SynthSonic

DTM・シンセサイザーなど。音楽作ってます。

SynthSonic イメージ画像

更新情報

Arturiaといえば、V Collectionなイメージが強いですよね。単品で買っても良いんだけど、やっぱりVコレの方がお得だしなぁ、でも高いしどうしよう?って方多いと思われます。そんな方にオススメしたいのが「Analog Lab」。音を作り込む以外は、Vコレとほぼ同等の実力を持って
『Arturia「Analog Lab」があれば「V Collection 6」は要らないんじゃね?って話』の画像

Tone2のシンセは以前より気にはなっていたものの、セールの頻度が低いこともあって買う機会がありませんでした。が、2017年の黒金にてめでたくセールに!ようやくぼくもTone2ユーザーになりましたのでご報告かつざっくりレビューです。ちょっと時間は経ってますがw小室さん
『マルチに使える3Dウェーブテーブルシンセ、Tone2「Icarus」レビュー』の画像

「Signal」「Exhale」などの高品位音源を多数リリースするOutputから、ブラス・ウインド音源「Analog Brass & Winds」が登場です。NAMM2018で発表されたばかりの、Output最新のインストゥルメントになります。今回は全体的な使用感と音について、あとは気になる負荷について
『オーケストラとシンセサイザーが融合したハイブリッド音源、Output「Analog Brass & Winds」レビュー』の画像

先日「小室さんは電子音楽というより、ロックの人だ」というようなツイートを見かけたので思い出したんだけど、小室さんはドラムを鍵盤で手弾きで打ち込んでるって話。小室さん、確かドラムとかもリアルタイムレコーディングだって何かで読んだ気がする。手引きじゃないと独
『小室哲哉氏「ドラムをステップで打ち込むなんてありえない」』の画像

「読書はやった方が良い」のは皆さん百も承知ですよね。では、日本人はいったいどれくらい本を読んでいるのか?本を読む人に、1年間に何冊の本を読むかを尋ねたところ、50.2%の人が「12冊未満」と回答し、半数の人は月1冊未満の読書量となっています。以下「12冊以上」が2
『iPhone読み上げ機能で年間50冊読書する方法【Kindle】』の画像

毎日毎日寒いですねー。もうイヤです寒いの。そんなストレスからの現実逃避に移動中は本ばっかり読んでます。で、ここ最近読んだ本で一番良かったのがコレ。 お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)posted with カエレバ佐藤 航陽 幻冬舎 2017-11-30 Amazo
『6種類のモデルが選択可能!使い方がわかりやすいコンプレッサー、Boz Digital「Manic Compressor」レビュー』の画像

毎日寒いし雪降るし、ウインタースポーツになんかまったく興味がないので、冬が大嫌いなゆにばすでございます。作業部屋がちょっと寒くて暖房設備増強をどうしようか思案中ですが、コアヒートか、オイルヒーターかで悩んでます。エアコンはありますよ。だけど温度上げるとう
『コンパクトな61鍵オススメMIDIキーボード、Nektar Technology「IMPACT GX61」レビュー』の画像

先日、遅ればせながらKindle Unlimitedに加入したんですが、コレがほんと最高。読書が思いのほか捗って仕方ありません。毎日本漬けですwオモロイ本が結構対象になっていて、サンレコなんかも新刊はあれですが一カ月も待てば対象になります。雑誌も死ぬほど読めるし、もっと
『物理モデルピアノ音源、Arturia「Piano V2」レビュー』の画像

さて皆様、正月気分は抜けましたでしょうか?昨日、小室哲哉さんが引退されるというショッキングなニュースがありました。世代的に小室サウンドには思い出もたくさんあるので、とにかく寂しい気持ちでいっぱいです。記者会見では赤裸々にご自身のことを逃げずに語り、すべて
『ヴィンテージコンプレッサーLA-3Aをエミュレートした、Black Rooster Audio「VLA-3A」レビュー』の画像

新年ということで、2018年の目標を掲げてがんばってる方も多いかと思います。今は良いんですが、日が経つにつれてだんだんと目標を見失ったり、諦めたり、どんどんとプレッシャーになってきたりする場合もありますよね?ね?そんなあなたにピッタリの本をご紹介します。「机
『「目標」はいらない。目の前のことを「やる」ことが大切【机に向かってすぐに集中する技術】』の画像

あらためて、あけましておめでとうございます。2018年に入り、早くも5日が経過しましたね。正月は特に何もせずに酒のんで餅食ってタップリ睡眠をとってという毎年恒例の廃人の様な生活をしております。そんなまったりな時間の最高のお供が、昨年末に買ったスタジオ特集の本で
『速度重視のサーバー移転はwpXがオススメ!さくら→wpXサーバーへ移転しました【Computer Music Japan】』の画像

音楽制作において重要なもののひとつに「個性」があります。全く同じことをやっても、どうしてもにじみ出てしまうその人の色というヤツです。では何故、個性があると感じるのでしょうか。要因は様々ですが、そのひとつに「道具」の選択があります。個性的な方は選ぶ道具も個
『【PR】強烈な個性を持つオーガニック・シンセサイザー、tracktion「Biotek」レビュー』の画像

ArturiaよりYAMAHA DX7を忠実に再現、更にパワーアップさせたシンセサイザープラグイン「DX7 V」が発売されました。DX7が発売されてから実に三十数年ですが、かつてDX7をここまで忠実に再現したソフトシンセはなかったでしょう。音はもちろんGUIも最高だし、ロゴもそのまんま
『YAMAHA DX7を完璧にエミュレートしたFM音源シンセサイザープラグイン、Arturia「DX7 V」レビュー』の画像

最近プラグインセールがアツくて消耗気味ですが、DTMer各位はいかがでしょうか。 さて、年に1度の大セール、セール民DTMerの祭典(?)ブラックフライデーがついに残すところ2週間に迫ってきました。 ご存知の方も多いかと思いますが、知らない方は大損すると思うので
『DTM最強セール「ブラックフライデー(黒金)」でプラグイン(シンセ・エフェクター)を安く買おう2017』の画像

DTMerにとって年に1度の散財イベント、ブラックフライデーまであと1ヵ月を切りましたね。少しでもインテリジェントな買い物をするためにも、マスタリングエフェクター圏外編いってみます。前回のTOP10はOzoneをはじめとする定番プラグインが揃いました。人気がある上位のラン
『好きなマスタリングプラグインランキング2017圏外編【SynthSonic調べ】』の画像

お待ちかね、マニアックのコーナーです。好きなシンセサイザー(プラグイン)2017の11位以降を発表します。先日発表したTOP10は流石に実力は揃いの定番シンセが結集しましたが、マニアックなDTMerの方々には少々物足りなかったようで「11位以降が楽しみ」との声が聞かれまし
『好きなシンセサイザーランキング2017 圏外編【SynthSonic調べ】』の画像

↑このページのトップヘ