DTM

個人的にいつも使っているプラグイン5種【2020年版】

スポンサーリンク
   

「これだけは外せない!個人的最強プラグイン 2020」アンケート調査にご協力いただきありがとうございました。

昨日で締め切らせて頂きまして、鋭意集計中ですのでもう少々お待ちください。

twitter等でも多くのリプライや拡散を頂き、集計前から人気のプラグインがチラホラ散見されました。

個人的にも外せない5種は何だろう?と思い書きたくなったので、記録的な意味合いも含めて記事にいたします。

個人的にいつも使っているプラグイン5種【2020年版】

いつも使うものは変化していくはずですから2020年と付けました。

Sylenth1

シンセの中で最も好きかと言われたらそんなことはないし、万能でもないけど絶対使うシンセ。最たる理由は軽さとシンプルさと音の良さ。

よほど太い音や、Sylenth1が不得手とする音以外のほとんどのことは何とかなる頼れるシンセです。

Lennar Digital Sylenth1

Sylenth1とかいうすごいシンセSylenth2マダー? Sylenth1について、普段思っていることをつらつらと書いていきたいと思います。 もう古いシンセですが、...
僕がSylenth1を使う理由【音声デモあり】ベストセラーのソフトシンセLennar Digital Sylenth1をレビューします。 根強いファンが多く、ぼくも大変お気に入...

Native Instruments BATTERY 4

これも無くなったら息できなるくらい困るやつ。標準サンプルもほとんど使わないし、中で加工することはあまりないのですが、手持ちのサンプルを読み込んでサッと鳴らせる手軽さがお気に入り。

機能的にはBattery 3くらいでも全然問題なかったですね。4になって機能が増えて重くなったので次の進化は軽くなることを期待。

Komplete無印以上に含まれています。

Native Instruments KOMPLETE 12

Spectrasonics Omnisphere 2

Falcon 2と悩んだんですが、出番が多いのでOmnisphere 2に軍配。

困った時のOmnisphere 2ですね。一生かかっても使えない奥深さが何とかしてくれます。一発の説得力は唯一無二。

Spectrasonics Omnisphere 2 (USB Drive)
Spectrasonics Omnisphere 2 はシンセ界のラオウであるアンケート調査でシンセ部門で毎回上位に食い込む常連の「Omnisphere 2」の人気の理由、選ばれる理由をまとめてみたいと思います。 ...

Cubase StereoDelay

Cubase付属のエフェクトプラグイン「Stereo Delay」です。

少なくともぼくにとっては必要十分なプラグインで、音にも不満はありません。軽いし言うことなし。

アナログディレイと比較すると硬い音なんだと思う。←だがそれがいい

Steinberg Cubase Pro 10.5

Pro-Q3

やっぱコレですね。もうコレなしには生きていけない…w

視認性、分かりやすさ、負荷、品質と申し分ありません。ちょっと音がジェントルで柔らかい印象もありますが、問題にならないくらい便利。

個人的に最も押したい要素は「時短」に繋がるということ。

使いやすいEQの筆頭候補で、今回もランキング入りが必至ではと予想しています。

FabFilter Pro-Q 3

DTM作業効率アップのためのソフトウェア(プラグイン)5選昨日の記事に続いて、今回はソフトウェア編です。 https://synthsonic.net/archives/%e7%9d%a1%e...

さいごに

5種に絞るのが難しい!との意見をたくさん見たのですが、いざやってみると本当に難しかったw

最も好きなプラグインとなるとセレクトが変わると思います。個人的にはアナログシンセ系とか多くランクインしそう。

それでは集計をお楽しみに!

ではでは。

ヴィンテージアナログソフトウェアシンセサイザーおすすめ5選シンセシンセシンセシンセェ!! 今回はシンセのなかでも「ヴィンテージアナログシンセ」をエミュレートしたものに限定して、5つオススメを紹...
マスタリングコンプレッサープラグインおすすめ5選【2019年版】皆さんにとってお気に入りのマスタリングコンプって何でしょうか? 個人的には、音をまとめる接着剤効果(Glue)や引き締め効果、あとはキ...