さて皆様、正月気分は抜けましたでしょうか?昨日、小室哲哉さんが引退されるというショッキングなニュースがありました。世代的に小室サウンドには思い出もたくさんあるので、とにかく寂しい気持ちでいっぱいです。記者会見では赤裸々にご自身のことを逃げずに語り、すべて