音楽

【PR】ミュージシャンが世界で音楽を売るサービス「ROUTER.FM」

スポンサーリンク
   

曲ができた!さて、配信どうする?

音楽配信サービスは国内だけでも10社くらいのサービスがあり、どれを選べば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

今回は「初音ミク」でお馴染みのクリプトン・フューチャー・メディアが運営するROUTER.FM(ルーターエフエム)をご紹介です。

最大のポイントは費用の部分で配信登録時のみの払い切りで、追加は一切かからないシンプルな仕組み。

もう一点は、クリプトン・フューチャー・メディアならではのボカロ系に強いという部分です。

それでは詳しく見ていきましょう。

ROUTER.FM

ROUTER.FM(ルーター・エフエム)は独立系ミュージシャン向けの楽曲配信流通サービスです。ウェブ上の簡単な手続きだけであなたの曲を、Apple Music/Spotify/Amazon/Deezer/NetEase/Pandora/QQMusicなど、日本国内のみならず世界での配信を実現します。ROUTER.FMへのお支払いは配信登録時のみ。年会費はかかりません。

かんたんな手続きを行うだけで、主要な配信メディアプラットフォームに楽曲を配信。世界中に届けることができるサービスです。

楽曲情報の入力作業は、アルバム1枚あたり10分程度で完了します。

配信に必要なもの

  • 楽曲ファイル : 16bit/44.1kHz以上のWAV形式のファイル
  • カバーアート : 709×709ピクセル以上の正方形画像(3000px×3000pxを推奨)。RGBカラーモードでJPEG形式のファイル
  • 楽曲情報 : 登録する「タイトル名」、「作曲者名」、「アルバムの説明文」、「著作権」などの情報
  • クレジットカード情報 : VISA、Master、DC、NICOS、UFJ、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSがご利用頂けます。※コンビニなどで購入できるWebMoney(ウェブマネー)も利用可能

配信に必要な料金

配信に必要な費用は次のとおりです。

  • シングル¥1,380(税込)※10分未満(1曲まで)
  • EP¥2,980(税込)※30分未満(合計5曲まで)
  • アルバム¥4,600(税込)※6曲~

後述しますが、これ以上追加で料金が発生することはありません。

2019年10月に料金システムが大きく刷新され、基本料金の改定、レーベル登録料、JAN発行手数料、楽曲の追加料金が無料となり、必要な費用は「1回の配信登録料のみ」という非常にシンプルでわかりやすくなりました。

どれくらい収益がある?

もっとも気になる「収益」の部分です。

「配信小売価格」から「著作権使用料」「各配信事業者手数料」を引いた部分をROUTER.FMが受領。そこから80%がクリエイターに還元されます。

各音楽サービスに登録したりする手間を考えると納得の内容ではないでしょうか。

特徴

配信に伴う作業が全てブラウザ上で快速完了

楽曲のアップロードから月別の集計レポートまで、全ての作業がネット上でスピーディに操作可能です。

年会費無料。一度の決済で半永久的に配信

年会費や更新費などの追加費用は一切かかりません。

配信楽曲のストアアップまで最短2週間

音源等の必要データをいただいてから配信スタートまで2~4週間。スピード配信に対応。

VOCALOIDキャラクターを使った楽曲の配信が可能

 

 

ROUTER.FMでは、キャラクターの権利者からキャラクター利用の許諾を受けておりますので、配信する楽曲のタイトルやアーティスト名やジャケットに、キャラクターの名称、二次創作イラストをご使用いただけます。([例]アーティスト名に「feat. 初音ミク」と入れる、カバージャケットに「初音ミク」の二次創作イラストを使用する)

他の配信サービスなどで初音ミクなどのキャラクターを使用する場合は、ピアプロリンクの申請が必要ですが、ROUTER.FMにおいては申請不要で使用することが可能です。

版権者であるクリプトン・フューチャー・メディアならではのサービスですよね。ボカロ系はROUTER.FM一択で決まり。

ダウンロードカードの注文(オプション)

配信中の音源を、ダウンロードカード(SONOCA)として簡単に注文できます。

音楽を聞く手段はスマホが中心となり、CDプレーヤーを持たない層が増加傾向にあります。一方、スマホでCD音源を再生するにはリッピングを行う手間があります。また、スマホで聴ける音楽(配信)は店頭で販売できず、クレジットカードを使わない人にとっては敷居が高い現状もあります。これら課題を解決するため“モノとして販売できて、その場ですぐにスマホで聴ける”ように開発したソリューションがSONOCAです。

ハイレゾ配信可能

e-onkyo、mora、OTOTOYに限り、ハイレゾ配信が可能です。楽曲アップロードの際に24bitのWAVを指定する必要があります。

※16bitのWAVをアップコンバートしたものは不可となりますのでご注意ください。

※アルバム内の一部の楽曲ではなく、すべての楽曲が24bitである必要があります。

さいごに

シンプルかつ分かりやすいシステムなので、初めての方にも使いやすいのではないでしょうか。

最大のポイントは、1回の配信登録料のみで半永久的に配信されるという部分。一度配信したら継続課金することなく、リスナーに届け続けることができます。

  1. プラグイン買う
  2. 曲作る
  3. ROUTER.FMで配信する 

さぁこの流れで世界に楽曲を届けましょう。

ではでは。

ROUTER.FM

ROORER.FM Twitterアカウント(@routerfm