snes
先日から、ミニスーパーファミコンが年末にも出るんじゃないかとウワサになってます。

まさかの「ミニ スーパーファミコン」が年末に向けて準備中?


ミニファミコンが一旦生産中止になったかと思ったら、今度はスーパーファミコンですよ。任天堂さんどんだけアラフォーターゲットに商売するんすかw 

で、巷では「このソフトを収録して欲しい!」「勝手に選んでみた!」みたいな意見が飛び交っております。好き勝手に予想するのは楽しいですよね。ちなみにぼくが真っ先に思いついたのは「アクトレイザー」でした。神様が主人公だし正に神ソフト。

冗談はさておき、思いつくものをポンポンと選んでいくと、これは仕方ないことなんですが、ほとんどがメジャーなタイトルに独占されてしまいがち。

うーん、わかる、わかるんだけど俺得じゃない!でも大作(ヒット作)の多いSFCだからどうしてもこうなってしまうんでしょう。他のサイトでの発表も同じような感じでした。

と、思ってたら、ナイスなルールで選んでる方がおられましたよ。

『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』が発売されるならどれでもいいからこれ入れて10選

・収録される30本を選ぶのではなく、この中からどれでもいいからこれ入れてという10本
・収録の難しさとかは特に考えず、純粋にもう一度遊びたいタイトル

・歴代の売上ランキング上位50作品、任天堂やスクウェア、エニックスなど大手の人気タイトル、ストII、メガテン、オウガバトルなどシリーズもののヒットタイトルは収録される可能性が高いのでなるべく除く

参考:歴代スーパーファミコンソフト売上ランキングTop50【PRiVATE LiFE】データベース
 
このルールだったら考えやすいですよね。ちょっとこのルールに乗っかって選んでみたいと思います。あわよくば、ぼくの意見も採用されると良いな、という淡い期待も込めてw発売された後に「アレが入ってないじゃないか!」と嘆くよりも少しでも声をあげてこう、と思った次第。

基本的に勝手な主観で音楽が良いソフトを選びました。ゲーム音楽に育ててもらったDTMerとしては使命感もあるw

予想をかねて、懐かしみながら思い出を語ってみたいと思います。


グラディウスⅢ
AC版はヘタすりゃ3面も越えられないほど難易度が高くて有名ですが、家庭用はとても遊びやすい難易度になっております。完全移植ではないですが、当時としてはそこそこ頑張っておりました。 

AC版のサントラはなんとオリコン26位という、当時のゲーム音楽という枠の中で偉業を成し遂げたバブルが生んだ最高傑作のひとつです。SFC版はFM音源を搭載していないこともあってか、かなりアレンジが加えられてます。今となっては、なかなか味のある仕上がりだなと思います。

ちなみに某ショッピングセンターの屋上で行われたゲーム大会(主に子供が参加でゲーマーはほぼいない)に参加して、大人げなくぶっちぎり優勝を果たした時のゲームもコレでした。※当時中学生

GRADIUS ULTIMATE COLLECTION

魂斗羅スピリッツ
ファミコン時代から大好きだった魂斗羅シリーズ。SFC版になり、音楽や効果音もさることながら、拡大縮小・回転機能などの演出がド派手になって迫力が増しました。友人と2人同時プレイがたまらなく面白かったですね。

音楽はガチムチな男の世界を上手く表現しています。オケヒやディンパニ、スラップベースを活用した曲など、世界観に浸れること間違い無し。爆発音などの効果音も大迫力です。

魂斗羅スピリッツ
 
悪魔城ドラキュラ
予約して発売日に買いました。知り合いに「なんでそんなゲーム予約までしてんの?」って言われてムカついた思い出があります。甘酸っぱいのぉ・・・w

グラフィック、音楽、ゲームどれをとっても最高です。ドラキュラの世界観が秀逸に表現されていて、雰囲気ハンパないです。音楽担当は安達昌宣さんでございます。

「悪魔城ドラキュラ・ベスト2」ゲーム・サウンドトラック

悪魔城ドラキュラXX
PCエンジン版「悪魔城ドラキュラX 血の輪廻」のSFC版。賛否両論あったアニメ演出やマリアでプレイできる、等を削ったり、別物と言ってもよい作品に仕上がってます。

