SynthSonic

シンセとかゲームとか。音楽作ってます。

SynthSonic イメージ画像

ソフトシンセ

2016年9月13日から一週間にわたり、ブログ上にて「好きなプラグインランキング2016」アンケートを募りました。 内容はシンセ、ピアノ、ドラムのお気に入りのプラグインを「ひとつだけ」教えてくださいというものです。 ひとつだったので悩ませてしまったかもしれませんが、
『好きなシンセサイザーランキング2016【SynthSonic調べ】』の画像

最近Wavesの投げ売り頻度が高いですね。他社からもクオリティの高いプラグインが次々とリリースされ、投げ売りセールがおこなわれるたびに、「Waves一強」という時代ではないんだなと感じる今日この頃です。先日、L3が投げ売りされてました。 Waves L3 Multimaximizerが過去
『Waves L1、L2、L3 マキシマイザーで音圧アップ比較検証してみた』の画像

遂に発表されたSpectrasonicsのKeyscape。すでにDTMer界隈で最強の鍵盤音源と評判は上々のようです。 いやーそれにしてもエリック社長(Spectrasonics)には焦らされましたw 9月1日(日本時間)に発表されると思って盛り上がってたんですが、結局9月2
『Spectrasonics Keyscape の登場はソフトシンセ革命だ』の画像

ギターが弾けたらなぁ・・・何度思ったかわかりません。そのたびに、ギターが弾けないDTMerにとって「ギターの打ち込み」を極めるのと「ギターを弾ける」ようになるのはどちらが近道なんだろう?という悩んでも仕方ないことに思いを巡らせていましたが、そんな時に出会ったの
『ギターが弾けないDTMerにオススメなエレキギター音源【JUNK GUITAR V1レビュー】』の画像

我々DTMerにとって本当に有難く、嬉しいフリープラグイン(本記事中では、フリーのソフトシンセ、エフェクター、サンプル等もまとめてフリープラグインとします)。デベロッパーが宣伝用にフリーにしているものや、有志の方が制作
『【DTM考察】フリープラグインはなぜ使われないのか』の画像

BitSonicよりウェーブテーブルシンセサイザーWT-01がリリースされました。 サイトにもSylenth1、MASSIVE、SERUMを名指しして、バーチャルアナログのレッドオーシャンに殴りこみをかける言葉が記載されてます。相当な自信です。 BitSonicいわく、大ヒッ
『BitSonic WT-01 REDはシンセサイザーのスタンダードになれるのか』の画像

オケヒの音好きですか?ぼくは好きです。むしろ大好物w知らないって人はマイケル・ジャクソンのBADのイントロを思い出してください。え?BAD知らない?TMネットワークのCOME ON EVERYBODYや、ガキの使いのトークの出囃子(28秒のとこ)とか。あげればキリが無いですが、とにか
『オケヒ(オーケストラルヒット)が入っているソフトシンセまとめ』の画像

どうですかこの品のあるルックス。しかも安くて質の良が良いなんて最高じゃないですか?gearslutzというフォーラム(英語)がありまして、そこで2016年ベストコンプレッサー部門で1位に選ばれたコンプKlanghelm MJUCです。質が良く、更に安価(イントロプライス€24)ってこ
『【フリー版あり】Klanghelm MJUC レビュー』の画像

まだ質の悪い909サンプルで消耗してるの?Monade SoundsというデベロッパーからRoland TR-909を高音質でサンプリングしたソフトシンセが発売されました。通常$16ですが、現在はイントロセールで$12となっています。フリーバージョンのmini909を試したところ、あまりにも気
『【フリー版あり】TR-909を高音質録音したソフトシンセ Pure909レビュー』の画像

トランス系最強と名高いNEXUS2をレビューします。昨年のクリスマスセールで買ってからあまり使ってなかったので、慣れるためにも、ほぼNEXUS2のみで曲作りました。各方面で、音が良いとか、音決めがポンポン進むとか言われていますが、ホントその通り。これだ!って思う音が
『reFX NEXUS2は音楽制作が超早くなるシンセサイザーだ』の画像

u-heが現在開発中のRePro。シーケンシャル・サーキットのpro-oneをエミュレートしたバーチャルアナログモノシンセです。リリースは2016年中ということですが、ベータ版が現在無料配布中で、5つのフィルターについてアンケートを集計してます。肝心の音ですが、さすがはu-heと
『u-he ReProのオシレーターとフィルターを検証してみた【Pro-Oneエミュレートシンセサイザー】』の画像

Atmosphereに引き続き、懐かしシンセシリーズです。ベース音源の代名詞とも言える、Trilianの前身の音源です。現行のTrilianが上位互換してまして、Trilogyはディスコンとなっています。名前はこちらの方が好きだったなぁ。32bit環境などPCスペックにお悩みの方は使ってる
『TRILIAN の前身 TRILOGY レビュー【SpectraSonics】』の画像

↑このページのトップヘ