SynthSonic

シンセとかゲームとか。音楽作ってます。

SynthSonic イメージ画像

音作り

シンセサイザーの音作りを習得したければ、とにかくひとつのシンセを使い倒す、これにつきます。ひとつのシンセが理解できれば、各セクションの呼称は違えど他シンセにも応用が効くからです。 【DTM考察】シンセの知識が深まればシンセがもっと面白くなるって話 : SynthSoni
『音作りしたくなるシンセサイザー Reveal Sound Spireレビュー』の画像

前回はINTEGRA-7のバーチャルアナログについて書きましたが、今回はその中のウェーブテーブルについて書いていきます。 SuperNATURALにはウェーブテーブルに450もの波形がサンプリングされているので、多彩な音作りが可能です。 実際に作ってみました
『INTEGRA-7でFM音源風DXエレピ作ってみた【デモあり】』の画像

DTMerのみなさん、セール楽しんでますか?ブラックフライデーは終わってしまいましたが、黒金って何よ?ってくらいサイバーマンデーが熱かったり、まだまだ勢いは止まらないですね。ちなみに正月明けくらいまではセール色々熱いですから、まだ弾に余裕がある方はチェックし
『【DTM考察】シンセの知識が深まればシンセがもっと面白くなるって話』の画像

先日SynthMasterが2.7にアップデートしました。公式のフェイスブックで機能一覧が紹介されていたのですが、英語だしわかりづらかったので、個人的に訳して何が変わったのかもチェックしてみました。現在使ってる人、これから買う人の参考になれば良いかなと思います。
『SynthMaster 2.7の新機能一覧を翻訳して調べてみた』の画像

FM音源=難しい!って永遠のテーマみたいに言われてますけど・・・個人的には、アナログな感覚でやっていけば、ある程度は身につくと思います。なんてったって、とっつきにくさが一番の原因だと思うので、その辺りを一緒に勉強していければと思い、書いていきます。私自身も勉
『FM音源の音作りをアナログな感覚で覚えよう②』の画像

FM音源を数学的に理解しようなんて僕には無理ですた。数学的に理解出来る方マジで尊敬、リスペクトです。ってか、音楽やりたいのに数学的に云々覚えるのは苦痛でしか無いです。少なくとも私はそうです。だってイジるのが楽しい!シンセサイザーなんですからアナログ的に、感
『FM音源の音作りをアナログな感覚で覚えよう①』の画像

KORG 01R/W(01/Wの音源モジュール版)のSaw系の音が好きです。シンセブラス以外にも、個人的に好きな音色がたくさん詰まってます。 一番の理由は、米光亮さんをが使った音がたくさん詰まってるからなんですね。ブラスやらリードやらパンフルートやら・・・。それまで
『KORG 01R/W でSuperSaw作ってみた【DEMOあり】』の画像

↑このページのトップヘ