SynthSonic

DTM・シンセサイザーなど。音楽作ってます。

SynthSonic イメージ画像

更新情報

ギターが弾けたらなぁ・・・何度思ったかわかりません。そのたびに、ギターが弾けないDTMerにとって「ギターの打ち込み」を極めるのと「ギターを弾ける」ようになるのはどちらが近道なんだろう?という悩んでも仕方ないことに思いを巡らせていましたが、そんな時に出会ったの
『ギターが弾けないDTMerにオススメなエレキギター音源【JUNK GUITAR V1レビュー】』の画像

我々DTMerにとって本当に有難く、嬉しいフリープラグイン(本記事中では、フリーのソフトシンセ、エフェクター、サンプル等もまとめてフリープラグインとします)。デベロッパーが宣伝用にフリーにしているものや、有志の方が制作
『【DTM考察】フリープラグインはなぜ使われないのか』の画像

BitSonicよりウェーブテーブルシンセサイザーWT-01がリリースされました。 サイトにもSylenth1、MASSIVE、SERUMを名指しして、バーチャルアナログのレッドオーシャンに殴りこみをかける言葉が記載されてます。相当な自信です。 BitSonicいわく、大ヒッ
『BitSonic WT-01 REDはシンセサイザーのスタンダードになれるのか』の画像

紙の教則本でまだ消耗してるの?・・・すいませんちょっと言ってみたかっただけです。数か月前にamazonプライム会員になり、オーナーライブラリがあるからとKindle fireを買って、先日のプライムセールにて安くなってたFire TV Sticも買いました。これを、amazon沼にどっぷり
『【DTM考察】DTMerはKindleで教則本読むしかなくなってきた【Kindle unlimited】』の画像

オケヒの音好きですか?ぼくは好きです。むしろ大好物w知らないって人はマイケル・ジャクソンのBADのイントロを思い出してください。え?BAD知らない?TMネットワークのCOME ON EVERYBODYや、ガキの使いのトークの出囃子(28秒のとこ)とか。あげればキリが無いですが、とにか
『オケヒ(オーケストラルヒット)が入っているソフトシンセまとめ』の画像

どうですかこの品のあるルックス。しかも安くて質の良が良いなんて最高じゃないですか?gearslutzというフォーラム(英語)がありまして、そこで2016年ベストコンプレッサー部門で1位に選ばれたコンプKlanghelm MJUCです。質が良く、更に安価(イントロプライス€24)ってこ
『【フリー版あり】Klanghelm MJUC レビュー』の画像

INTEGRA-7について書いた記事をまとめました。・INTEGRA-7が欲しいけど実際どうなの?・マニュアルなどにも載っていないことを知りたい・SuperNATURALって何?・実際の使用感ってどうなの?こんな方はチェックしてみてください。全部で10本記事あります。購入を検討されて
『Roland INTEGRA-7 レビューまとめ』の画像

SuperNATURALについてシンセ部分にばかり注目してきましたが、今回はRolandのフラッグシップ機にしか搭載されていないINTEGRA-7アコースティックトーンに焦点を当てていきます。INTEGRA-7を買うほとんどの人はXV-5080とかSRXシリーズの資産が一番の目的で、それに加えてSuper
『【INTEGRA-7】SuperNATURALアコースティックトーンの仕組みを検証してみる』の画像

前回はINTEGRA-7のバーチャルアナログについて書きましたが、今回はその中のウェーブテーブルについて書いていきます。 SuperNATURALにはウェーブテーブルに450もの波形がサンプリングされているので、多彩な音作りが可能です。 実際に作ってみました
『INTEGRA-7でFM音源風DXエレピ作ってみた【デモあり】』の画像

↑このページのトップヘ