SynthSonic

DTM・シンセサイザーなど。音楽作ってます。

SynthSonic イメージ画像

ミキシング

Macを導入したことにより、念願であった最強のインテリジェンスオートEQ「Gullfoss」が使用可能になったためレビューしたいと思います。Soundtheoryさんには日本語マニュアルをCMJで先行公開させて頂いたりしてお世話になっており、早く使いたくてしょうがなかったんですよね
『インテリジェントオートEQ、Soundtheory「Gullfoss」レビュー』の画像

ミキシングの技術を上達させるには経験と知識が必要です。そして、やみくもに数をこなしても商用作品のような素晴らしい結果はなかなか得られません。そこでミックス上達の最も近道として「リファレンス」を真似るわけですが、耳だけでの判断がこれまた難しい。慣れていない
『ミックスをリファレンスに近づけるプラグイン、ADPTR「Metric AB」レビュー 【Plugin Alliance】』の画像

ミックス、マスタリングを高いレベルで行うには高度かつ専門的な知識が必要なのは言うまでもありません。その高みに到達するためには正しい知識を効率良く積み上げていくことが大切。とは言え、僕もうそうなのですが専門的な教育を受けていない独学DTMerの場合、基礎の段階か
『初心者でもミックス/マスタリングのやり方が理解できる「DAWではじめる自宅マスタリング」レビュー』の画像

DTMerにとって年に1度の散財イベント、ブラックフライデーまであと1ヵ月を切りましたね。少しでもインテリジェントな買い物をするためにも、マスタリングエフェクター圏外編いってみます。前回のTOP10はOzoneをはじめとする定番プラグインが揃いました。人気がある上位のラン
『好きなマスタリングプラグインランキング2017圏外編【SynthSonic調べ】』の画像

見える・・・!!ブラックフライデーで散財したDTMerたちの姿が!!最近twitterではセールのニュースが流れる度に悲鳴にも近い声を見かけます。でも「もうやめてー」と言いつつ目が笑ってるというwぼくも溢れる物欲を抑えるので必死です。というわけで、ブラックフライデー
『2016年使用率が高かったプラグインエフェクター』の画像

日々の仕事や生活、人付き合いなどに疲れてなかなか思うように曲作りが進まないってことないですか。 社会人は忙しいです。働く人々にとって、増してや家族がある方にはゆっくりした時間なんて無くて当たり前かもしれません。  一方、そんなに忙しくない人もコンテ
『【DTM考察】音楽制作のスピードを上げるには生産性を高めることが重要『ちきりん著:自分の時間を取り戻そう』を読んだ』の画像

昨今のCPU性能向上、メモリの低価格化に伴って、プラグインはシンセ・エフェクターともに「質」が良く「重い」ものが増えています。そして「質」が評価されているプラグインは「重い」ものが多いです。Divaなどはその典型ですね。質の高いプラグインがリリースされるのは嬉し
『軽くて音が良いトラックにガンガン使えるおすすめリミッター【Boz Digital The Wall レビュー】』の画像

音楽制作において、楽曲そのものが重要なことは言うまでもありませんが、ミックスが上手ければ曲のクオリティが何倍にもアップするのは間違いありません。 そんな重要なミックス作業ですが、悩んでいるDTMerが多いことも事実。それは定期的にDTMマガジン などで特集が
『【DTM考察】「ミックスのコツとは?」プロに聞いてみました』の画像

↑このページのトップヘ