SynthSonic

シンセとかゲームとか。音楽作ってます。

SynthSonic イメージ画像

ソフトシンセ

前回のリミッター比較記事について、プロの方や、詳しい方からアドバイスをもらって自分の知識の無さに絶望しながらも、教えて頂いたことはしっかりスポンジの様に吸収してるつもりになってる今日この頃です。 技術・センス云々
『EDMシンセはどれを選べば良いのか比較してみた』の画像

u-heを超えるのはu-he。 個人的にプラグインシンセのアナログ部門では、u-he Divaが揺るぎない最強のシンセでした。 しかし、Divaを超えるバーチャルアナログシンセがリリースされました。それが今回レビューするRepro-1です。 モノシ
『Sequential Circuits Pro-Oneを完全再現したu-he Repro-1レビュー』の画像

シンセサイザーなどのプラグインに求められるのは音の良さに加えて、軽さや安定感、わかりやすさ、GUIの良さも重要なファクターです。音の良さ以前に、操作がしづらくて全然わからない、触る気が起きないと評判のSynthMasterですが、本当に良いシンセなのに、その複雑さやGUI
『SynthMaster Oneは初心者にもオススメできるシンセサイザーだ』の画像

全国のDTMerのみなさんこんにちは。いよいよブラックフライデーが近づいてきてますね!ソフトシンセ・プラグインのセールは、DTMerが狂喜する、年1回ブラックフライデー(黒金)と呼ばれる11月第4金曜日及び、サマーセールが代表的なセールです。他にもバレンタインセール
『ソフトシンセ・エフェクター「DTMプラグインセール」【厳選】まとめ2016』の画像

DTMer歓喜の黒金まであと2ヶ月。皆さん準備はできてますか? さて今回は、好きなプラグインランキングのTOP10から惜しくも圏外になってしまったシンセを発表いたします。 ランキングに入らなかったとはいえ「1番好きなシンセ」を選んで頂いているわけですから、そこ
『好きなシンセサイザーランキング2016【圏外編】』の画像

2016年9月13日から一週間にわたり、ブログ上にて「好きなプラグインランキング2016」アンケートを募りました。 内容はシンセ、ピアノ、ドラムのお気に入りのプラグインを「ひとつだけ」教えてくださいというものです。 ひとつだったので悩ませてしまったかもしれませんが、
『好きなシンセサイザーランキング2016【SynthSonic調べ】』の画像

Atmosphereに引き続き、懐かしシンセシリーズです。ベース音源の代名詞とも言える、Trilianの前身の音源です。現行のTrilianが上位互換してまして、Trilogyはディスコンとなっています。名前はこちらの方が好きだったなぁ。32bit環境などPCスペックにお悩みの方は使ってる
『TRILIAN の前身 TRILOGY レビュー【SpectraSonics】』の画像

YAMAHA reface DXで復活を果たした本家FM音源が勢いを増してきてます。最新のフラッグシップMONTAGEでは最新のFM-X音源が搭載、KorgからVolcaが発表、更にはNative Instrumentsの創始者が次世代シンセとしてC15と呼ばれるFMシンセを開発中。もうこりゃ完全にFM音源キてますよ
『DX7を忠実に再現したフリーソフトDEXEDレビュー【FM音源】』の画像

世界的に大ヒットしているシンセOmnisphereの前身シンセAtmosphereをご紹介します。いまだに愛用している方も多いのではないでしょうか。Omnisphere発売と当時にディスコンになっています。Omnisphereが上位互換でAtmosphereの音色を全て内包しているので問題ないのですが、
『Omnisphere の前身 Atmosphere レビュー【SpectraSonics】』の画像

今までたくさんのソフトシンセを買ってきましたが、とうとう最高のシンセに出会いました。Divaは70~80年代の実機を再現したバーチャルアナログソフトシンセとしては現時点で最強と断言できます。CPU負荷も最凶ですwたった一音色を和音で弾いただけでメーター振り切りそうに
『最強のバーチャルアナログ u-he Diva レビュー』の画像

SampleTank3拡張ライブラリ音源です。DAW上で開いているSampleTank3から買えます。良い時代になったものですねw20周年イベントで安くなっていたので購入しました。 American Acousticとは イタリア モデナにあるIKmultimediaのスタジオで、最高のマイク、プリ
『カンタン高音質なギター音源【SampleTank3 American Acoustic レビュー】』の画像

マルチ音源代表の一角、IK MultimediaのSampleTank3です。 4,000音色33ギガというモンスター級サンプル音源。 昨年のアプグレセールで10,000円くらいで買いました。 詳しいレビューは色んな方が書かれてるので、わたしなりに違った角度からレビューします。 I
『IK Multimedia SampleTank 3 レビュー【こんな人にオススメ】』の画像

↑このページのトップヘ