シンセ好きにはたまらない!
Vコレどうしよう!?買おうかなーどうしよっかなー?って方、まだまだいるんじゃないでしょーか?
そんな我らがArturiaが15周年企画でVコレやらアプリやら半額セール実施中です。
※2015年4月7日追記 現在はセールやってません。

そんなわけで、セール民による、セール民の為の・・・Vコレ全部レビューです。
art
私は単品でJUPITER-8Vを持ってたんですが、去年買っちゃいました!セールでw
そんなあなたの気持ちに終止符を打つべく、Vコレ3のレビューしちゃいます。
参考にして下さい!



そもそもV COLLECTIONとは? 
まずは概要。


THE ULTIMATE SYNTHESIZER SOLUTION

V COLLECTION 3は、単品発売されているArturiaのソフトウェアインストゥルメンツ全10製品-MINI V、MODULAR V、ARP 2600 V、CS-80V、PROPHET V、JUPITER-8 V、ANALOG LABORATORY、OBERHEIM SEM V、SPARK VINTAGE、WURLITZER Vをバンドルした、アナログサウンドとデジタルの長所を見事に統合した製品です。
シンセサイザーだけでなく、エレクトリックピアノやドラムマシンまでをも含み、価格もプレミアム級。
伝説のサウンドを一気に手に入れることのできる、究極のスペシャルパッケージです。 

※HOOK UP様公式HPより 

 
往年の名機をメーカーの垣根を越えて、ArturiaがTAE(True Analog Emulationの技術で再現。
実機を全部買ったら10,000,000円超えます。ってか、メンテも大変ですし現実的に難しいので、エミュレーションとは言え、かなりの価値があります。 

※2015年7月25日追記 現在はV COLLECTION4が最新です。



機種別プリセットデモ 
リバーブやディレイはほとんど切ってあります。(多少切り忘れあり)
各シンセの音の傾向の違いをわかりやすくする為、ベースやブラス、リード等、メインで使いそうなシンプルなシンセらしい音をあえてチョイスしてます。
演奏がワンパターンで申し訳ないです(^^ゞ

mini V
mini


途中でminimoogからminiに名前が変わったシンセ。権利関係うるさいんでしょうか?やっぱ得意な音はベースとリードですね。

アプリもあります。
iMini
1,200円
(2015.04.07時点)
posted with ポチレバ

MODULAR V
modular


とにかくぶっとい音が出ます!ヘタしたらスピーカー壊れそうです(マジ)。突き抜けるベースが最高です。氏家さんよろしく「作れない音は無い」とのことですが、確かにリアル系に近い艶っぽいブラスやストリングスの音まで出せます。なんせ音圧がスゴイです。しつこいようですが、ベース最高。


ARP2600 V
arp


リードはおまかせあれ!って感じですね。派手なエッジがきいたハイまでしっかり出る感じです。シンク系の音も存在感が有ります。全体的に音が固く目立つので、主役になれる音です。


CS-80 V
CS-80v


独特な音です。昔からYAMAHAはキレイな音目指してたんでしょうね。柔らかくキレイといった印象です。柔らか目のパッドとか良さそうです。


PROPHET V
prophet


実機はモチロン、Arturiaの中でも人気のみんな大好きプロフェット。当ブログの5番目のプリセット音は中田ヤスタカ氏が使ってる音っぽいなぁ。ミョンミョン系の音とかシンク系の音、ジェントルなブラスが得意。

Prophet VSのアプリ。
iProphet
1,200円
(2015.04.10時点)
posted with ポチレバ

JUPITER-8 V
jupiter


ローランドの見た目が超カッコイイシンセ。立ち上げただけでもテンション上がります!なんといっても存在感のあるブラス最高。あとはパッドとかリードとか。シーケンスフレーズとかも良い。


Oberheim SEM V
sem


何でOB-8とかにしなかったんだろう・・・。まーそれは置いといて、個人的に凄く好きですコレ。ブラスが最高すぎる。アメリカンな派手な音。パッドやブラス、温かみがある音が得意。

アプリあります。
Arturia iSEM
1,200円
(2015.04.07時点)
posted with ポチレバ

WURLITZER V
wri


ウーリッツァーはよくわかりません・・・ゴメンナサイ。エフェクターを色々かましてギターっぽい音も出せますね。


SPARK VINTAGE
spark


30種類ものドラムマシンが呼び出せるバケモノドラムマシン。個人的にはTR-909やTR-808系はイマイチで、OverheimとかLinnDrum、シモンズとかがお気に入り。


ANALOG LAB
analog lab

ANALOG LABは上記のシンセをまとめてエンジンごと呼び出せるマシン。簡易的なシンセサイズは可能。でもVコレ買ったら必要無いよね!
 
総評と結論  
人によっては、どれも同じ音っていう方もいますが、私は違うと思います。

デモを聴いてもらってわかったと思いますが、例えばProphetのブラスっぽい音をArp2600でも似た音は出せたりするんです。ですが、それぞれの機種の得意な音というものがあります

ひとつのシンセで使い倒すのもカッコイイのですが、ここは贅沢にそれぞれの得意分野を抽出して使いこなす事が、クオリティアップに繋がるかと思いますし、音作りも早く、うまく出来ると思います。

シンセ好きなら絶対買いです!しかし定価は50,000円くらいするので、セールが狙い目です!
数量限定なので急にパッと終わりますからお早めに(経験者は語るw)セールで買い逃した方やイマイチ勇気が出なかった方の背中を押すことが出来れば幸いです。

2015年4月7日追記
現在は更に4種類のシンセを加えて、V COLLECTION 4が発売になってます。

ARTURIA V COLLECTION 4 | フックアップARTURIA V COLLECTION 4 | フックアップ





スポンサーリンク