エフェクター

【無料】SlateDigital「REVIVAL」レビュー

スポンサーリンク
   

ソフトシンセのデジタル臭さが無くなれば、何の心配も無くオフトゥンできるんだが・・・。

そんなアナタの悩みを吹き飛ばす(かもしれない)プラグインREVIVALのレビューです。
 

REVIVALとは

何と言っても無料です!すげぇ。

「アナログソニックエンハンサー」音楽的に耳でチューニングされたプラグインとのこと。

視覚的な情報も大切ですが、やはり重要なのは人間の耳です。

真空管、変圧器、テープの特性をエミュレートしたもの。要は音に味付けをするプラグイン。

操作はいたってシンプルで、触れるのはSimmerThicknessのツマミふたつのみ。

revival2


Shimmer・・・・・深さ、明るさ、空気感が追加される。

Thickness・・・・温かさや厚みを加えてパンチを出し、音を太くする。

導入するにはiLokが必要

311j9g2xDjL._SX355_

フリー(無料)プラグインですが、iLOK2以上が必要となります。

AVID ( アビッド ) / iLok 3

iLOK2はUSBのライセンスキーです。REVIVALはiLOK2が無いとオーソライズ(認証)出来ません。

ちなみにサブスクリプションに加入するとiLok CloudでOKです。安定していないとかいう噂もあり。
Slate Digital製品がUSBドングル不要のiLok Cloudに対応!

デモ

それではREVIVALを使用するとどんな効果があるのか、TOONTRACK EZKEYS Upright Pianoで比較してみます。

■まずはノーエフェクト

■SHIMMERのみ全開

■THICKNESSのみ全開

■SHIMMER、THICKNESS両方全開

確かに空気感がでますね。デジタル臭さが緩和されているような味付けです。
個人的には凄く好きだなコレ。音が明るくなりますが、EQの効き方とは違いますよね。

SPAN PLUSで視覚的にチェック

span

ノーエフェクトは緑色でSHIMMER、THICKNESS全開がピンクです。
薄いピンクが重なっている部分ですね。ちょっと見づらいかもしれませんが・・・w
60Hz~300Hzくらいが持ち上がっているのはTHICKNESSの影響ですね。

SHIMMERは5000Hz~8000Hzくらいが持ち上がる感じ。
視覚的では少ししか変化がありませんが、聴感上の方がわかりやすい気がします。

使った人の反応まとめ

大きな変化では無い為、人それぞれの反応で面白いですね。

 

最後に

デジタル臭さを消すプラグインは各社から出ておりますが、個人的にはSlateDigitalのエフェクタは凄く好みで、いくつか愛用しとります。SlateDigitalの為にiLOK2買ったようなもんですw(UVIの為でもあったけど現在UVIはiLOK2不要)
わずかな効果かもしれませんが、確かに空気感は出ます。各トラックに挿すもよし、マスターに挿すのもアリなプラグインだと思います。

他のプラグインも相当優秀なものばかりですので、まずはこのフリーのREVIVALを試してみてはいかがでしょうか。(iLOK2要るけど) 

サウンドハウスで価格をチェック⇒SLATE DIGITAL ( スレートデジタル ) / VMR Virtual Mix Rack

スポンサーリンク