FullSizeRender (1)
フリーソフトは無数にあり、シンセサイザーというカテゴリに絞ってもどれを使用すればよいのか迷います。

とは言ってもリスクは手間くらいなので、とりあえず試してみれば良いのですが、ムダなシンセを入れてドライブ圧迫は避けたいもの。

それでもフリーにしておくにはもったいない!入れておいて損はないオススメソフトのひとつがOB-Xdです。

世間の評価も相当高く、2014年のベスト・フリープラグインとも言われていたようで、今さら感はありますが、どうしても当ブログでもご紹介したいお気に入りのシンセなので、紹介します。

discoDSP - OB-Xd


Oberheimの名機たちをエミュレートしたプラグイン
OB-Xdは、OB-X、OB-Xa、OB-8の3機をエミュレートしています。有名なシンセですが、知らない人のために一応例を出しておくと、 Van Halen jump!のイントロで鳴っているシンセリフはOB-Xaです。

それぞれ実機です。




NAMM2016でOB-6が発表されたのは記憶に新しいです。欲しいw

【NAMM 2016】Dave Smith氏とTOM OBERHEIM氏がコラボ!6ボイス・ ポリフォニック・アナログシンセ OB-6 | Digiland (デジランド) 島村楽器のデジタルガジェット情報発信サイト

ちなみにOberheimはアメリカ生まれのシンセです。

質の良いスタンダードなアナログシンセの音

スタンダードなアナログシンセ系の音です。SuperSawや、昨今のEDM等で使われるような音色は得意としてません。ワブル的な音とか。

スタンダードな音でクオリティが高いものはありそうでないのが現状です。シンプルだけに難しいのかもしれません。

ただ、何をもってクオリティが高いと定義するのか難しいところですが、「実機っぽい」「ハードっぽい」といった部分がOB-Xdの評価を高い要因だと思われます。

デジタル臭が少ない、実機に近い、そんな風に表現したくなる音です。

音作りの幅が広い

OBシリーズのエミュレートもしっかり行っていて、インターフェイスも多少のアレンジはあるもののほぼ実機です。シンプルかつわかりやすいので、直感的にあれこれ触っても楽しめます。

OB-Xaのボイスパンニングも再現されていますので、パッドやブラスはエフェクターを使わずにして広がりのある効果を演出可能。

ユニゾンも結構効きが良く、シンセリードに芯が通るんですよね。

広がりを出したり、ユニゾンで音を太くしたり、プラグインを使用せずにシンセ内部で加工できるのは大きなアドバンテージです。

加えて、プラグインならではの機能も搭載されています。

継承するところと、現代の技術を組み合わせることにより、実機の音に近づけているのではないかと思います。パッドの音や、シンク系の音なんかも非常に味があるんですよ。




ウィークポイントをあげるとすれば、あくまでも相対評価ですが少々音が細い、小さいです。

その分、わざとらしい分厚さや揺らぎのないデジタルシンセを重ねた時の暑苦しさはありません。結果的にEQで削らなければいけないことを考えると、楽曲に馴染む音とも言えます。

足りない部分はコンプやマキシマイザーで稼いでやれば問題ないと思います。

デキが相当良いだけに、欲を言いいたくなるのが人間w艶や滑らかさといった質感の部分が良い線はいっているものの、ハードとは異なります。それはフリーソフトには求められるものではないと思います。ただ、その部分を含めても、シェアウェアを追随、ヘタすると駆逐するほどのシンセなのですw

OB-8スキンやプリセットもあります
IMG_2920
上が現行バージョン、下が前バージョンです。2016年10月にDiscoDSPに譲渡され、GUIも刷新されました。

横長になり、カッコよくなりましたね。GUIがカッコイイと音まで良く聴こえるというねw

Oberheim OB-8を模したスキンにも変更可能!カッコエエ!

スキン変更のやり方は動画を参照してください。

ここでもスキンをダウンロードできます。青色バージョンのみダウンロード可能。

プリセットは本体にも付属してますが、更に欲しい場合はKVRからユーザーの投稿したプリセットをダウンロードできます。(KVRはログイン必要※登録無料)

KVR: Downloads, Banks and Patches

立ち上げた状態だとプリセットが入っていない状態ですから、OB-Xdを立ち上げて、プラグインからfactoryプリセットを読み込んでみてください。一通りfactoryを聴けば良さがわかります。

さいごに
スタンダードなヴァーチャルアナログシンセをお探しで、どれを入れたら良いかわからないって方は是非!

「軽い!」「音が良い!」「無料!」三拍子揃ってます。間違いなくオススメです。お金とって良いレベルです。

フリーのVAの代表格といえばSynth1ですが、ぼくはOB-Xd推しです。

OB-XdとSynth1があれば、普通のシンセ系に求める音はカバーできるはずです。 是非試してみてください。

ではでは。

Obxd Synthesizer | Emulation of famous OB-X, OB-Xa and OB-8 synths Obxd Synthesizer | Emulation of famous OB-X, OB-Xa and OB-8 synths 


スポンサーリンク








【関連記事】
80・90年代のPCMハードシンセ好きに絶対オススメ『UVI Synths Anthology』レビュー【デモあり】 : SynthSonic

JP-8000を再現したソフトシンセ厳選まとめ【Rolandが生んだSUPERSAW】 : SynthSonic

Arturia V COLLECTION CLASSICSは買いなのか? : SynthSonic