その他

Jesse McFaddin × Loopcloud Japan リミックス大会優秀者【killeRRhythm氏】インタビュー

スポンサーリンク
   

2021年1月28日〜2月28日の期間で開催された「Jesse McFaddin × Loopcloud Japan リミックス大会」にて見事、優勝者/優秀者に選ばれたアーティスト9組にインタビューを行いました。

9組の楽曲はCDとしてプレスされ数量限定でリリース(タワーレコード限定)されており、オリコンミュージックストアでは配信が開始されています。

今回のインタビューは、優秀者に選ばれたkilleRRhythm氏(@killeRRhythm666)です。

killeRRhythm氏インタビュー

まずは、この度はおめでとうござます!今の気持ちを聞かせてください。

ありがとうございます!

今回の優勝者、優秀者の皆さんそれぞれ個性豊かで素晴らしいクリエイターで

その中の一人となれたことは非常に光栄です。

応募されたきっかけは何だったのでしょう?

たまたまSNSでコンテスト情報を見たのがきっかけです。自然とJesseパックをダウンロードしてました。

現在のご自身の音楽活動内容について教えて下さい。

いわゆるフリーランスの職業作家になります。最近はゲームや企業案件のBGMなど音源制作を行っております。

あと一応ギター弾けます。

今回制作された楽曲「Future Rock Mix」についておうかがいします。どのようなことを心がけて作られましたか?

自分がプロデュースするならどうするか?ということでアーティストについて考え、整理し音に反映させました。

やはりROCKのイメージなので最新のROCKサウンドを目指しました。自分の強みはROCKサウンドでもありますし。

歌詞の内容も重要なので歌詞に沿った音使いやアレンジもしています。

特にイントロ(今回の場合、頭サビスタートですけど)でリスナーの心を掴めるようにする事は必ず心がけています。

そのほか、曲の分数も意識していて3分前後で終わるようにしています。

これは根拠があるわけではないのですが、LINKIN PARKを聞いていて、初期の楽曲は3分前後が多いことに気付きました。

楽曲が良いことは前提として3分位で終わらせることでリスナーが満足できず、また聞いてしまうという心理を生み出した結果

有名になったのではないかと。。。今回優秀者に選ばれたのもこれが要因ですね。

信じるか信じないかはあなた次第です。

JesseのパッケージRAPPERS ROCK以外にはどのような製品を使用されましたか?

今回はJesseのパッケージのみ使用しています。

LoopcloudおよびLoopmasters以外で使用されたプラグインやソフトウェア、サンプルパックなどを教えて頂けますか?

最近シンセでは「SERUM」を必ず使用します。操作性、見た目(波形の動きなど)が非常にわかりやすく、サブベース専用オシレーターがついているのも良いですね。

そのほか「AVENGER」もよく使います。特にリードが良いですね。音が完成されているので非常に使いやすいです。

慣れてないだけかもしれないですがエディットが少々やりづらいので

メインは「SERUM」で作り「AVENGER」でレイヤーして分厚くするといった使い方をよくします。

お気に入りのプラグイン、またはハードウェアを教えてください。

ギターは全て弾くのですがその際使用しているのが、Fractal Audio Systems Axe-Fx IIになります。

購入当時フェンダー系のアンプがしっかり鳴っていたのはFractalだったのでコレに決めました。

アンプシュミレーターはハード、プラグイン共に沢山あり、ディストーション系(メサブギー、エングルなど)のアンプは大差を感じませんが

フェンダー系のアンプで結構違いがある印象なのでご参考になれば幸いです。

また、ギターに必ず使うプラグインはWaves Renaissance Axxですね。

操作も簡単で良い感じにまとまるので重宝しています。

制作環境について教えてください。

コンピュータはmacbookpro、DAWはLOGIC Pro X、スピーカーはADAM A7X ,Sub7を使用しています。

インターフェイスはapollo twin quadです。

ヘッドホンはaudio-technica ATH-M70xでこれがメチャ良いです。まず疲れないこととLowがめちゃ見えます。

キーボードはKOMPLETE KONTROL A61で鍵盤弾けないのに鍵盤のタッチにはこだわります。以前持っていたYAMAHA MOTIFの鍵盤が理想です。

マイクプリとしてはFOCUSRITE のISA Oneを使用しています。

チューブ系だとAVALON  VT-737とかもありましたが速攻で使えるシンプルなISA Oneのみ残りました。

マイクは主にAKG C214で今後C414を購入したいなと思ってます。

今後の音楽活動についての展望や目標などをお聞かせください。

今後も挑戦すること、遊び心を忘れず精進していきたいです。

最後に何か宣伝をどうぞ。

自分個人に関するリリースはないのですが、やはり今回のREMIXアルバムは非常に個性的な仕上がりになっているので是非聴いて頂ければ幸いです。

ありがとうございました。

killeRRhythm

Twitter:https://twitter.com/killerrhythm666

第二回 作曲大会開催中

Loopcloudへの登録はこちら