トランス系最強と名高いNEXUS2をレビューします。昨年のクリスマスセールで買ってからあまり使ってなかったので、慣れるためにも、ほぼNEXUS2のみで曲作りました。

各方面で、音が良いとか、音決めがポンポン進むとか言われていますが、ホントその通り。

これだ!って思う音がすぐ出るし、カンタンに打ち込んだトラックをNEXUS2の音色に変えるだけでも、ソレっぽくなってしまいます。

今更ですが、これは一家に一台。もっと早く買えば良かった・・・。ってことで、ぼくなりのオススメポイントを書いていきます。


Nexus | reFXNexus | reFX



ほぼNEXUS2で作ってみた


細江慎治さん作曲の、ドラゴンセイバーの火山ステージです。音楽マジ最強。全部好き。



Nexus2だけでまとめてみました。ドラムとFXは、Battery4とAddictive DrumsとStylusを使用してます。

採譜の正答率は90%くらい・・・かな。とりあえずNEXUS2ってことで、四つ打ちにしましたがそれほどトランスっぽくもないね。まぁそこは気にしないでください。そこじゃないの伝えたい部分はw

プリセットが、全て「出来上がった音」なので、適当に当て込むだけでもカタチになります。今回アルペジエーター系の音色も多用してますが、コード抑えるだけでもめっちゃかっこよくなるw

極端に言うと、メロディとベースにコード弾いてアルペジエーター鳴らしたらこんな感じに。とりあえず早く仕上げる事を意識して進めてみました。

ちなみに\パーン/はヒャダインクラップです。

ヒャダインがよく使う「ヒャダインクラップ」の音源こっそり教えます : SynthSonic


とにかく音色がすぐ決まる

skinをゴールドにしたらこんな感じです。いやらしいw

音色がスグにきまる、これです。最大のポイント!

音が決まんなくて疲れることってありますよね?決めたあとに加工しないとソレっぽくならないこともあります。音次第で曲の印象も変わってきますから重要です。

NEXUS2はとにかく音が良くて出来上がっているので、一発鳴らしただけでソレっぽくなります。これは他のシンセには無いですね。

音色の調整はあまり出来ませんが、そんなウィークポイントは無視できるくらい音が良いです。もちろんトランス系というか、EDM系に向いてますが、拡張音色を揃えればある程度のジャンルはカバーできるのではないでしょうか。

クソ軽い


めちゃ音が良いくせにクソ軽いです。言葉は悪いですが、クソ軽いです。

17台立ち上げて音鳴らしても楽勝。CPU負荷もこんなもん。


Stylusと、AddictiveDrums、Battery4、ミックス用に各種エフェクトも立ち上がってますからね。

安定してるし、軽いしで言うことありません。

軽いの大好き!

さいごに
持ってない人は買いましょうwカナダから空輸されますよ。

ちなみに、荷物が空港に着いたとか、何日後に到着予定とか逐一メールが来るので超安心です。めちゃVIPな感じ。ってか今はもうダウンロード販売で買えるんですよね。ぼくが間違ってライセンスキー空輸させてしまったのはここだけの話です。

NEXUS2なんて邪道だ!俺はイチから音作るんだ!って人もとりあえず買って数トラック鳴らしたら気が変わると思います。素早く曲作りしたい方には絶対おすすめ。

そりゃプロも使うよね。小室さんや中田ヤスタカさん、ヒャダインさんもご愛用です。

通常$249ですが、1年に1回クリスマスセールがあって、$199になると予想されます。それ狙うのも手です。

ではでは。


Nexus | reFXNexus | reFX




スポンサーリンク








【関連記事】

ゲーム音楽をアレンジ・耳コピするときに使いまくってる10のシンセ【ゲーム音楽DTM】 : SynthSonic

【中田ヤスタカ氏愛用】DTMは27インチがオススメ!DELL U2711 レビュー : SynthSonic

【DTM考察】シンセの知識が深まればシンセがもっと面白くなるって話 : SynthSonic