機材

YAMAHA MSP3AとIK Multimedia iLoud Micro Monitorの比較

スポンサーリンク
   

低価格モニタースピーカー戦国時代。

スピーカーで音楽が聞かれないと言われている現代、各メーカーの技術革新と企業努力により、コストパフォーマンスの高いモニタースピーカーが増えてきており、DTMerには大変ありがたく、嬉しい状況となっています。

というわけで、今回はそんな高品質・低価格のモニタースピーカー市場でも、オススメな2機種、MSP3AとiLoud Micro Monitorを比較してみました。

MSP3AとiLoud Micro Monitor比較

価格は、MSP3Aが34,760円、iLoud Micro Monitorが40,700円とほぼ同じ(何れも定価※ペア)です。

何もこの価格では考えられないほど優秀なのですが、キャラクターはかなり異なります。

ざっくり次のような感じです。

MSP3A

  • スッキリ分離が良い
  • 音場が広い
  • 音の切れ際が見えやすい
  • 音数が多くなってきてもゴチャつかない
  • モニター的な音

iLoud Micro Monitor

  • ガッツがある元気な音
  • 聴いていて楽しいのでリスニングにも向いている
  • サイズ感以上の中低域再生能力
  • 音数が多くなると多少詰まって聴こえるものの、気持ちが良い
  • テンションが上がる音

比較してみて改めて両者の得意な部分が見えてきました。

どちらの音が良いのかは上記の通りかなり違いがあり、好みが大きく作用するため難しいです。

iLoud Micro MonitorはRCAジャックと1/8インチ・ステレオ・ミニ端子しかないため、TRSやXLRケーブルが使えなかったり、スピーカー左側に電源やスイッチ類が集中していたりするので、音以外の部分も確認した上で選択すると良いでしょう。

また、MSP3Aは左右のスピーカーに別々の電源が必要ですが、iLoud Micro Monitorは左側1つで済むこともあり、モバイル環境などにはiLoud Micro Monitorの方が向いているかもしれません。

それぞれの記事があるので、詳しくはこちらをどうぞ。

https://synthsonic.net/archives/%e3%80%90pr%e3%80%91yamaha-msp3a%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc.html

IK Multimedia iLoud Micro Monitorレビュー安くて音が良いモニタースピーカーは?小さくても低音は妥協したくないよ? と、相談されたらコレしか選択肢がありません。IK Multim...

さいごに

どちらもこの価格で手に入るモニタースピーカーとしては、コスパに優れており、強くオススメできます。

誤解を恐れずに言い切ってしまうのであれば、ミックス・マスタリングまで行うという人はMSP3A、作編曲を楽しく行いつつリスニングにも使いたいという人はiLoud Micro Monitorを選択すると、満足できる可能性は高いでしょう。

ではでは。

サウンドハウスYAMAHA MSP3A(ペア)

Rock oNYAMAHA MSP3A(ペア) 

Amazon⇨YAMAHA MSP3A

サウンドハウスiLoud Micro Monitor

Rock oNiLoud Micro Monitor

AmazoniLoud Micro Monitor

モニタースピーカー戦国時代!コスパの良いオススメを比較マジでコスパ最高。 3万円台までで買えるスピーカーで、自分が実際に聴いたことあるやつの評価を比較してみました。 twitterを眺め...