音源

SPIREがV1.5にアップデート。プリセットマネージャーが快適

スポンサーリンク
   

使いやすくなっただけで出番増える。

Reveal Sound SPIREがV1.5にアップデートし、待望のプリセットマネージャーが搭載されました。

SPIREは、音作りのしやすさには定評があり、プリセットマネージャーがウィークポイントでした。

一気に新しいシンセになった感ありますよ!

SPIREにプリセットマネージャーが搭載

素晴らしい…!SPIREでプリセットマネージャーが起動するだけで、随分モダンな雰囲気になるもんですなぁ。

追加購入したプリセットもUser Libraryに製品ごとに表示されます。

プリセットマネージャーって今更?と思うなかれ、SPIREに搭載されたことに価値があります。

リリースされてかなりの歳月が経つこともあって、デザインも古かったんですよね。

こんな感じでした。

カテゴリー表示もなく、128種類ずつ表示される使用だったんですよね。

指折りの優秀シンセである、SPIREがこれでは残念なので、今回のアプデは大変意義があります。

検索しやすい事により、新たに発見する音色もあったりするかもしれません。

その他のV1.5のアップデートで、FL Studio「DirectWave rendering」の修正と、マイナーなバグフィックスです。

さいごに

使いやすさは正義です。

当サイト調べのシンセサイザーランキングでも常に上位に入る人気シンセなので、今後さらに人気になるかもしれません。

ちなみに、SPIREのマニュアルは日本語訳されたものが公式で見れます。

ではでは。

Reveal Sound SPIRE

音作りしたくなるシンセサイザー Reveal Sound Spireレビュー「シンセサイザーの音作り」を習得したければ、とにかく同じシンセを使い倒す、これにつきます。 ひとつでいいので、徹底してシンセを理解する...
好きなソフトウェアシンセサイザープラグインランキング2019【SynthSonic調べ】2019年1月29日~2月8日にかけて「好きなソフトシンセ(プラグイン)ランキング2019」のアンケートを実施致しました。ご協力頂いたD...