SynthSonic

シンセとかゲームとか。音楽作ってます。

SynthSonic イメージ画像

シンセサイザー

90年代を彩った音色がたくさん詰まってるSR-JV80シリーズエキスパンションボードのカタログです。 平成10年のKeyboardマガジンのおまけ。もう18年前じゃ・・・。 プリセット名がバッチリ載ってたりするので懐かしんで眺めてもよし、INTEGRA-7のエキパ
『90年代を彩った Roland エキパン音色【SR-JV80シリーズ カタログ】』の画像

昨年末にいつも使ってるプラグインは書きましたが、やっとこせシンセ編書きたいと思います。ゲーム音楽ばかりを作っているので、ソレっぽい音楽作りたい人の参考になれば良いかな。ゲーム音楽といっても、シンセ音色をメインに使っていますので少々偏りがありますが、使え
『ゲーム音楽をアレンジ・耳コピするときに使いまくってる10のシンセ【ゲーム音楽DTM】』の画像

マルチ音源代表の一角、IK MultimediaのSampleTank3です。 4,000音色33ギガというモンスター級サンプル音源。 昨年のアプグレセールで10,000円くらいで買いました。 詳しいレビューは色んな方が書かれてるので、わたしなりに違った角度からレビューします。 I
『IK Multimedia SampleTank 3 レビュー【こんな人にオススメ】』の画像

買って大正解でしたコレ。前から気になってた音源だったんですが、先日半額だったのでようやく買いました。80年代、90年代のハードシンセが好きって方に強烈にオススメしたいソフトシンセUVI Synths Anthologyです。アナログシンセの音もたくさん入ってるんですが、それ以外
『80・90年代のPCMハードシンセ好きに絶対オススメ『UVI Synths Anthology』レビュー【デモあり】』の画像

ソフトシンセの音はどうしてもデジタル臭い、冷たい、細い、芯がない、埋もれる・・・orz思ってる方、たくさんいる・・・でしょ?わたしもそうです。そんな悩みを解消するプラグインがVSM-3です。 VSM-3とはハードウェアのVertigo VSM-2をbrainworxがソフトウェア
『Vertigo VSM-3 でソフトシンセのデジタル臭さ解消!【Pulgin Alliance】』の画像

INTEGRA-7の電源を入れない日はないくらいに愛用しておりますが、不満もあります。 今回はINTEGRA-7の悪口を書きます。もちろんRolandさんに改善していただきたい部分です。Rolandさん見てますか!ぜひお願いします! エディターがイヤ わたしはINT
『INTEGRA-7の弱点はエディターである【Roland INTEGRA-7 Editor】』の画像

遂にYAMAHAからMOTIF XFの後継機が出ます。その名もMONTAGE。メカメカしいフォルムがかっこいいですね。このまま登場となるでしょうか?ざっくり情報集めてみましたwとらさぶさんの記事も合わせてどうぞ。 YAMAHA MOTIF XFの後継機「MONTAGE」、まもなく登場か? - musirak
『YAMAHA MONTAGE ざっくり情報まとめ』の画像

kOMPLETE KONTROL(以下KK)を昨年の黒金でゲットしました。シンセでもないMIDI鍵盤なのに高い!という声もチラホラあります。私も買うまではそう思っていました。しかしそれは実際に使ってみて完全に払拭されましたね。十分に価値があるKOMPLETEユーザー必携のキーボード
『KOMPLETE KONTROL S25 ざっくりレビュー【Native Instruments】』の画像

DTMerのみなさん、セール楽しんでますか?ブラックフライデーは終わってしまいましたが、黒金って何よ?ってくらいサイバーマンデーが熱かったり、まだまだ勢いは止まらないですね。ちなみに正月明けくらいまではセール色々熱いですから、まだ弾に余裕がある方はチェックし
『【DTM考察】シンセの知識が深まればシンセがもっと面白くなるって話』の画像

お前セールのまとめ記事とか書いてて何言ってんの?死ぬの?とか言われそうなタイトルですけど、ネタですから最後までお付き合いくださいw賢明なDTMerの皆様にはおせっかいかもしれませんが、黒金が目前に控え、セールが盛り上がりを見せている中、ちょっとだけ冷静にという
『まだプラグインセールで消耗してるの?』の画像

ひとことで言うと、KORG micro KEY61(10,000円くらい)を買うと、ソフトが$1,100(132,000円)分ついてくるという頭おかしい(褒め言葉)企画ですwどっちがオマケなんだw色んなところで散々記事になっているので知ってる方も多いと思います。今更ですがどうしても紹介し
『KORG micro KEY 61 のバンドルソフトが「完全に」頭おかしい件について【Korg legacy collection】』の画像

SONICCATのCALLIOPEです。ちょっと懐かしいハードPCM音源を彷彿させる、KONTAKT専用の総合音源です。買ってみたとか言ってるけど5月には買ってました・・・。今年の5月からSONICWIREで取り扱いが開始されました。本家では昨年に発売されていたようです。ちなみにSONICCATは韓
『Sonic Cat CALLIOPE レビュー【総合マルチ音源】』の画像

数日前のティーザー映像から、ワクワクな情報が期待されていましたが、遂に詳細が明らかになってきました。YAMAHA refaceに思いっきり対抗していますが、さすがの「シンセといえばローランド」3台ともシンセサイザーできましたね。ガジェットシンセのような外見で音は本格派
『Roland Boutiqueざっくり情報まとめ【JP-08,JU-06,JX-03】』の画像

↑このページのトップヘ