SynthSonic

シンセとかゲームとか。音楽作ってます。

SynthSonic イメージ画像

Roland

SH-101のエミュやサンプルは有償無償含めたくさんあります。ワンポイントでSH-101の音が欲しいのであればフリーでも良いのかもしれませんが、納得のいくデキのものとはなかなか出会えません。今回紹介するLuSH-101は、SH-101をエミュレーションしただけ
『Roland SH-101をエミュレートしたD16 LuSH-101レビュー』の画像

Roland Cloud4.0がリリースされました。今回のバージョンアップでは、RolandのレジェンドシンセサイザーJupiter-8、Juno-106に加えて、System-8が登場。全てACBテクノロジーを使用したvstiで、SH-101などと同様のPlug-Out対応となっております。早速触ってみましたのでレビュ
『Roland Cloud4.0がリリース。LegendaryシリーズとしてJupiter-8、Juno-106が登場』の画像

オケヒの音好きですか?ぼくは好きです。むしろ大好物w知らないって人はマイケル・ジャクソンのBADのイントロを思い出してください。え?BAD知らない?TMネットワークのCOME ON EVERYBODYや、ガキの使いのトークの出囃子(28秒のとこ)とか。あげればキリが無いですが、とにか
『オケヒ(オーケストラルヒット)が入っているソフトシンセまとめ』の画像

まだ質の悪い909サンプルで消耗してるの?Monade SoundsというデベロッパーからRoland TR-909を高音質でサンプリングしたソフトシンセが発売されました。通常$16ですが、現在はイントロセールで$12となっています。フリーバージョンのmini909を試したところ、あまりにも気
『【フリー版あり】TR-909を高音質録音したソフトシンセ Pure909レビュー』の画像

INTEGRA-7について書いた記事をまとめました。・INTEGRA-7が欲しいけど実際どうなの?・マニュアルなどにも載っていないことを知りたい・SuperNATURALって何?・実際の使用感ってどうなの?こんな方はチェックしてみてください。全部で10本記事あります。購入を検討されて
『Roland INTEGRA-7 レビューまとめ』の画像

SuperNATURALについてシンセ部分にばかり注目してきましたが、今回はRolandのフラッグシップ機にしか搭載されていないINTEGRA-7アコースティックトーンに焦点を当てていきます。INTEGRA-7を買うほとんどの人はXV-5080とかSRXシリーズの資産が一番の目的で、それに加えてSuper
『【INTEGRA-7】SuperNATURALアコースティックトーンの仕組みを検証してみる』の画像

前回はINTEGRA-7のバーチャルアナログについて書きましたが、今回はその中のウェーブテーブルについて書いていきます。 SuperNATURALにはウェーブテーブルに450もの波形がサンプリングされているので、多彩な音作りが可能です。 実際に作ってみました
『INTEGRA-7でFM音源風DXエレピ作ってみた【デモあり】』の画像

今までたくさんのソフトシンセを買ってきましたが、とうとう最高のシンセに出会いました。Divaは70~80年代の実機を再現したバーチャルアナログソフトシンセとしては現時点で最強と断言できます。CPU負荷も最凶ですwたった一音色を和音で弾いただけでメーター振り切りそうに
『最強のバーチャルアナログ u-he Diva レビュー』の画像

90年代を彩った音色がたくさん詰まってるSR-JV80シリーズエキスパンションボードのカタログです。 平成10年のKeyboardマガジンのおまけ。もう18年前じゃ・・・。 プリセット名がバッチリ載ってたりするので懐かしんで眺めてもよし、INTEGRA-7のエキパ
『90年代を彩った Roland エキパン音色【SR-JV80シリーズ カタログ】』の画像

買って大正解でしたコレ。前から気になってた音源だったんですが、先日半額だったのでようやく買いました。80年代、90年代のハードシンセが好きって方に強烈にオススメしたいソフトシンセUVI Synths Anthologyです。アナログシンセの音もたくさん入ってるんですが、それ以外
『80・90年代のPCMハードシンセ好きに絶対オススメ『UVI Synths Anthology』レビュー【デモあり】』の画像

INTEGRA-7の電源を入れない日はないくらいに愛用しておりますが、不満もあります。 今回はINTEGRA-7の悪口を書きます。もちろんRolandさんに改善していただきたい部分です。Rolandさん見てますか!ぜひお願いします! エディターがイヤ わたしはINT
『INTEGRA-7の弱点はエディターである【Roland INTEGRA-7 Editor】』の画像

オーディオインターフェイスをUA-25EXからINTEGRA-7に変更して使用していたのですが、レイテンシーが数値上遅い(実感はそんなに遅くない)のが気になって仕方なくなってきたので、各所でコスパが高いと評判のOCTA-CAPTUREを導入しました。 ってか数カ月前にしてましたwレ
『Roland UA-1010 OCTA-CAPTUREレビュー。音の分離とレイテンシが向上』の画像

↑このページのトップヘ