waves-logo
Waves Goldがイースターセールで安くなってますね。

3日間限定ですから狙ってる方はお早めに。間に合わなかったら国内で買いましょう。amazonでも2万ちょっとです。これでも安くなりました。
【並行輸入品】 WAVES Gold Native ◆ノンパッケージ/ダウンロード形式

で、思ったのが「Waves Gold」って結構まだ需要あるのね、と。

3度のメシよりプラグインが好きクラスタや、耳の肥えたミックス師・マスタリングス師各位は「あーWaves Goldね、ふーん」みたいな感じの人もいると思うんですが、全員がそうとは限らないわけです。

もちろん今からDTMを始める方もおられるわけですから、思い込みは捨てようってことで書きますよ。

先日のSNOWDROPさん(@snowdrop_music)の記事に便乗してやってみようと思います。

読むとあなたも欲しくなる!楽曲制作で使えるWavesプラグインBEST5 – SNOWDROP WITH OLIVE .COM読むとあなたも欲しくなる!楽曲制作で使えるWavesプラグインBEST5 – SNOWDROP WITH OLIVE .COM

さすがはトラックメーカー、シブいプラグインのチョイスで勉強になりますね。

対抗してというわけではないですが、こちらでは「ベッタベタ」なプラグインをご紹介したいと思います。もう完全に初心者向けかもです。

もし、DAWにも付属エフェクトがなくて「たった5つのプラグイン(しかもWavesに限る)で生きていかなければならない」と言われたら何を選ぶのか?を基準に選びました(どんなシチュエーションや

しかしながらこれらは、ぼく自身長らく愛用していた(今も一部している)プラグインですので普遍的なロングセラープラグインだと思います。

中級者以上の方は、コーヒーでもすすりつつ、鼻でフンフン言いながらご拝読願います。


C1 Compressor
なんだかんだでC1です。軽くて無色透明なコンプである意味万能。効きもわかりやすいし、使いやすい。普通に良いです。

古いからってバカにできないプラグインだと思います。今でもよく使います。

Waves/C1 Compressor【4月限定キャンペーン】【オンライン納品】【在庫あり】

Renaissance Equalizer
renaissance-equalizer
全部のトラックにブッ挿しての調整にすごく使えます。カットもブーストも割と自然です。同社のQシリーズも良いのですが、ちょっとシャリシャリするかな?ってことでルネEQです。

Waves/Renaissance EQ【4月限定キャンペーン】【オンライン納品】【在庫あり】

L2 Ultramaximizer
l2-ultramaximizer
L1は粗いし、L3はクセがどうにも好きになれないので、3兄弟の仲では最もクセを感じないL2をチョイス。さすがに最近のプラグインと比較すると、そこまでクリアというわけでもないですが、長らく人気だったプラグインだけあって手軽に音圧を上げられるのは良いですね。

Waves L1、L2、L3 マキシマイザーで音圧アップ比較検証してみた

普通に使う分にはリミッター及びマキシマイザーとして活躍してくれるでしょう。L2だけで音圧を上げる場合は、1つでガッツリよりも、2段がけするなどしたほうが上手くいきます。

WAVES L2 ULTRAMAXIMIZER ダウンロード版 安心の日本正規品!

TrueVerb
tv
空間系もひとつ欲しいってことでTrueVerbをチョイス。リッチではないですが、とても自然に響くので好きです。使いやすいのもポイント。

アッサリしている部分が影響しているのか、デジタル臭くないところもお気に入り。

Waves/TrueVerb【4月限定キャンペーン】【オンライン納品】【在庫あり】

H-EQ
h-eq
マスターEQ及びアナライザーとしても使えるH-EQをチョイス。PAZ Analyzerを選ぼうかと思っていたのですが、どうせならEQついてた方が良いよねってことで、欲が出ちゃいました。ブーストもカットも自然に行えますよ。

パッと見はわかりづらいと思いますが、アナログ3種、モダン2種、デジタル2種からEQカーブを帯域ごとに選んで使用出来るんですよね。結構お買い得感あると思います。

M/Sモードも搭載していますし、かなり多機能です。

WAVES H-EQ ダウンロード版 安心の日本正規品!アナログ/デジタルハイブリッドEQ

さいごに
いかがでしたでしょうか。

Wavesってたくさんあるけど何買えば良いんだろう?って人は今回紹介したプラグインはどれも王道のモノなのでハズレ感は無いハズです。

DAWと音源とこの5つのエフェクトがあればとりあえずミックスもできるし、曲は完成します。今回紹介したプラグインすべてに言えることですが、「軽い」「わかりやすい」という部分も重要なファクターです。

ってか、イースターセールって去年まで無かったんじゃ?セールが乱発するのもどうなんかなと思いますが、過渡期に入っているプラグイン業界も必死ですから仕方ないですね。

きゃりーの歌が耳について離れません。結構好きです。



ではでは。


スポンサーリンク








【関連記事】
エフェクターに無知な僕がいつも使ってるプラグインエフェクター2015 : SynthSonicエフェクターに無知な僕がいつも使ってるプラグインエフェクター2015 : SynthSonic

2016年使用率が高かったプラグインエフェクター : SynthSonic2016年使用率が高かったプラグインエフェクター : SynthSonic

【DTM考察】中田ヤスタカ氏「曲作りは座って作業したくなるかどうかが重要」 : SynthSonic【DTM考察】中田ヤスタカ氏「曲作りは座って作業したくなるかどうかが重要」 : SynthSonic