SynthSonic

DTM・シンセサイザーなど。音楽作ってます。

SynthSonic イメージ画像

PCM音源

日本でリリースが待たれるRoland Cloudですがアメリカでは続々とリリースを進めています。4.2がリリースされたのは4月の初旬のようですね。気づきませんでしたw 今回は「Anthorogy 1990」ということでAdvanced LA音源のD-70です。 RolandCloud関係の過去記事です。
『Roland cloud 4.2がリリース。AnthorogyシリーズでAdvanced LA音源 D-70が追加』の画像

SONICCATのCALLIOPEです。ちょっと懐かしいハードPCM音源を彷彿させる、KONTAKT専用の総合音源です。買ってみたとか言ってるけど5月には買ってました・・・。今年の5月からSONICWIREで取り扱いが開始されました。本家では昨年に発売されていたようです。ちなみにSONICCATは韓
『Sonic Cat CALLIOPE レビュー【総合マルチ音源】』の画像

マルチ音源って色んな音が入ってますよね。ファミレスのメニューで言うとミックスグリルみたいな感じ。長所はオールマイティであること、短所は中途半端なこと。専用音源に比べて、コレといって突出していない(音作りの自由度が低い等)ことです。 そんな、人によっては個
『YAMAHA MOTIF-RACKレビュー【DEMOあり】』の画像

ども、PCM音源が大好きなゆにばす(@universe_ex)です。KORGの一時代を築いたTRITONのレビューです。1999年にキーボードタイプのTRITONが発売され、M3が出るまで(OASYSは別扱い)フラッグシップモデルとして君臨したPCM音源のシンセサイザーです。高校生の頃に、友人と2人
『KORG TRITON-RACK レビュー【DEMOあり】』の画像

ハードシンセ最高!(ソフトも好きよ)Roland JV-880 レビュー【DEMOあり】①前回↑に続きましてシンセ音色等。 やっぱり気になるシンセ系音色Analog Brass Soft Lead Touch Lead Analog Bass JP-8 Strings パフォーマンスの音色からリード。ちなみ
『Roland JV-880 レビュー【DEMOあり】②』の画像

ハードシンセ最高!古くても廃れない名機、あの機種のあの音が欲しい!古いシンセには普遍的な魅力がありますね。そんな気にさせてくれるヤツの中の1台!Roland JV-880のレビューです。  概要JV-880は1992年に発売。同じく1992年に発売されたJV-80(61鍵盤)の音源
『Roland JV-880 レビュー【DEMOあり】①』の画像

色々噂には聞いてました。JVシリーズ最高の音色だとか、音が太いだとか。ずっと気にはなってたんですけど、先日やっとヤフオクで落札しました。 確かに音はとても良いです、というか好みです。「音が良い」ってのは非常に難しいと思うんです。人それぞれですし。なので
『坂本龍一・浅倉大介も絶賛のRoland JV-880を買いました』の画像

↑このページのトップヘ