先月末に立ち上げたCMJですが、おかげさまでたくさんの方に見て頂いて感謝してます。

少しずつではありますがサイトが成長しているのを実感しており嬉しい限りです。ツイートなどを見逃しても、セール情報や新製品情報を溜めこんでおりますので、週末の空いた時間にでもカテゴリ別にチェックして頂きますと情報収集が捗ると思われます。

これからもよろしくお願いいたします。

Computer Music Japan | DTM・シンセサイザーのセール・新製品など音楽制作情報サイト Computer Music Japan | DTM・シンセサイザーのセール・新製品など音楽制作情報サイト

さて、今回はプラグインデベロッパーの所在地というか、開発拠点を国別にまとめてみました。自分取材なので、どうしても不明な部分もあったりして不完全な内容になっていますが、ご参考までに。

お国柄から見るプラグインの世界も面白いですよ。


アメリカ
1
・AVID
・MOTU
・Cakewalk
・SpectraSonics
・iZotope
・SlateDigital
・EastWest(ドイツにもある)
・Lexicon
・8Dio

ちなみにAudioDeluxe、JRR、PluginAllianceなどのベンダーもアメリカ。

まだまだたくさんありそうですが、やっぱりアメリカが多いですね。中でもボストンに集中している模様。

ドイツ
1 (1)
・Steinberg
・Ableton
・Native Instruments
・Air Music Technology
・u-he
・Vengeance
・brainworx
・BitWig
・Orchestral Tools

アメリカに次いで多いであろうドイツ。SteinbergやAbleton、NIなどがの印象が強いですね。ちなみにSteinbergはYAMAHAの傘下です。

スウェーデン
1 (2)
・Propellerhead
・XLN Audio
・Toon Track
・Lindell Audio
・Softube

スウェーデンといったら、個人的にハードシンセ「Nordシリーズ」のイメージが強いです。 あとはElektronとか。

オランダ
1 (3)
・Lenner Digital
・Rob Papen
・Fabfilter
・Project Sam

結構強力なメンツを抱えてますね。オランダ製のプラグインだけで曲が完成しそう。

カナダ
1 (4)
・AAS
・reFX

Nexus2をカナダから空輸で買った思い出があります。そんなreFXさんは、12月のクリスマスには毎年Nexus2用エクスパンションをプレゼントしてくれる心温かいデベロッパーです。

フランス
1 (5)
・Arturia
・UVI
・Flux

大統領選でザワついているフランスには、次々とリリースを続けるUVIやソフトウェアビンテージシンセの元祖と言っても良いArturiaがあります。なんとなくおフランスな音ですよね(冗談です

イタリア
1 (6)
・IK Multimedia
・Acustica Audio

イタリアといえばIK Multimediaですね。なるほどIKのイメージカラーである赤はイタリアンレッドなのかな?と、今思いつきました。

IKさんはSampleTank3をゲットできるセールグループバイ実施中ですよ。

イギリス 
1 (7)
・Sonnox
・Fxpansion
・Spitfire

もっとたくさんあるかなと思ったんですが、とりあえず有名どころはこれくらい(かな?)。BFDは英国紳士な響きがある気がする(プラシーボ

その他
他にはこんな感じです。

ベルギー
・Image-Line

オーストリア

・Vienna

イスラエル
・Waves

トルコ
・KV331

ロシア
・Reveral Sound

Wavesはピアノ音源をリリースして話題になってます。他プラグインもまだまだ セール中

JAPAN
1
・YAMAHA
・Roland
・Korg
・A.O.M 
・Prominy 
・Fujiya Instruments
・World Rabbit 
・Aurora Sample
・Dotec-Audio
・Internet
・世界のすみっこでうさぎは空を眺める。
・Dova-Syndrome

日本も優秀なデベロッパーがたくさんありますね。ちなみにSynth1やVOPMなんかも日本製。

さいごに
いかがでしょうか。アメリカ、ヨーロッパ、日本が大半って感じですね。

他にもたくさんあるんですが、調べてわかった分だけ掲載しました。間違ってたら教えてくださいw

ご自身で気になるデベロッパーがあれば調べてみても面白いかも。

とはいえ、技術者は多国籍軍だったりすると思うので一概にお国柄が出てるとも言えないのですが、こういった観点から見るのも面白いのかなと。

ではでは。


スポンサーリンク







↓DTM・シンセサイザーに関するセールや新製品ニュースを発信中↓

【関連記事】
【DTM考察】100歳までDTMやるために心がけるべき3つのこと : SynthSonic 【DTM考察】100歳までDTMやるために心がけるべき3つのこと : SynthSonic

【シンセサイザーの逆襲】(氏家克典著)はシンセシストのバイブルだ : SynthSonic 【シンセサイザーの逆襲】(氏家克典著)はシンセシストのバイブルだ : SynthSonic

YMOも愛したPCMシンセ【KORG 01/W(01R/W)レビュー】 : SynthSonic YMOも愛したPCMシンセ【KORG 01/W(01R/W)レビュー】 : SynthSonic