DTM

今欲しいWavesプラグインランキングTOP10

スポンサーリンク
   

持ってて損なし!

2020年4月1日~4月9日にかけて「今欲しいWavesプラグインランキングアンケート」を行いました。合計711票となり、ご協力頂いたDTMerの皆様、ありがとうございました。

実力派ばかりが揃っており、さすがは現役DTMerの選ぶプラグインだな!と首を縦にブンブンふりながら楽しく記事を書かせていただきました。

TOP10のランキングですが、同じ票数のものがあり、計11製品がランクインしております。

7位 Vitamin Sonic Enhancer 17票

マルチバンドハーモニックエンハンサーVitaminがランクイン。一度使ったら無しでは考えられないという愛用者も非常に多いです。

EQ、コンプレッサー、サチュレーションをパラレル処理するプラグインで、クロスオーバー周波数設定が可能な、5バンドを搭載。

バンド毎にステレオコントロールが可能なので、ミックス・マスタリング時はもちろん、サンプル素材などのステレオ感のコントロールなどにも非常に重宝するプラグインです。

WAVES Vitamin Sonic Enhancer

7位 L3-16 17票

マルチバンドコンプの存在を世界中に知らしめた名作プラグインです。

その名の通り、クリアなリミッターとして知られるL3が16台搭載されており、マルチバンドで扱えるという非常にパワフルなプラグイン。

なお、L3-LL Multimaximizer/Ultramaximizer、L3 Multimaximizer/Ultramaximizerがバンドルされるので非常にお買い得という点も見逃せません。

WAVES L3-16 Multimaximizer

7位 C6 Multiband Compressor 17票

4バンドのマルチバンドコンプレッサーに、2つのダイナミックEQを組み合わせたプラグインです。

コンプレッサーでバランスを取りつつ、EQで外科的手術が同時に行えます。

L3-16と比較して負荷が軽いことが大きなアドバージ。環境を選ばずに使えるのが良いですね。

WAVES C6 Multiband Compressor

7位 Abbey Road Studio 3 17票

伝説のスタジオ、Abbey Road Studioの音響環境そのものをヘッドフォンに再現するプラグインです。

究極のリファレンス環境をヘッドフォンで再現し、ミックスやマスタリングをより正確なものに近づけることが可能に。

現在の環境に、もうひとつ環境を追加する、という感覚で導入してみても面白いですよね。軽いノリで部屋をもう一つ借りるわけにもいきませんので()

WAVES Abbey Road Studio 3

7位 Abbey Road Chambers 17票

Abbey Road Studioの伝説的な第二スタジオに設置された、エコーチェンバーを実物のままにキャプチャしたリバーブプラグインです。

さらに、Abbey Roadのなミラールーム、ロンドンのオリンピックスタジオのストーンルームといった合計3つのエコーチェンバーが選択可能。

非常に自然な響きで使いやすい音なのでジャンル問わず活躍できるリバーブです。

WAVES Abbey Road Chambers

6位 Tune Real Time 18票

リアルタイムかつ超低レイテンシーで、極めて自然にピッチ補正を行うプラグインです。

ケロケロボイスなどクリエイティブなエフェクトも多数含まれているので、ボーカリスト必携ですね。

WAVES Waves Tune Real-Time

3位 SSL G-Master Buss Compressor 19票

SSLのバスコンププラグインと言えばWavesというほど長きに渡りバスコンプに君臨してきたレジェンド。高価なプラグインで、Mercuryにも含まれないということから一時期は高根の花でありました。

その独特の接着感や中毒性の高い音が人気で、今でも愛用者は多いと思われます。有名どころではPerfumeの前期らへんの中田ヤスタカ氏の曲は全部これらしい。

作曲段階からマスターに立ち上げっぱなしという人もいるくらい愛されているバスコンプです。

WAVES SSL G-Master Buss Compressor

3位 Renaissance Bass 19票

シンプルな操作で、素早くベース(低域)を強化するエンハンサープラグインです。

簡単に言うと何か足りないベース音が「それっぽい音」になります。自然に存在感を増してくれるイメージ。

ローがスカスカなんだよなぁ…って方は是非。効果てきめんです。

WAVES Renaissance Bass

3位 Abbey Road Reverb Plates 19票

一発で「美しい」と思わせてくれるプレートリバーブプラグイン。動画にもありますが、ボーカルとの相性が激ヤバです。

細部まで丹念にモデリングされているためか、唯一の弱点は負荷が重めということ。

それでも使いたくなるほどサウンドは素晴らしいと思います。

WAVES Abbey Road Reverb Plates

2位 OVox Vocal ReSynthesis 35票

ここ最近のプラグインで最も「楽しい」と感じたOVox。

ボコーダーとしての使用はもちろん、声でシンセサイザーを操れるので自身が楽器になったような体験を得ることができます。

かなり多彩で、クリエイティブな表現が可能ですが、時間を忘れて楽しめる道具でもあるなと。とにかく楽しい!

waves OVox Vocal ReSynthesis
【PR】Waves OVox Vocal ReSynthesisレビュー「シンセになりたい…」そんなアナタにオススメ。 Wavesの新作プラグイン、Ovox Vocal ReSynthesisをレビューしま...

1位 Vocal Rider 55票

2位に20票もの差をつけ、圧倒的なトップに君臨したのがVocal Riderです。Wavesの名作プラグインの筆頭とも言えます。

究極の「手コンプ」プラグイン。ボーカルの音の大小をフェーダーが自動で動いてコントロールしてくれます。細かいオートメーションともオサラバw

当然、コンプレッサーで行うよりも自然です。実にインテリジェントかつレイテンシーはありません。

WAVES Vocal Rider

さいごに

基本的にベテラン選手が多いですが、それだけ長く愛される実力派ということですね。必携のプラグインとも言えます。

OVoxなどは登場したばかりで2位という注目度の高さがうかがえますね。

どれも買って損なしのプラグインなので圧倒的に安いこの機会に是非。

ではでは。

WAVES製品一覧

SynthSonic読者が選ぶ「今欲しいWavesプラグイン」日本限定特別価格セール開催!