SynthSonic

DTM・シンセサイザーなど。音楽作ってます。

SynthSonic イメージ画像

YAMAHA

「ミックスのカギは低音にあり」という話はよく聞きますが、ほんとその通りだなと思います。自宅モニタースピーカーはYAMAHA HS5を使用していて、価格の割にバランスのとれたモニタースピーカーなんですが、低域が見えづらいんですよね。そこでサブウーファーHS10Wを併用した
『サブウーファーの低音で空気が震える!「御影石オーディオボード」を導入しました』の画像

前回はINTEGRA-7のバーチャルアナログについて書きましたが、今回はその中のウェーブテーブルについて書いていきます。 SuperNATURALにはウェーブテーブルに450もの波形がサンプリングされているので、多彩な音作りが可能です。 実際に作ってみました
『INTEGRA-7でFM音源風DXエレピ作ってみた【デモあり】』の画像

YAMAHA reface DXで復活を果たした本家FM音源が勢いを増してきてます。最新のフラッグシップMONTAGEでは最新のFM-X音源が搭載、KorgからVolcaが発表、更にはNative Instrumentsの創始者が次世代シンセとしてC15と呼ばれるFMシンセを開発中。もうこりゃ完全にFM音源キてますよ
『DX7を忠実に再現したフリーソフトDEXEDレビュー【FM音源】』の画像

買って大正解でしたコレ。前から気になってた音源だったんですが、先日半額だったのでようやく買いました。80年代、90年代のハードシンセが好きって方に強烈にオススメしたいソフトシンセUVI Synths Anthologyです。アナログシンセの音もたくさん入ってるんですが、それ以外
『80・90年代のPCMハードシンセ好きに絶対オススメ『UVI Synths Anthology』レビュー【デモあり】』の画像

遂にYAMAHAからMOTIF XFの後継機が出ます。その名もMONTAGE。メカメカしいフォルムがかっこいいですね。このまま登場となるでしょうか?ざっくり情報集めてみましたwとらさぶさんの記事も合わせてどうぞ。 YAMAHA MOTIF XFの後継機「MONTAGE」、まもなく登場か? - musirak
『YAMAHA MONTAGE ざっくり情報まとめ』の画像

マルチ音源って色んな音が入ってますよね。ファミレスのメニューで言うとミックスグリルみたいな感じ。長所はオールマイティであること、短所は中途半端なこと。専用音源に比べて、コレといって突出していない(音作りの自由度が低い等)ことです。 そんな、人によっては個
『YAMAHA MOTIF-RACKレビュー【DEMOあり】』の画像

ついにあす発表となるYAMAHA reface。シンセ界隈では情報が飛び交っております。韓国のYAMAHAが画像出しちゃったみたいで、あちこちで散見されます。予想では、KORGやRolandに続いて全部入りフラッグシップ音源が来ると思ってたんですが全然違いましたねw ざっくり
『YAMAHA refaceざっくり情報まとめ』の画像

久々のブログ更新です。いやーすっかり怠けちまったぜー(汗)いやー今年もあとわずかですなー。 個人的には本当に忙しい年でした。秋口からは何かと大変でしたが、仕事もプライベートも充実した1年でした。twitter等も見る専門(ってか見れても無いw)になっちゃってま
『V-Synth買ったけど使いこなせなくて売ったそんな2013年の総括』の画像

これ何の音源かわかりますか?この画像を見てピンときた方、そのスジの方ですね?(間違いないってなわけで、希少ハード音源、8オペレーターFM音源モンスターのFS音源「YAMAHA FS1R」を入手しましたので、その経緯を書いていきます。  安井洋介さんから譲ってもらいま
『YAMAHA FS1Rを安井洋介さんから譲ってもらいました』の画像

耳コピを始めたのは高校1年生の時でした。YAMAHA PSS-51で一生懸命リアルタイムレコーディングして、カセットテープに録ってましたね。・・・「LEVEL2」って何だろ?厨二病的発想だな、きっと。 最近の耳コピやアレンジ作品はシューティングゲームやアクションゲーム
『耳コピから全ては始まった』の画像

ゲーム音楽の耳コピ・アレンジ、作曲をやっておりますが 初めて耳コピをやったのは今から20年くらい前になります。高校1年生時です。 お年玉でYAMAHA PSS-51というシーケンサー内蔵PCMシンセサイザーを買いました。 発売されてすぐのタイミング
『YAMAHA PSS-51』の画像

↑このページのトップヘ