし。オススメの要素としては、

・素直で扱いやすいスタンダードな音
・少ない手順、直感で理解しやすい操作性
・多過ぎず少な過ぎない機能性
・軽めの負荷(激軽とまでは言えない)
・ほどよい価格


俺はEDMやるんだ!って人は、Sylenth1Spireの方がオススメかもしれません。ですが、スタンダードなシンセの音を扱いたいって人にはCircleの方が向いてるかと。操作性や視認性はCircleの方が優れていますし、リーズナブル。

中級・上級者は少々物足りないかもしれませんが、楽しいシンセです。音も素直で良いので、バカにするレベルではないですよ。即戦力です。

今なら格安で買えるので是非!(あと1日くらい?)

AudioDeluxe

ではでは。





スポンサーリンク








【関連記事】
【フリープラグイン】Oberheim OB-8・OB-X・OB-XaをエミュレートしたシンセサイザーOB-Xdレビュー : SynthSonic
好きなシンセサイザーランキング2016【圏外編】 : SynthSonic
【中田ヤスタカ氏愛用】DTMは27インチがオススメ!DELL U2711 レビュー : SynthSonic