神曲だらけのPCエンジン版からの移植で、音楽はどうなんだろう?と気になるところですが、うまい具合にSFC音源チューンされていて、原曲とは一味違う音楽としてこれまた良い仕上がりとなっています。

CD⇒SFCへのダウンチューンなので、どちらかというとこちらの方が原曲っぽい雰囲気がありますね。

残念ながらサントラが発売されていません。PS版月下の夜想曲の限定版についてくるサントラに2曲だけ入っているそうな。ダウンロード販売で良いからやってくれないかなー。

悪魔城ドラキュラXX

アクスレイ
シューティングの老舗コナミが作る3Dスクロールシューティングゲームということで、当時とても注目されたソフト。美麗なグラフィックで、当時とても「新しさ」を感じたゲームでした。奇数面が3Dの縦スクロール、偶数面が2Dの横スクロールといった具合で、沙羅曼蛇方式(奇数が横・偶数が縦)ですね。 難易度は結構高かった気がします。

音楽がまたカッコイイんですよ。昔のコナミはほんと音楽最高なんですわ。

アクスレイ

超魔界村
大魔界村を指が腫れるまでやった身としては待望の魔界村シリーズということで、予約して発売日に購入しやりこんだことを覚えています。相変わらず難易度が高く何度もコントローラーを投げましたが、次の日またやりたくなるのが魔界村の魅力。 

大魔界村と比較してモッサリした操作性が最初は好きになれなかったのですが、慣れるとこれはこれで楽しめました。ラスボスは大魔界村のルシファーが迫力あり過ぎるせいか・・・ちょっと負けてるかな。

音楽は全体を通してオーケストラな感じです。サントラ高ェ・・・w

魔界村 音楽大全

ダライアスツイン
ダライアスと言えばTAITO、TAITOと言えばZUNTATA、ってことで買うしかなかったダライアスシリーズのSFC参入ソフト。でもZUNTATAではなかったというね。

でも音楽は期待を裏切らない仕上がりで、ところどころにT-SQUAREを感じずにはいられません。

ダライアスツイン オリジナルサウンドトラック

スーパーヴァリス 赤き月の乙女 
PCエンジンCD-ROMからの移植と言いつつ、全く別物になった作品。ゲーム自体はとてもよく出来ていて面白いです。というかPCエンジン版よりも操作性が良いという話もあるほど。

音楽もオリジナルのものになったのですが、これがまたイイ!名曲揃いです。特に1面と2面ですね。 メロディアスなゲーム音楽が好きな人は絶対気に入りますよ。

SUPERヴァリス~赤き月の乙女 オリジナル・サウンドトラックス

さいごに
いかがでしたでしょうか。

個人的にはベタなのばっかり選んだなぁと思っていたのですが、世間一般ではあまり選ばれていないものばかりのようです。賛同者は絶対いると思うw

任天堂さんにこの声が届くことを祈ります。

SFC音源で音楽作りたい方にはSuperAudioCartをオススメします。

⇒記事はこちら

ではでは。


※格安詐欺業者が多数出品してますので、くれぐれも有りえない価格のショップからは買わないように注意!!amazonさん、早急に対応を!!



スポンサーリンク







↓DTM・シンセサイザーに関するセールや新製品ニュースを発信中↓
cooltext241916419656511 (1)
【関連記事】
ゲーム音楽好きにオススメのコモドール64をモデリングしたシンセ【HyperSynth SIDIZER】レビュー : SynthSonicゲーム音楽好きにオススメのコモドール64をモデリングしたシンセ【HyperSynth SIDIZER】レビュー : SynthSonic

世界のFM音源アーティストが集結したウェブアルバムの最高峰SoundShock3がリリース : SynthSonic世界のFM音源アーティストが集結したウェブアルバムの最高峰SoundShock3がリリース : SynthSonic

米光亮ファンになりたい方へのオススメ作品まとめ : SynthSonic米光亮ファンになりたい方へのオススメ作品まとめ : SynthSonic