SynthSonic

DTM・シンセサイザーなど。音楽作ってます。

SynthSonic イメージ画像

更新情報

2017年3月29日から6日間、ブログ上にて「俺(私)の好きな弦」ランキング2017のアンケートを行いました。改めてご多忙の中、当企画にご参加頂いた皆様、心より感謝申し上げます。 さて、今回のアンケートの参加人数ですが94名の方にご参加いただきました。 前回の「2
『好きなストリングス音源ランキング2017【SynthSonic調べ】』の画像

2017年3月29日から6日間、ブログ上にて「俺(私)の好きな弦」ランキング2017のアンケートを行いました。改めてご多忙の中、当企画にご参加頂いた皆様、心より感謝申し上げます。さて、今回のアンケートの参加人数ですが94名の方にご参加いただきました。前回の「2016年度い
『好きなベース音源ランキング2017【SynthSonic調べ】』の画像

2017年3月29日から6日間、ブログ上にて「俺(私)の好きな弦」ランキング2017のアンケートを行いました。改めてご多忙の中、当企画にご参加頂いた皆様、心より感謝申し上げます。さて、今回のアンケートの参加人数ですが94名の方にご参加いただきました。前回の「2016年度い
『好きなギター音源ランキング2017【SynthSonic調べ】』の画像

本題に入る前に一言。Rolandの創業者である梯郁太郎さんが4月1日に亡くなりました。ぼく自身、Rolandのシンセサイザーが大好きなのはもちろん、MIDIが普及したおかげで音楽制作を楽しめているのは梯さんのおかげと感謝しています。晩年は現Rolandとの対立などもあり、ご心労
『Maag Audio EQ4とEQ2を比較してみた【PluginAlliance】』の画像

いつもSynthSonicにご訪問いただきありがとうございます。 さて、昨年おこなった「勝手にお気に入りプラグインランキング」がおかげさまで大変好評だったので、調子に乗ってまたやってみようと思います。 今回のテーマは「俺(私)の好きな弦」。お気に入りの「エレキギ
『※受付終了※【好きなプラグイン2017】アンケート調査のお願い(エレキギター、ベース、ストリングス)』の画像

「ドラゴン桜 」や「クロカン」でお馴染み、三田紀房さんの著書「徹夜しないで人の2倍仕事をする技術三田流マンガ論」をご紹介します。名言だらけで刺さりまくりの本書ですが、個人的にブッ刺さったところをピックアップしました。三田さんはもともとマンガ好きだったわけで
『クリエイターのほとんどは「普通の人」である【徹夜しないで人の2倍仕事をする技術三田流マンガ論】』の画像

SH-101のエミュやサンプルは有償無償含めたくさんあります。ワンポイントでSH-101の音が欲しいのであればフリーでも良いのかもしれませんが、納得のいくデキのものとはなかなか出会えません。今回紹介するLuSH-101は、SH-101をエミュレーションしただけ
『Roland SH-101をエミュレートしたD16 LuSH-101レビュー』の画像

関ジャムに出演される度に人気と知名度がグングン上昇している音楽プロデューサーの蔦谷好位置さん(@KoichiTsutaya)。豊富な知識と技術はもちろんのこと、軽妙なトークがとても魅力的で、ぼくもすっかりファンになってしまいました。つい先日、蔦谷さんについてリットーミ
『【DTM考察】蔦谷好位置氏「自分で考えることが何よりも大事」』の画像

いやぁめっちゃGUI良いですねー。好きですこういう質感。プラグインは、GUIが良いってだけで買ってしまうパターンは往々にしてあると思います。ぼくもそんな見た目に騙されやすい一人。不思議とGUI良いのに音ショボイってのはあんまり無い気がします。(プラシーボ?)一方で
『Waves AbbeyRoadStudioシリーズ TG12345 レビュー【音デモあり】』の画像

DTMに限らず、長生きして人生を謳歌したいと思うのは人間だれしも同じでしょう。そして健康でなければ大好きなことも楽しめません。以前から気になってたことなんですが、政治家の先生とか、お金持ちの大物企業家って、なんとなく長生きなイメージないですか。お金があるから
『【DTM考察】100歳までDTMやるために心がけるべき3つのこと』の画像

PC内でマスタリングまで完結というスタイルが世に浸透して久しいですが、高級なアナログ卓でミックス・マスタリングしたい!というのは全DTMerの永遠の憧れです。プロの方や、お金がある人はそんな機会に恵まれるのでしょうけど、一般人にはなかなか手が届かない高嶺の
『Waves NLS(Non-Linear Summer)レビュー【音デモあり】』の画像

シンセサイザーの音作りを習得したければ、とにかくひとつのシンセを使い倒す、これにつきます。ひとつのシンセが理解できれば、各セクションの呼称は違えど他シンセにも応用が効くからです。 【DTM考察】シンセの知識が深まればシンセがもっと面白くなるって話 : SynthSoni
『音作りしたくなるシンセサイザー Reveal Sound Spireレビュー』の画像

Roland Cloud4.0がリリースされました。今回のバージョンアップでは、RolandのレジェンドシンセサイザーJupiter-8、Juno-106に加えて、System-8が登場。全てACBテクノロジーを使用したvstiで、SH-101などと同様のPlug-Out対応となっております。早速触ってみましたのでレビュ
『Roland Cloud4.0がリリース。LegendaryシリーズとしてJupiter-8、Juno-106が登場』の画像

↑このページのトップヘ